『SDカード』の分野別にカテゴリー分けした見出しの一覧です。
SDカード のカテゴリ


ページ案内

下記のリストにてそれぞれのエントリーページの見出し文を新着順に掲載しています。

各文章の下部分にある、「エントリータイトル」と「続きを読む」と書かれたリンクから
コンテンツの本文と追記の一文が表示されたエントリーページへ入れます。

また、過去に作成したページも定期的に新しい内容に、サービスの更新を行っています。




SDカードから消えたデータをMacBook Airで復元

SDメモリーカードに保存していたデータを誤って削除してしまった時に、
使用しているApple製のMacBook Airのノートパソコンを使って復元するには
どうすればいい?という疑問について。

SDメモリーカード

まず、SDメモリーカードを、USBカードリーダー/ライターからUSBポートに接続して、
Finder(ファインダー)の画面から保存ファイルを削除した場合、
macOSやMac OS Xのオペレーティングシステムでは、一旦ゴミ箱フォルダーの方に移行します。

ゴミ箱を開いて、削除したファイルが表示されていましたら、そちらを選択して右クリック→「元に戻す」を
実行すると、以前にあったSDメモリーカードの位置にデータが復旧されます。

(SDメモリーカードをパソコンに接続していない時はゴミ箱に表示されません。)

しかし、デジタルカメラやデジタルビデオカメラの画像や動画の削除機能、
モバイル端末の操作での削除機能などでデータを消去したり、
フォーマットを掛けて全消去を実行した場合は、Macパソコンのゴミ箱フォルダーには残りません。

SDカードから消えたデータをMacBook Airで復元 の続きを読む

初期化したSDXCメモリーカードのデータ復元をするには?

デジタルカメラなどで大量の写真画像を撮影して保存する際に便利な、大容量のSDカード
「SDXCメモリーカード」を使用されている際に、誤って初期化(フォーマット)をしてしまい、
保存していたデータが消えてしまったら、復元することはできる?という疑問について。

[SDXCメモリーカードの製品一覧]

・Transcend:SDXCカード 64GB UHS-I U3対応 U3シリーズ TS64GSDU3E
・TOSHIBA:SDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 SDAR40N64G
・TOSHIBA:microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 MSDAR40N64G
・SanDisk:ウルトラプラス SDXC UHS-I カード 64GB SDSDUWC-064G-EPK
・SanDisk:microSDXC 128GB UHS-1 超高速U1 専用 SDアダプター付

SDXCメモリーカード

まず、SDXCメモリーカード/microSDXCメモリーカードも、
従来のSDメモリーカードやmicroSDHCカードと同じく、
パソコンからUSBカードリーダー/ライターを通して外部デバイスとして読み込むことができます。

カードリーダーは、SDXCメモリーカードに対応された新しい製品である必要があります。

小型のmicroSDXCメモリーカードの場合は、付属のアダプターに差し込みして接続します。

個人でデータ復元の作業を行う際には、SDカードのフォーマット後に時間が経っていたら、
経年劣化による機器の破損や電子抜けなどの影響で少し難しくなる場合もあります。

誤って初期化をしてから新しくSDカードにファイルを上書き保存すると、
以前のデータの痕跡が消去されてしまう可能性があるのでご注意ください。

初期化したSDXCメモリーカードを、デジタルカメラやデジタルビデオカメラなどの
使用していた電子機器から取り外して、
カードリーダーに差し込みしてから、パソコンのUSBポートにコネクタを接続します。

Windowsのエクスプローラーや、Mac OS XのFinderで、ボリュームが正常に認識されていて
フォルダーが開けるかどうかを確認します。

もし新しいデバイスが認識できなかったら、別のUSBポートまたは別のパソコンに
差し替えてみるか、デバイスマネージャーなどでエラーが発生していないかをチェックします。

SDXCメモリーカードの差込口に大きな傷がついたり欠けたりして読み込めない、という際には、
専門のデータ復旧センターに問い合わせて、ファイルを救出してもらうことをおすすめします。

初期化したSDXCメモリーカードのデータ復元をするには? の続きを読む

SDメモリーカードが水濡れや水没をした時に復活させるには?

デジタルカメラやモバイル端末などの電子機器に使われる小型のデータ記憶装置
SDカード(Secure Digital memory card・セキュアデジタルメモリーカード)、

あるいはSDカードを差し込みしていた電子機器を、ある日、うっかり水の中に落として
水没させてしまったり、降雨の影響や、飲み物をこぼした時などに水濡れさせてしまった時には、
データを失わないようにどのように注意して復活させることができる?という疑問について。

SDカードの水濡れ

主なSDメモリーカードの製品一覧

・TDK:SDXCメモリーカード UHS-I対応・Class10 T-SDXC128GB10U 128GB
・Sandisk(サンディスク):エクストリーム SDXC UHS-I SDSDXL-128G-J35 128GB
・Panasonic(パナソニック):SDHCメモリーカード RP-SDV32GL1K 32GB
・SONY(ソニー):microSDXCメモリーカード UHS-I Class10 SR-32UXA 32GB
・Lexar(レキサー):Professional 600倍速 SDXC UHS-Iカード Class10 LSD256CRBJP600 256GB
・I-O DATA(アイ・オー・データ):UHS スピードクラス3対応SDメモリーカード SDU3-128G 128GB
・Transcend(トランセンドジャパン):SDXCカード UHS-I U3対応 TS256GSDU3 256GB
・グリーンハウス:SDXCメモリーカード UHS-I クラス10 GH-SDXCUA256G 256GB
・PNY Technologies:SDXCメモリーカード UHS-1 Class10 90mb/s 256GB
・東芝(TOSHIBA):SDHCメモリーカード Class10 UHS-I SD-H08GKT 8GB

