「モバイル端末」のページの案内

『モバイル端末』の分野別にカテゴリー分けした見出しの一覧です。主にそれぞれのエントリーページの、導入の部分に当たるコンテンツを掲載しています。










コンピューターの問題解決などのコンテンツの解説

下記のリストにてそれぞれのエントリーページの見出し文を、新着順に表示しています。

各文章の下部分にある「続きを読む」の行の、エントリーのタイトルのテキストから、コンテンツの本文と追記の一文が表示された個別のページを閲覧できます。

また、過去に作成したページも定期的に新しい内容に、サービスの更新を行っています。



「モバイル端末」に関するページの見出しリスト

当カテゴリー「モバイル端末」内での、各記事ページの見出しの一覧リストです。

Androidで削除した写真画像ファイルを復元するには?

スマートフォンやタブレットPCで使用されている、Google(グーグル)のオペレーティングシステム
「Android」(アンドロイド)上のカメラ機能を使って撮影して保存した写真画像のJPGファイルなどを
誤って削除してしまった時には、どのように対処すればデータの復元ができる?という疑問について。

バックアップしたデータの有無を確認

まず、写真画像のjpegファイルが事前にどこかの領域にデータのバックアップを行っていたか、
または自動差分の更新バックアップなどの設定をされていたかどうかを、ご確認ください。

ゴミ箱に写真画像を入れた場合、パソコンと違ってフォルダーの表示上では
別のフォルダーに移行せず、そのまま消去されてしまいますので、ご注意ください。

Androidで削除した写真画像ファイルを復元するには? の続きを読む

スマートフォンのデータをMacパソコンから復元するには?

スマートフォン(smartphone)に保存されていた個人用データを誤って削除してしまったり、
端末本体の故障や紛失といったトラブルが起きた際、Macパソコンを所持している場合には、
そちらの機能を使って内部のデータを復元することはできる?という疑問について。

iPhoneのデータをiCloudで確認

まず、同じAppleのコンピューターの製品である「iPhone」(アイフォン)をお使いの場合は、
Appleから提供されているクラウドストレージ(cloud storage)のサービス
「iCloud」(アイクラウド)を、あらかじめ設定してありましたら、特定のファイルはそちらに
ネットワークを通してのバックアップという形で、データが保管されている見込みがあります。

MacBook AirやiMacなどの、macOSまたはMac OS Xのオペレーティングシステムが
インストールされたパソコンを立ち上げて、インターネットに接続します。

「Launchpad」→「システム環境設定」→「iCloud」と進みます。

またはSafari(サファリ)やGoogle Chrome(グーグルクローム)などのウェヴヴラウザを開いて、
iCloudのウェブページを開いてサインインをします。

必要なファイルがありましたら、バックアップと復元をして、パソコン内部のディレクトリ、
または外付けハードディスクやRAID、NAS、DVD-Rなどの補助記憶装置に保存します。

スマートフォンのデータをMacパソコンから復元するには? の続きを読む

モバイル端末の保存用ストレージからデータを救出するには?

普段お使いの、スマートフォンやタブレット端末(タブレット・コンピューターといったモバイル端末がある日、
突然モニター画面が正常に開けなっくなったり、電源が付かない、メモリーカードのファイルが読み込みできない、
といった問題が発生したら、どうすれば保存したデータを内部のストレージから回収して救出できる?という疑問について。

パソコンからの同期を試みる

まず、モバイルコンピューターの電源が正常に入るけれど操作が正常にできない、という場合は、
パソコンをお持ちであれば、USBポートから接続してデータを回収する方法があります。

最近のXperia XZ1(エクスペリア)などのスマートフォンの中には、パソコンに同期するためのUSBケーブルは、
USB Type-C」対応の製品など、充電用アダプターとは別売で購入する必要のある製品もあります。

また、パソコンのUSBポートに接続して同期をした時に、そのまま自動的に内部のフォルダーが
Windowsのエクスプローラーなどに読み込まれず、一度スマートフォンの
Android(アンドロイド)の画面で、「ファイルの転送」を選択する画面が出ます。

そこで「ファイルを転送する」といった項目を選んでタップしなければ、エクスプローラーからは
「このフォルダーは空です」と表示されるのみで、初期設定でパソコンでの読み込みができない仕様の場合もあります。

