ファイルを完全削除できるフリーソフトとは?

ハードディスク内のフォルダやSDカード、USBなどに保存したファイルデータは
買い替えなどで保存機器を廃棄する際に第三者による削除データの復元と
不正利用を防ぐため、ごみ箱などで消したファイルの痕跡を残さず完全消去を
しておくのが今や最も安全な保存メディア処分の仕方と言えます。

データ消去フリーソフトのメリット

データ削除サービスに依頼をするのが一番確実なのですが、料金をあまりかけず自分で行う際は、
廃棄予定のハードディスクなどがまだ何とか作動できてファイルを開ける状態の場合に、
ダウンロードサイトから入手できるデータ削除フリーソフトを使われるのも一つの選択です。




データ削除ソフトウェアはどこで入手できる?

市販のソフトウェアでしたら例えば「ファイナルデータ」といった多様性に優れたソフトなどがあります。

フリーソフトでしたらソフトウェアのダウンロードサイトより、いつどこからでも入手できます。

主な完全消去のフリーソフトには次のようなものがあります。

・DiskErase 1.3.1
・TrueRoad’s Erase Disk Tools0.00
・ディスク用ユーティリティ

中には市販のソフトウェアに近い性能を持つ物もあります。

ただ、一部のデジタル機器や、少しアナログな装置に保管されている
データーはアプリケーションプログラムでの操作対象外な物もあります。

また、ハードディスクドライブやメモリーカードが物理的に故障していて
デバイスで読み込めない状態だと、ツールの使用が不可能になります。

それらの完全削除またはファイルの復活をする場合は、
専門のデータ復旧&消去サポート店にて行ってもらいましょう。



『「セキュリティの設定」のカテゴリーの前後のページ』

«

»