近年のメモリーカードのメディア媒体は密封性が高く、少し水濡れしたり、
一瞬だけ水没しただけであれば、まだ内部の回路には問題は見られないケースも多いです。

しかし、やはり濡れたままにしておくと電気によるショートで機器の接続面が焼き焦げたり、
放置しておくと錆び付いてしまうおそれがあります。

水濡れや水没してしまっている事に気づき次第、すぐに引き上げて、
電子機器用のクリーニングクロスやタオルなどで念入りに拭いてしばらく乾かします。

※水分を拭き取ってからあまり時間が経っていない時にすぐに確認のために電子機器や
 パソコンのUSBカードリーダー/ライターに差し込むとあまり機材によくないので、
 少しの間だけでも、表面が乾燥するまで待ちます。

SDカードを入れていた衣服やカバンが大雨でいつの間にか長時間、水に濡れていたり、
ポケットに入れたまま間違えて洗濯機の中に衣類と一緒に入れて回してしまった場合は、
浸かっていた水から取り出してから自然乾燥するまである程度、接続を控えて待ってみます。

すでに長期間、水没していたり、錆び付いてしまっている場合は、プロのデータ復旧サービスに
問い合わせて、SDメモリーカードを送付して、内部のファイルが復活できるかどうか、
検査を受けてみることも推奨します。

SDメモリーカードが水濡れや水没をした時に復活させるには? の続きを読む

microSDカードがパソコンでデータを読み込まない時の復旧

デジタルカメラやモバイル端末などの電子機器製品で写真画像といったデータを
電子ファイルとして記録するために使用する小型の記憶メディア
microSDメモリーカードをパソコンなどに接続してファイルを開こうとしたら、
なぜか正常に認識されずに読み込まない、という場合に復旧する方法について。

microSDメモリーカード

主なマイクロSDカードの製品一覧

・Transcend(トランセンド):microSDXCカード 64GB Class10 TS64GUSDU1E
・TOSHIBA(東芝):microSDXCカード Class10 読込最大30MB/S 64GB SD-C064GR7AR30
・SanDisk(サンディスク):microSDXCカード【64GB】 Ultra SDSDQUAN-064G-G4A
・Team MicroSDHCカード:32GB Class10 ECOパッケージ
・TOSHIBA(東芝):microSDHC 16GB Class10 30MB/s UHS-I 防水 耐X線
・Transcend:microSDHCカード 32GB Class4 TS32GUSDHC4E
・シリコンパワー:microSDカード 60倍速 2GB SP002GBSDT000V10
・PQI JAPAN:microSDカード 2GB SDアダプター付き 永久保証 BMRSD-2G

まず、お使いの製品が最新のmicroSDHCメモリーカードやmicroSDXCメモリーカードの場合は、
たとえば古いデジタルカメラでは対応されていないために
データの読み込みやフォーマットができない可能性もあります。

また、USBカードリーダー/ライターでも同じように、
だいぶ前の古い製品の場合には新しい形式のメモリーカードに対応されていないために
読み込みができず、メモリのソケットに差し込んでも認識しないものもあります。

その際には、SDXCメモリーカードなどのデータの読み出しに対応された
新しいデジタルカメラやカードリーダーを購入して、パソコンに接続・同期して復旧を試みます。

同期がなぜかできずに困っている、という場合には、専門業者のパソコン修理サポートや
データリカバリーサービスの方に依頼をして、持ち込みや出張訪問などにより、
回復の作業を代わりに行ってもらうこともできます。

microSDカードがパソコンでデータを読み込まない時の復旧 の続きを読む

MacパソコンでSDカードのデータ復旧をする方法は?

アップル社製のMac OS Xの「MacBook Air/Pro」や「Mac Pro」「iMac」「Mac mini」といった
マッキントッシュパソコンをお使いの際に、

デジタルカメラなどの電子機器で二次記憶用のメモリカードとしてお使いの
SDカード」(Secure Digital memory card)から写真などの大事なファイルを
間違えて削除してしまった場合、バックアップがない状態からMacパソコンで
後からファイルを復旧するには、どのような方法で行えばいい?という疑問について。

MacでのSDカード

まず、Mac OS XのパソコンにUSB3.0カードリーダー/ライターか
デジタルカメラなどの機器のUSBケーブルを通して、USBポートからSDカードを接続します。

Mac OS Xの場合、もしパソコンの機能でFinder(マイファイル)からデータを削除していた場合は
SDカードなどの外付けのUSB記憶装置に入っているデータの方も一度、「ゴミ箱」に移行します。

なので、ゴミ箱フォルダーを開いてみるとファイルが残っていて、
SDメモリーカードの場所に戻す形でのデータ復旧ができる可能性もあります。

MacのパソコンからUSBケーブルを引き抜くと一旦ゴミ箱の中身のデータの表示が消えるのですが、
もう一度差し込めば、またSDカードからの削除済みファイルの一覧が表示されます。