操作ができないと読み込みができなくなるのですが、もし画面が映らないだけで、タップ自体は
反応して出来るようでしたら、該当するボタンの位置に指を当てて、そのまま入力して開ける可能性もあります。

モバイル端末の保存用ストレージからデータを救出するには? の続きを読む

iPhoneのiOSを更新してデータを移行する手順

先日、三年以上前にメインで使用していたAppleのスマートフォン
「iPhone 3Gs」を久々に起動して改めて使い直してみました。

その際、アイフォンのシステムを最新の状態にするために、パソコンに同期してiTunesから
iOSをアップデートしてデータのバックアップと移行の作業を久々に行いました。

iPhone(アイフォン)は電話の契約を終了して解除した状態でも、ノートパソコンやタブレット端末、
電子手帳のような使い方で、コンピューターとしての機能をまだ十分に活用する事が出来ます。

例えば、メインで使用するモバイル端末を普通の携帯電話に戻した時や、
XperiaやARROWSなどAndroidのOSのスマートフォンに買い替えをした後で、
iPhoneの本体自体は引き続きiOSとして使いたい、という事もあるかと思います。

また無線LANサービスの環境をお持ちであれば、ルーターから各機専用のPINとKEYを入力して
Wi-Fiのインターネットに接続する事も可能なので、大変便利です。

そんな時、新しく写真を撮影したり音楽ファイルやメールデータをセットアップして
パソコンのDドライブや外付けハードディスクやRAID、NAS、個人用サーバなどに
保存データを積み重ねていくと、バックアップの作業も再び必要になってきます。

iPhone 3Gsなど、今で見ると少し以前の機種のアイフォンでも勿論、iTunesやPC上の機能を使えば
データのバックアップや移行が行えますので、実際の作業の手順に沿って、解説をいたします。

iTunesに同期して更新

まず、パソコンにAppleのiTunes(アイチューンズ)のソフトウェアを
インターネットからインストールして、メニューを開きます。

次に、iPhoneの購入時に同梱されたUSBケーブルでパソコンに接続します。

すると、最初にiOSのアップデートの選択画面が表示されますので、
更新を選択して、手順に沿って進みます。

またはiTunesの画面の右上に表示された「iPhone」のタブをクリックして、
iPhone 3Gs等の項目にある「更新」のボタンを押すと作業が始まります。

(iOSをアップデートするとこれまでに保存したデータが
 消去されたり、設定が大幅に変更される事もありますのでご注意下さい。)

アップデート中にiPhoneのデータは自動でバックアップが行われます。

しばらく時間がかかるので、iPhoneとパソコンを同期させたまま待機します。

iPhoneのiOSを更新してデータを移行する手順 の続きを読む

スマートフォンのmicroSDHCカードから音楽データを復元

多機能型携帯端末「スマートフォン」(smartphone)の多くの機種は、
データの記録用に[microSDHCメモリーカード]を差し込みして普段使いますね。

そしてそのフォルダの中には、アップロードやインポートで取り込んだ
[MP3形式サウンド、MGTMPファイル、MP4ビデオ、CDオーディオトラック]
などの音楽関連の拡張子を保存していて、日々BGMを視聴しています。

docomoのXpeiaシリーズなど、薄型の形状で小型のコンピューターには
搭載できるストレージが小さい媒体になっていくので、
やはり特に小型のデータ記憶メディアであるmicroSDHCカード等が使われていますね。

ですがある時、間違えてスマートフォンに保存していた音楽ファイルを
誤って削除したり、SDカードごとフォーマットして消去した場合、
どうすれば元に戻す形で復旧できる?という疑問について、実践工程を解説します。

スマートフォンのmicroSDHCカードから音楽データを復元 の続きを読む

スマートフォンのデータをバックアップして復元するには?