しかし、デジタルカメラやモバイル端末などの普段使用している方のハードウェアの機能や
Macintoshパソコン上の他のアプリケーションソフトなどでSDメモリーカードのデータを
誤って削除したりフォーマットを掛けて初期化した場合は、
ゴミ箱に移行せず、そのままフォルダー上からアイコンの表示が消えてしまいます。

(microSDHC/XCメモリーカードではなく普通のサイズのSDカードの場合は
 プロテクトスイッチを下げてロックしていれば、誤削除を防ぐことができます。)

また、SDカードをデジタルカメラなどに差し込みしたまま新しく写真の撮影などで
データを上書きすると前に保存していた拡張子の痕跡が上書きされて消えていくため、
それ以上の使用はひとまず控えます。

SDカードから一度ファイルを削除した後で別のファイルをかなり上書きしていた場合には、
プロのデータ復旧サービスにSDカードを提出して、診てもらわれる方が、より確実です。

MacパソコンでSDカードのデータ復旧をする方法は? の続きを読む

microSDXCメモリーカードから削除した写真データを復元

SDカードやSDHCメモリーカードの次世代規格であるデータ記憶メディアの
[SDXCメモリーカード] (Secture Digital eXtended Capacity memori card/
 セキュアデジタルエクステンデッド・キャパシティ・メモリーカード)は、
64GBや128GB、最大2TBもの大容量でデータが記録できる期待の新製品です。

SanDisk製SDXCカード

デジタルカメラやデジタルビデオカメラ、ハイエンドモバイル端末などの
データの補助記憶装置としてファイルの保存に活用されています。

しかしこのSDXCメモリーカードも容量の大きさと転送速度の更なる高速化、
「exFAT」が採用されたファイルシステム、といった要素を除くと
従来のSDカードとは外見、使い方ともにそれほど変わりはない製品です。

例えば間違えてデジタルカメラで撮影した写真やムービーのファイルを誤って削除したり、
フォーマットしてまっさらな状態にしてしまうと、そのままでは写真が元に戻せなくなります。

そこで、コンピューター機能の操作のミスなどでSDXCメモリーカードから
消去したデータを復元させていくにはどうすればいい?という疑問について。

まず、SDXCメモリーカードの中フラッシュメモリから削除したファイルも、
消去してから新しいデータを何も新しく保存や上書きをしていなければ、
まだ以前の方のデータの痕跡が残留している可能性が高いです。

パソコンではないためゴミ箱やシャドウコピー、クラウドといった自動的なバックアップ機能は
ないのですが、いざという時にはこの痕跡をパソコンで専用のアプリケーションから
読み込みと検出をして、ファイルを修復する方法が使えます。

SDXCメモリーカードをパソコンにつなげるには、デジタルカメラなどの電子機器を
製品に同梱されたUSBケーブルでパソコンのコネクタに接続して認識させます。

もしくは最近のUSB3.0カードリーダー/ライターに差し込みして、
リムーバブルディスクとしてパソコンのUSBコネクタから読み込みます。

microSDXCメモリーカードから削除した写真データを復元 の続きを読む

スマートフォンのmicroSDHCカードから音楽データを復元

多機能型携帯端末「スマートフォン」(smartphone)の多くの機種は、
データの記録用に[microSDHCメモリーカード]を差し込みして普段使いますね。

microSDHCカード

そしてそのフォルダの中には、アップロードやインポートで取り込んだ
[MP3形式サウンド、MGTMPファイル、MP4ビデオ、CDオーディオトラック]
などの音楽関連の拡張子を保存していて、日々BGMを視聴しています。

docomoのXpeiaシリーズなど、薄型の形状で小型のコンピューターには
搭載できるストレージが小さい媒体になっていくので、
やはり特に小型のデータ記憶メディアであるmicroSDHCカード等が使われていますね。

ですがある時、間違えてスマートフォンに保存していた音楽ファイルを
誤って削除したり、SDカードごとフォーマットして消去した場合、
どうすれば元に戻す形で復旧できる?という疑問について、実践工程を解説します。

スマートフォンのmicroSDHCカードから音楽データを復元 の続きを読む

デジカメのSDカードが読み取れない時の復旧方法は?

お使いのデジタルカメラを使って写真や動画を撮って、
カメラに差し込んでいるSDカードに保存した画像ファイルを後で読み取ろうとしたら、
なぜかコンピューターに認識されない、という場合の原因と、復旧方法について。

まず、SDメモリーカードに保存したデータを読み取る方法はいくつかあるのですが、
最近の一眼レフデジタルカメラのような新しいカメラで写真を撮った場合、
特定の方法でしかなかなか読み取れない場合があります。

パソコンで読み込みする時は、購入したデジタルカメラの製品の箱に同梱されているディスクを
DVDドライブのトレイに挿入して、専用の読み取り用ソフトウェアを
マニュアルの手順に従って、正しくインストールして回復させる必要があります。

その後、デジタルカメラを接続するとデスクトップ下のメニューに
このようなカメラマークのアイコンとウィンドウが表示されます。

デジカメの接続表示画面

そして「ファイルの参照」といった名称のフォルダアイコンから写真を閲覧できます。

ですが、カメラの製品別や写真を撮影する機器の種類によってはPCとUSBポートを
繋げただけでもフォルダが表示されて写真ファイルを読み込める事も多いです。

エクスプローラーの「PC」(マイ・コンピュータ)を開くと、
ポータブル・デバイス』という項目にデジタルカメラの画像アイコンが表示されます。

そのカメラの製品名のアイコンをクリックすると、『SD』という名前で
アイコンが出て、その中の「DCIM」といったフォルダに写真データが入っています。

もし、SDメモリーカードにアクセスできても、画像ファイルが消えていた場合は、
それ以上のSDメモリーカードへのファイルの上書き保存などは控えて、
「データ復旧サービス」にて、スキャンの検査と拡張子の復元を行ってもらうことをおすすめします。

デジカメのSDカードが読み取れない時の復旧方法は? の続きを読む

SDカードのフォーマット後にデータの復元は可能?

USBフラッシュメモリと並びが広く一般的なデータ記憶メディアとして普及しています
『SDカード』をデジタルカメラで使用中、誤ってフォーマットをかけて写真やムービーを
削除してしまったらどうすればデータを復元できる?という疑問について。

microSDHCメモリーカード

まず、誤った初期化で失ったデータの復元が可能かどうかは、
フォーマットの種類によって大きく可能性が変わります。

デジタルカメラで初期化した場合だけでなく、パソコンい接続した際に
USB2.0/3.0カードリーダー/ライターや変換アダプターに差し込んで
パソコンのUSBコネクタに接続してデバイスに認識させようとした時、

ハードウェアまたはソフトウェア的なエラーで正常に読み込まれず、
『フォーマットしますか?』という指示のメッセージが出る例もあります。

フォーマット[format]とは初期化の意味で、ここで「はい」を押すと
SDカードに保存された全てのファイルやフォルダが全部消去されてしまいますので
勢いで「はい」と選択されてしまうと、ゴミ箱フォルダーにも移行されずに消えてしまいます。

時間を短縮して行うクイックフォーマット/論理フォーマットの作業は
簡易的な初期化作業であり、まだ削除されたファイル群の痕跡は
残っていて、すぐに復元の処置を施せば直せる見込みは十分にあります。

ですが、物理フォーマットで時間をかけて完全にセクタを全て上書きする
初期化作業の場合はほぼ復旧は不可能になってしまいます。

しかし大抵のミス場合は論理フォーマットが行われる仕組みであるため、
SDカード個別の設定が特殊であったり、
新しく大量のファイルを上書きしたりしていなければ、まだある程度の復元は可能な範囲です。

すなわち、誤った削除の後でなるべく新しい撮影といった使用をしなかった場合には
拡張子の修復の成功率も高まります。

SDカードのフォーマット後にデータの復元は可能? の続きを読む

miniSDHCカードに記憶したファイルを修復する方法は?

miniSDHCカードは、Secure Digital High Capacity memory card
(セキュアデジタル・ハイキャパシティ・メモリーカード)の
小型版の規格で、携帯電子製品の記録用媒体として使われています。

使用容量は4ギガバイトから8ギガバイトで、重量は約1gです。

miniSDカードと同じく専用のアダプターが同梱されていまして、
カードリーダー/ライター等に差し込み、USBからパソコンで読み込んで使います。

主なminiSDHCメモリーカード製品

・Transcend:トランセンドジャパン [SD2.0SPD Class4TS4GSDMHC4/4GB]
・SANDISK:サンディスク 4GB
・KINGSTON:キングストン 4GB

SDカードをパソコンで読み込みするには、USB2.0/USB3.0という、現在主流になっている
シリアルインターフェースで、リムーバブルディスクといった周辺機器を
PCと接続・同期して使用する貴重な役目を持つUSBコードを使います。

デジタルカメラに付属しているUSBケーブルのほかにも、市販の製品で、
「カードリーダライタ」というSDカードやxFピクチャーカード、コンパクトフラッシュ
といった小型のデータ記憶メディアを、USBコネクタを通じて読み出しするための
中継的な役割を持つ装置を使う方法もあります。

またmicroSDメモリーカードやMiniSDメモリーカードは、サイズが小型であるため、
装置の機能的な特性を別のコンピューターに適応させるための変換を担う部品である
付属の「アダプター」(adapter/adaptor)に差し込んで繋げます。
またこちらも、コンピューターショップや電気店で販売されています。

ケータイやデジカメなどの電子機器にminSDHCカードを差し込んで、
後はそのまま携帯端末の操作で写真画像などのデータをコピー/移動をするか、
もしくは自動でカード内に書き込みする設定をして保存ができます。

しかし操作のミスでバックアップするのと間違えて、削除してしまった、といった場合、
どうすればまた元に戻せる?という際、基本的には、やはりプロのデータ復元サービスに
注文をして、拡張子を修復してもらうのが最も確実な方法になります。

miniSDHCカードに記憶したファイルを修復する方法は? の続きを読む

SDXCメモリーカードの保存データを読み込めない時は?