多機能型携帯電話「スマートフォン」(smartphone)は、電話機能で通話が出来るだけでなく、
電子メールでの通信やインターネットの閲覧、データの保存、音楽再生など多くの便利な機能を、
デスクトップパソコンやノートPCと同じように使うことが出来ます。

ですが一方で、大容量のデータを小さなモバイル端末に入れて日常的に持ち運びしていることもあり、
また、多くの機能にはゴミ箱フォルダーや自動的なバックアップのシステムが標準で設定されていないため、
時にスマートフォン本体の故障や、誤ったファイルの消去で、大量のデータが失われてしまうケースも出てきます。

スマートフォンのデータを消失するトラブルの例

・間違えて個人用の写真画像やテキスト、メールといったデータを削除した。
・バックアップを取っていない状態で完全な初期化を実行した。
・うっかりどこかに置き忘れた。
・いつの間にか落としてしまった。
・SDメモリーカードなどにファイルを移行していない時に本体が故障した。

XpreiaやARROWS、LYNX、iPhone、AQUOS PHONE、BlackBerryなどの端末を日々使う上で、こういったアクシデントに
遭わないように普段からスマートフォンの持ち歩きの時に気をつけて管理していくことも、現在ではとても重要です。

しかしそれでも、ファイルの削除のミスが出たり、置き忘れたり落としてしまうようなトラブルが絶対ないとも限らないので、
定期的にスマートフォンの本体のデータも、バックアップやファイルの復元のための設定をされておかれることも大切です。

スマートフォンのデータをバックアップして復元するには? の続きを読む

iPhoneのデータをiTunesでバックアップするには?

Appleより販売されているスマートフォン「iPhone」(アイフォン)では、Apple Storeなどから
様々なお役立ちのデータをダウンロードしたり購入をして、機能を便利に拡張していく事ができます。

ファイルやフォルダーは一度iPhoneのiOS上にダウンロードしてセットアップすれば、基本的にそのままずっと使い続けられます。

しかし、データファイルによっては定期的に最新バージョンのプログラムにアップデートして
定期的に機能やサービスの更新を行う必要もあります。

ですが更新インストールの作業の時に、稀にアップデートに失敗してしまい、
ソフトウェアが正常に動かなくなってしまう例もあります。

更新プログラムにバグや破損箇所が生じていたり、アップデートの途中で電波が遮断されたりバッテリーが切れたり、
強い衝撃を物理的に受けたりと様々な理由も考えられるのですが、一度データが破損すると少し面倒な場合もあります。

また、iPhone自体が物理的なダメージや水濡れ、内部回路の破損、OSの障害などで故障してしまったり、
どこかに落としたり置き忘れて紛失してしまった場合、せっかくダウンロードしたデータも一緒に失ってしまいます。

これらのトラブルが起きてしまい、その後で購入済みのデータを再ダウンロードする際には「権利型アドオン」なら
料金がかからず再びダウンロードができて、逆に「消費型アドオン」のデータはもう一度料金の支払いが必要になります。

しかしどちらにしても、もう一度Apple Storeからデータを探して購入し直したり、
更新アップデートを行うなど手間のかかる作業を繰り返さなければなりません。

そこで予め、iTunesを使って、外付けハードディスクやRAID、ネットワークアタッチストレージに
バックアップを取っておくと、いざという時に助かります。

iPhoneのデータをiTunesでバックアップするには? の続きを読む

Androidの電話連絡先を復元するには?

NTT docomo(ドコモ)やau(KDDI)で使われるSony EricssonのXperiaといった
スマートフォンにはGoogleより開発・提供されているAndroid(アンドロイド)のOSが搭載されています。

スマートフォンの連絡先には携帯電話と同様に家族、友人、知人、行きつけのお店、取引先の会社、
よく訪れる施設、といった所の電話番号や住所、メールアドレスなどの連絡先を登録できます。

一度連絡先を入力して登録しておけば次回から電話番号の打ち込みを
省略できて、また詳細を見直してチェックするのにも便利になります。

しかし、もしもお使いのAndroidのスマートフォンを保護カバーを付けずに
どこかにぶつけてしまったり、硬い床に落としたり水濡れして壊れてしまったり、
またはスマホの本体を無くして紛失してしまったらまた大変です。

住所録や電話番号の控えである連絡先一覧のデータまで無くしてしまうと
また次に買う携帯番号に入力し直さなければならず、
時にはもう一度一件ずつ電話番号を聞き直したり調べ直す手間もかかります。

そんなもしもの時の自体の手間を回避するために、Androidの連絡先を
まとめてバックアップして保存する方法もあります。

Androidの電話連絡先を復元するには? の続きを読む

Xperiaを初期化してエラーを修復するには?