SDXCメモリーカード【スペル:SD eXtended Capacity memory card】
(読み:エスディーエックスシー メモリーカード)とは、SDHCメモリーカードの容量
32GB(ギガバイト)を超える最大容量が可能でありSDスピードクラス・CLASS10に対応に対応され
転送速度も高速化された上位規格のデータ記録用SDカード媒体です。

microSDXCカード

容量は最大で2TB(テラバイト)まで出来るとされていまして、パナソニックから
『Panasonic SDXCメモリーカード64GB RP-SDW64GJ1K』と
『Panasonic SDXCメモリーカード48GB RP-SDW48GJ1K』の2点が発売されています。

また後にmicroSDXCメモリーカード(マイクロエスディーエックスシーメモリーカード)も登場する予定です。

SDXCカードは現在主流のSD・SDHCカードに代わる新規格の、
高性能な次世代メディアとして今後の普及に期待されています。

登場したばかりでメーカー製品の種類はまだ少なく、使用する際にSDXC対応の
リーダーライターといった接続周辺機器も必要になりますので、対応できる機材の環境にご注意ください。

SDXCメモリーカードの保存データを読み込めない時は? の続きを読む

SDHCメモリーカードのデータを復元するには?

SDHCメモリーカード【SD High-Capacity Card】とはSDカードよりも
最大容量が多く、FAT32にも対応されて互換性にも優れた新しいデータ記録媒体です。

4GB~12GBのminiSDHCカード、4GB~16GBのmicroSDHCカードといった種類が販売されていまして、
デジタルカメラやカードリーダーといった機器からの接続による
パソコンへの読み込みとデータのコピー・書き込みが可能です。

各メーカー製品の一覧

トランセンドジャパン】 『Transcend SDHCカードClass6 8GB TS8GSDHC6』
サンディスク】 『SANDISK SDHCカード16GB UltraII SDSDRH-016GサンディスクClass4』
パナソニック】 『Panasonic SDHCメモリーカード16GB RP-SDW16GJ1K』
グリーンハウス】 『SDHCメモリーカード デュアルクラス6 32GB GH-SDHC32G6D』
プラネックス】 『PlanexハイスピードmicroSDHCカード PL-MicroSDHCシリーズ』
東芝】 『東芝SDHCカード16GB高速タイプクラス4S D-K16GR5W4』
シリコンパワー】 『Silicon Power SDHCメモリーカード16GB SP016GBSDH010V10』
アイ・オー・データ】 『I-O DATA SDHCメモリーカード8GBスピードクラスClass6 SDH-S8G』
A-DATA Technology】 『A-DATA Turbo SDHC16GB Class6for Eee PC SDHC16GB/Eee』
TDK】 『TDK SDHCカード16GB Class6T-SDHC16GB-A』
三菱化学メディア】 『Verbatim SDHCカード16GB Class6 SDHC16GRVB』
エスコ】 『4gb SdhcメモリーカードEa759gk-24』
ハギワラシスコム】 『ハギワラシスコムSDHCカードClass4 4GBブラックHPC-SDH4GB4C』
レキサー・メディア】 『Lexar SDHCカード8GB LSD8GBASVDJP』
バッファロー】 『BUFFALO Class6SDHC対応SDカード8GB MB-RSDC-8GB』
富士フイルム】 『FUJIFILMSDHCカード4GB SDHC-004G-C4』
キングストンテクノロジー】 『KingstonSDHCカードClass4』

SDHCカード

最大容量の拡大により従来のSDカード以上に利便性に優れているのですが
一方で、作成・保存していた写真画像データなどのファイルを誤ってまとめて消去したり、
フォーマットしてしまう操作ミスのトラブルや水没・過熱などによる物理的な破損も出てきます。

初期化によって大量のファイルをSDカード内部から削除してしまった場合は、
個人では必ずしも、たくさんの写真画像などのすべてのファイルを復元できるとは限らず、
プロのデータ復旧サービスに問い合わせをして、診てもらうことがより確実です。

SDHCメモリーカードのデータを復元するには? の続きを読む

SDカードで「フォーマットしますか?」と表示された時は?

デジタルカメラやビデオカメラ、通信機器メーカーの端末など様々な機器に対応されている
半導体メモリのデータ記憶装置の規格【SDメモリーカード】をUSBカードリーダー/ライターを通して
パソコンに差し込みしたら、

「ディスクはフォーマットされていません」「フォーマットしますか?」とメッセージが表示された場合や、
デジタルカメラをUSBコードでパソコンに同期させてデータを取り込む際に、問題が出て、その後
デジタルカメラにSDカードを入れると「初期化しますか?」といった
メッセージが出る場合にはどうすればいい?というご質問について。

SDカードの読み込み

まず、そのままメッセージに沿ってフォーマット(初期化)をしてしまうと
SDメモリーカード内のデータが削除されてしまうので必ず「いいえ」を押して中断します。

他のSDカードを代わりに一枚買って使ってみて、そちらが問題なく読み込めれば、
もう片方のSDメモリーカードにエラーといった異常が発生している可能性があります。

別のパソコン本体をお持ちでしたら、試しにそちらの方で接続されてみてください。

古い型番の製品の場合、容量の大きい拡張子ファイルの書き込み、読み出しに
転送速度が間に合わないためにエラーがたまに発生してしまうケースもあります。

少し以前の世代のモバイル・コンパクト電子機器製品をお使いの際に
大容量のデータ記憶装置を取り扱う時にはこうした一手間が必要になることもあります。

SDカードで「フォーマットしますか?」と表示された時は? の続きを読む

マルチメディアカード(MMC)のデータを復元するには?

[マルチメディアカード](MMC-MultiMediaCard)とはSDカードと同じく、
カードリーダーなどの媒体からUSBポートを通してパソコンに接続して、
デジタルデータの書き込みやファイルのコピーによる保管ができる小型のカード媒体です。

写真画像などの電子データを保存できる容量は64MB(メガバイト)〜2GB(ギガバイト)と、
現在では容量自体は少なめですが、幅広い種類があります。

デジタルカメラなどの機器でマルチメディアカードに保存していたファイルを誤って削除してしまったり
フォーマットで全部消してしまわれた際には、どうすれば復元できる?という疑問について。

他のSDカードやUSBメモリと同じく、マルチメディアカードは出力装置と入力装置を兼ね備えた
読み書きの可能な入出力装置(input-output device)なので、ファイルの消去も可能です。

デジカメの本体の機能にある削除操作の入力や、
WindowsやMac OS XのパソコンにUSB接続してエクスプローラーやマイファイルで
一度消去してしまうと、データは表示の上では拡張子がなくなっている状態になります。

ですが、メモリーカードのメモリチップの中にはまだ、ファイルの「痕跡」が残っています。

マルチメディアカード(MMC)のデータを復元するには? の続きを読む

microSDカードから消去した保存ファイルのデータ復旧

「microSDメモリーカード」とは、通常のSDカードやMiniSDよりもさらに小型化された
フラッシュメモリ型の記憶媒体です。その大きさ(寸法)は11mm×15mm×1mmと
現在のリムーバブルメディアの中でも最も小型のものです。

microSDカード

デジタルカメラをはじめ小型のコンピューター機器のメモリーカードとして、
カメラ機能の写真画像やメール、音楽、その他のファイルなどのデータ移行に活用できます。

株式会社バッファローのUSB2.0カードリーダー/ライターなど、
別売のカードリーダーにアダプターケースから差し込んで、お使いのパソコンにUSBデバイスとして
認識させて読み込み・移し変え、またはUSBハードディスクケースやRAIDケース、
NASなどの場所に、後からデータ復旧がすぐできるようにバックアップを行うことも出来ます。

【主なマイクロSDメモリーカードの一覧】

・Panasonic(パナソニック):8GB microSDHCメモリーカード CLASS10 RP-SM08GEJ1K
・ソニー:microSDXCメモリーカード 64GB Class10 高音質モデル SR-64HXA
・LEXAR MEDIA:High-Performance microSDHC UHS-Iカード Class10 16GB LSDMI16GBBJP600R
・Silicon Power:128GB microSDXC C10 UHS-1 SP Elite UHS-1
・ELECOM(エレコム):MicroSDXCカード UHS-I 対応 30MB/s 64GB MF-MSD064GU11LR
・サンディスク:Ultra 128GB MicroSDXC Class10 UHS-1 Card SDXC変換アダプタ付
・PhotoFast:microSD CR-5300
・BUFFALO:Class4対応 microSDHCカード SD変換アダプター付モデル16GB RMSD-BS16GSA
・Supertalent(スーパータレント):UHS-I microSDXCメモリーカード Class10 ST28MSU1P
・Integral:マイクロSDXC CL10ウルティマプロ INMSDX64G10-40U1

デジタルカメラなどの機器本体の画像保管用フォルダ等の容量が埋まってしまい、
PCや他の記憶メディアに移し変えたい時に大変役に立つ貴重な媒体なのですが、

もしもデータ移動の際に、間違えて上書きしてしまったり、また前のファイルを
コピーする前に誤って削除してしまうなどのミスをしてしまった時の復旧の方法について。

microSDカードから消去した保存ファイルのデータ復旧 の続きを読む

SDカードのフォルダーが読み込みできなかった時の復旧方法は?

先日、使用しているモバイル機器に付属されていたmicroSDメモリーカードを、
リムーバブルディスクや写真読み取りの機能からではなく、パソコンから読み出そうと試みました。

初期設定状態で作成されていた大部分のフォルダは普通に開けたのですが、
ところが写真画像の入った「DCIM」や自分で作成した「新しいフォルダ」などの
一部の重要なフォルダが、なぜかその機能では開けませんでした。

SDHCメモリーカード

もちろんマイコンピューターやエクスプローラーからは「PHONE CARD」という名前でしっかりと表示されて、
デバイスマネージャのポータブルデバイスの項目にもちゃんと認識されています。

なので、モバイル機器のカメラ機能で撮影した写真画像やムービーなどのデータは
しっかりとパソコンに簡単にバックアップして開くことができます。

対象のフォルダのプロパティを開いて見たところ、
「読み取り専用」となっていたため外部の機能からの操作ができないようでした。

(※読み取り専用でも操作できるフォルダやSDカードもあったりします。)

デジタルカメラの方で使っているSDHCメモリーカードの一部も、
同じように特定のツールではフォルダが読み取りできない物もありました。

SDカードのフォルダーが読み込みできなかった時の復旧方法は? の続きを読む

MiniSDメモリーカードから消えたデータの復元をするには?