Xperia(エクスペリア)とは、AndroidのOSが搭載された、
ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズにより開発された機種で、
NTT docomo(SO-02C)とau(IS11S)等のスマートフォンです。

Xperiaは他の携帯電話やスマートフォンと同じく、ネットワークを通して
アプリケーションやファイルを数多くインストールして管理していくことができます。

しかしデータの容量が次第にいっぱいになってきたり、
長い使用でシステムの変更を何度も行っていくと、次第に容量オーバーや、
OSの深刻なエラーが起きてしまう可能性もあるため、
Xperiaには購入時の状態にシステムやデータを戻す初期化設定の機能があります。

Xperiaを初期化してエラーを修復するには? の続きを読む

LISMO Portでau携帯電話が認識しない時は?

au(エーユー)の携帯電話で使う『LISMO Port』(リスモ・ポート)は、
KDDIとSONYで開発された、パソコンのOSにインストールして使用する、
携帯電話のデータ管理&バックアップソフトウェアです。

『ケータイデータバックアップ』『SonicStage for LISMO』『LISMO Portバックアップ』
といった、auのケータイで取り扱う音楽や動画、画像のデータを管理する
各種ツールを一まとめにした総合ソフトとなっています。

LISMO Portをお使いのパソコンにインストールしてauケータイと接続を試みる時、
『USBデバイスが認識されません。』 『ケータイが接続されていません。』といった
エラーメッセージが表示されて、PCに認識しない場合について。

インストールの動作環境

まず、現在お使いのパソコンがOS、容量、性能共に大分古いマシンである場合、
LISMO Portをインストールする際の動作環境の基準を満たしているかご確認ください。

Windows XP、Windows Vista、Windows 7でCPUが1GHz以上あり、メモリが1GB以上、
ハードディスクドライブの空き容量が400MB以上位ある条件ならおおよそ大丈夫です。
(※より詳しくはLISMO Portのソフトウェアの解説書にて。)

コンピューターにインストールする際に、お使いのセキュリティソフトウェアによっては
ダウンロードやケータイとのデータの転送や通信をブロックするかもしれません。

もしもウイルス駆除ソフトやファイヤーウォール、システム管理機能のプログラムなどで
アクセス時にデバイスが検出されてエラーバルーンなどに引っかかった場合は一旦、
セキュリティのレベルを下げるか一時的に無効にしてから行いましょう。

LISMO Portでau携帯電話が認識しない時は? の続きを読む

古い携帯電話機種のメモリーは復旧できる?

携帯電話が一般的に、そして世界的に流通して低価格化での普及が始まってから二十年ほど経ち、その間にも
様々なメーカー企業から数々のケータイ機種が随時、絶え間なく登場し、その機能、容量なども進化してきました。

しかし逆に、十年以上前のケータイの機種ではまだメモリに搭載できる容量も小さく、
カメラ機能の写真画像やダウンロードしたファイルも、今に比べて限られたものでした。

新しく新製品が登場した時や、それまでに使っていた携帯電話の本体が壊れた場合に
機種変更を何度も行い、家の引き出しや押入れにそのまま古い機種の端末と、
付属の旧式のSDメモリーカードなどを何個も閉まってある方も多いかと思います。

これらに保存していた登録電話番号や住所、メールアドレス帳、ダウンロードした着メロ、着うた、お気に入り、
カメラやビデオ機能で撮影した写真画像が急に必要になったり、思い返して見たくなった時、
すでにケータイが老朽化や一部の破損で壊れていたりして中身が見れない、という場合について。

古い携帯電話機種のメモリーは復旧できる? の続きを読む

Android (アンドロイド)のデータを復元するには?

Android(アンドロイド)とは、Google(グーグル)によって開発されている、スマートフォン、タブレット端末向けのモバイルオペレーティングシステムです。

Androidも、AppleのiPhone(アイフォン)と同じく、普通のケータイよりも搭載されたアプリケーションやサービスが多く使えるため、データを扱う量も多くやすくなります。

そのため、もしも急に本体が壊れてしまったり、間違えて必要だったデーターを消去してしまったの時のために、Androidのスマートフォン:XperiaやAquosに入っているファイルやアプリケーションを時々、SDカードやパソコンにバックアップを取っておくことも非常に大切です。

Android (アンドロイド)のデータを復元するには? の続きを読む

Xperia(エクスペリア)のデータを復元するには?