SDカードは近年でUSBメモリと並ぶ最も需要の高い小型のフラッシュメモリーの媒体です。

主にパソコンへのデータ移行や手軽な持ち運びといった用途に使われています。

他にもデジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、モバイル端末のコンピューターなどの
メディア用記憶媒体として幅広く流通しています。

miniSDカード』[ミニ・エスディーカード]とはSDメモリーカードがより小型版された、
11ピン端子の型のメモリーカードです。

USBカードリーダー/ライターやデジタルカメラのUSBケーブル、アダプターを通して
パソコンなどに接続して保管メモリのデータの移動やコピーなどができます。

しかしながらminiSDカードも、小型コンピューターの機器などに差し込んだままの持ち運びや
差込み、差し抜きの回数が多い分、メモリーカードの回路やコネクタの物理的な破損や、
誤ったファイルの消去によるデータ喪失のアクシデントも、時々起こりえます。

そんな時にはどうすれば失った写真画像などのファイルを復元できる?という疑問について。

MiniSDメモリーカードから消えたデータの復元をするには? の続きを読む

SDカードのデータを復旧するには?

家庭用のデジタルカメラやデジタルビデオカメラでもおなじみ、
SDメモリーカード』(secure digital memory card)はここ数年から現在に至るまで
特に知名度と普及率の高いメモリーカードの一種で、お持ちの方も多いかと思われます。

コンパクトサイズや一眼レフなどのデジタルカメラでは、本体の内蔵フラッシュメモリよりも、
インターフェースに差し込みしたSDカードの方をメインに写真画像のデータファイルを
保存する仕様になっています。

SD memory card

主なSDカードの製品の一例

・[SANDISK Extreme Pro](サンディスク):SDXCカード UHS-I Class10 SDSDXPA-064G-JAZ 64GB
・[TOSHIBA](東芝):SDXC R95MB/s W60MB/s EXCERIA SD-H64GR7WA6 64GB
・[Transcend](トランセンド):SDHCカード Class10 UHS-I対応 TS32GSDU1E 32GB
・[TDK](ティーディーケイ):SDHCカード Class10 T-SDHC32GB10-FFP 32GB
・[Eye-Fi Japan](アイファイジャパン):Eye-Fi Mobi 16GB
・[Team](チーム):SDHCカード Class 10 TASD32GBC10E 32GB
・[Komputerbay] SDHC 600X UHS-I 32GB

しかしながら、撮影した写真やムービーの保存中に書き込みエラーが発生したり、
SDカードを誤って記録中や消去中にデジタルカメラから抜き取ってしまったり、

あるいは強い衝撃による強打や水濡れ、水没、電磁波、湿気、錆び付き、異物の混入、長年の
書き込みの繰り返しによる製品としての摩耗や長期間の放置による自然的な経年劣化、
などの物理的な破損と行った原因でメモリーカードが壊れた場合、
データの読み込み不可が免れないアクシデントになってしまう事が多いです。

そんな時、SDカードに保存されている写真のデータは復旧できる?という疑問について。

SDカードのデータを復旧するには? の続きを読む

マイクロSDメモリーカードに読み込みエラーが起きたら?

コンパクトサイズのデジタルカメラやデジタル一眼レフカメラ、デジタルビデオカメラ、また一部の
ノートパソコンなどで幅広く使われるマイクロSDメモリーカード(microSD memory card/SDHC/SDXC)は、
[SDアソシエーション]により発表されて現在、小型のフラッシュメモリの規格として
普及したminiSDメモリーカードよりもさらに小型化された超小型のメモリカードです。

マイクロSDカード

miniSDカードと同じくパソコンからUSBカードリーダーと付属のアダプターを通して
写真画像などの保存データをハードディスクに書き込みしたり移し変えをするが可能です。

ですが稀にPC環境といった要因によって、データの読み込みができず
認識されないエラーが発生してしまうケースもあります。

そんな時にどうすればしっかりと復旧して再度、読み込みができる?という疑問について。

microSDカードが認識されない時の対処

デジタルカメラなどの機器のモニターのメニュー画面で表示エラーが出た場合は、
前に違う機種のカメラで使っていて違うパターンでのフォーマットを行っていたために
そちらの新しいコンピューターではエラーになってしまう、という事もあります。

まずは確認として、例えばWindowsのパソコンをお使いの場合は、
エクスプローラーを開いて「マイ コンピューター」(PC)の画面に
リムーバブルメディアのアイコンマークが表示されているか確認してみてください。

表示がされている場合、右クリックのプロパティで、内部ファイルの
使用領域と空き領域の[%]の数値がおかしくなっていないか確認してみてください。

※もしも物理的に壊れていて読み込めないように見える時は、それ以上は接続せず、
 すぐに専門のデータ復旧サービスセンターに出して状態を診断してもらいましょう。

マイコンピューターの画面にアイコンが映らない場合はカードリーダーが
USBポートにちゃんと差し込まれていないか見直してみます。

またはmicroSDカード用の変換のアダプターがカードリーダーにしっかりと
差し込まれていないか、接続不良の不具合が出てしまっている可能性もあります。

USBカードリーダー/ライターの製品の製造年月日や型番がかなり古いものだと、
最近の16GBや32GB以上の大容量の媒体に対応されていないケースもあります。

※古いデジタルカメラなどをパソコンに接続して同期させた場合も、もしかするとその
microSDカードに互換性の問題などでコンピューターが読み込みに対応できない可能性も
今後出てくるかもしれないので、製品別の動作環境などの面でも注意してください。

スタートメニューからデバイスマネージャーの画面を確認してしっかりとコンピューターへの
認識自体はされていて、なおかつ保管ファイルのみが読み込めず「今すぐフォーマットしますか?」
といったメッセージが表示された場合は、ここで「はい」を押してしまうと
内部データが削除されてしまうため、くれぐれもご注意ください。

他のパソコンで試しに繋げたりしたら読み込める可能性もあります。

マイクロSDメモリーカードに読み込みエラーが起きたら? の続きを読む

SDメモリーカードがデバイスで認識しない時の復旧方法は?

デジタルカメラやデジタルビデオカメラ、ネットワークカメラなどの電子機器には
「SDメモリーカード」のデータ記憶メディアが使われている製品が多いですね。

記録しているファイルの保存用にお使いのSDメモリーカードを、同梱のUSBケーブルか市販の
『USBカードリーダー/ライター』でパソコンに差し込んで中身の記憶データを読み込もうとしたら、

なぜかファイルが開けず、エクスプローラーのマイ コンピューター(PC)の画面でも
認識されないようなエラーが起きた時はどのような方法やサービスで復旧できる?
という疑問について、外部デバイスの接続トラブルの解消方法を一通り解説していきます。

SDカード

[主なメーカー製品の一覧]

・Transcend(トランセンド・ジャパン)SDカード 2GB TS2GSDC
・東芝(TOSHIBA) SDHCカード 16GB 高速タイプ クラス4 SD-K16GR6W4
・シリコンパワー SDメモリーカード 80倍速 1GB 永久保証 SP001GBSDC080V10
・TDK SDHCカード 32GB Class10 (5年保証) T-SDHC32GB10-A
・SONY(ソニー) SDメモリーカード 2GB Class4 SF-2N1
・BUFFALO(バッファロー) CLASS10対応 SDHCカード8GB RSDC-8GC10
・Panasonic(パナソニック) SDHCメモリーカード 8GB RP-SDW08GJ1K
・Kingston(キングストンテクノロジー) 2GB SDcard 2GB
・PLANEX(プラネックス) ハイスピード80倍速microSDカード2GB
 SDアダプタ&トリスター万能Lite PL-MicroSD2G

まずは確認として、パソコン本体のUSBポートにカードリーダーやデジカメ本体などの
付属のUSBコードの端子がしっかりと差し込まれているか、
またmicroSDカードの場合は専用アダプターがカードリーダーの
正しい差込口に裏表間違いなく、しっかりと差し込まれているかを確認してみてください。

 ※もしこの時点で外装ケースが割れたり曲がっていたり、
 コントロール基盤やコンデンサーが破損して正常に差し込み自体ができなかったら、
 物理障害対応のデータ復旧サービス業者の方で診断を行ってもらいましょう。

あるいはUSBポートの差込口を変えてみたりすると、片方の差込口のみが壊れていたり、
お使いの製品の端子が非対応な箇所だった場合は、
これでデバイスマネージャーに認識されて開けることもあります。

USBカードリーダー/ライターの製品がかなり古いものだと、最近の大容量のSDXC・SDXCメモリーカードや
microSDカードが対応されていないためにデバイスに認識できないこともあります。

製品ごとの使用条件を確認してもし対応されてなさそうなら、
新しいカードリーダー/ライターを買って再接続してみてください。

また、電子機器の物理的なトラブルに対応された、データリカバリーサービスに注文をして、
現在所持されているPC環境では読み込みができないSDメモリカードなどの媒体から、
内部に保存したファイルを読み取ってもらい復旧してもらうこともできます。

SDメモリーカードがデバイスで認識しない時の復旧方法は? の続きを読む

デジカメのSDカードから消失したデータを復元するには?

デジタルカメラやデジタルビデオカメラ、ネットワークカメラなどの撮影機器では、
写真画像や動画などのデータをまとめて保存できる
『SDメモリーカード』(エスディーカード)という保存媒体が付いています。

mini-SDカード

このSDカードを用いてデジタルカメラで撮った画像を写真屋の方で現像をしてもらったり、
自宅のパソコンにUSBカードリーダーなどの周辺機器を通してプリンタ、複合機を使って
現像したりウェブに掲載したりと、多彩な使い道がある非常に便利なデータ保存カードです。

しかしながらカードリーダーへの差込み事故や持ち運び時での衝撃、コピーの時のエラーや
誤ったファイルの削除などのトラブルで、肝心のデータが消失してしまうケースもあります。

または、デジタルカメラやデジタルビデオカメラのシステムの調子がおかしくなったために
一時的な電源のオフか状態のリセットを行おうとしたら設定項目の箇所を間違えてしまい、
メモリーのすべての設定とそれまでのデータを初期化(リセット)して
消去してしまった、といったトラブルに遭った場合に復元する方法について。

まず、デジタルカメラの機能から直接SDメモリーカードの写真画像データを消去したわけではなく、
macOS(Macintosh)のパソコンにUSB接続をしてFinderからファイルを削除した場合でしたら、
Macパソコンのゴミ箱フォルダーに一度データが移行しますので、そちらを元に戻す形で復元します。

そのデジタルカメラとSDカードをかなり長く使用していたり、または長い期間SDカードを
通電させていないと、電子抜けという現象でいつの間にかファイルが消失していたり、
経年劣化によってデバイスが認識できなくなっていることがあります。

その場合には、それ以上はSDカードを読み込もうとはせずに すぐにデジカメから取り外して、
専門のデータ復元サービスに出して、診てもらわれることを推奨します。

デジカメのSDカードから消失したデータを復元するには? の続きを読む