Xperia TM【エクスペリア】とはNTTドコモのスマートフォン(多機能型携帯電話)で
ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズにより開発された機種です。
搭載されているOSはXPERIA X1が「Windows Mobile 6.1」で、
Xperia X10 Mini Proが「Android 1.6」(アンドロイド)など。

アップル社(Apple)のiPhoneと同じくミュージックや動画を視聴できたり、
写真画像の撮影やインターネットのコミュニケーションなど多くの機能が使えます。

NTT docomoのXpediaはスマートフォンであるため、普通の携帯電話で使えるサービスが
一部使えない、という場合もあるのですが、
Androidの機能が使用できたりと便利なものが多数備わっています。

しかし一方でモバイルパソコンと同じく、取り扱うデータの量も使えば使うほど、
通常のケータイ以上に蓄積されていくため、時には膨大なデーターを保存することにもなります。

そのため、いつかXperiaがシステムの不具合を起こして動かなくなったり、
製品の寿命や強い衝撃などの影響で壊れてしまう事態に備えて、
写真画像やEメール、住所録といった重要なデータのバックアップを時々、外付けハードディスクや
RAID、NAS、DVD-R、個人サーバなどの装置に、いつでも復旧できるように取っておくことも大切です。

電話番号の登録や住所、メールアドレスなどはメモ帳に書き写す事でも代用できますが、
デジタル上で一括で簡単にコピーするには、同梱されているmicroSDHCメモリカード(16GB)に
移してパソコンに移行して保存されておかれる事をお薦めします。

Xperia(エクスペリア)のデータを復元するには? の続きを読む

iPhoneの保存データをバックアップから復旧するには?

iPhone(アイフォン/アイフォーン)とはアメリカ合衆国の大手企業
Apple Inc(アップル・インコーポレイテッド)から発売されている、
iOSが搭載されたスマートフォン型の携帯電話端末です。

ご存知、スマートフォンには電話番号の連絡先や着信履歴だけでなく、
デジタルカメラ機能で撮影した写真画像や動画のファイル、ネットのお気に入り、
電子メールの受信・送信メッセージ、アドレス帳、着メロ、着うた、音楽、
ダウンロードしたフォルダーなど、無数のデーターが保存されています。

そのため、もしiPhoneのiOSや内部ファイルが急に同期エラーで障害を起こしてしまったり、
硬い地面や床に落としてしまったり、不意に水の中に水没させたりして壊してしまう事態に備えて、
中に保管してあるデータは全てパソコンや外付けHDD、RAID、NAS、クラウドといった場所に、
いつでもデータ復旧ができるようにバックアップする事も大切です。

まず、iPhoneも今までに登場したiPodシリーズやiPad等と同じく、PCにダウンロードして
セットアップした管理ソフトウェアiTunes(アイ・チューンズ)で同期させて、
主要ファイルのコピーを取ってバックアップする方法が使えます。

iPhoneの保存データをバックアップから復旧するには? の続きを読む

携帯電話を紛失した際の対処法

携帯電話やPHS、スマートフォンといった大事なモバイルの通話機器は
普段から日常的に持ち歩いている分、会社や学校、電車、バス、空港、デパート、
スポーツセンター、映画館、親戚の家、式場、会場、トイレといった様々な場所で
うっかり落としたり、置き忘れてしまうトラブルも非常に多く発生しています。

いきなりケータイがポケットや鞄から無くなっている事に気づくと、どうしても
動揺をされてしまうかと思いますが、まずは落ち着いて冷静に状況を把握して
素早く適切な対処を行うことが重要になっていきます。

別の電話から連絡

まず最初に、家の固定電話や家族、知人の所有されている携帯電話、または
街の公衆電話から、無くしたケータイ宛てに一本電話を掛けてみましょう。

普通に繋がれば少なくとも、落ちていた位置で水に落ちたり踏まれたりして
壊れている事はまず無いでしょう。

もし誰かが電話に出てくれた場合、その方がどなたであるかをお聞きして、現在の
居場所(位置情報)を教えてもらい、お礼の一言を伝えた後ですぐにその場所へ取りに向かいます。

施設や店舗、駅構内にある落し物のお届け場所や、交番、警察署であれば
問題なくお手元に再び戻す事が出来るでしょう。

しかし無事お手元に返ってきた後も念のために、万が一誰かに少しでもケータイが勝手に
使われていないかどうか、着信履歴やメール送信履歴、インターネットの使用状況などを確認しましょう。

すぐに見つかった場合でも、一応携帯電話の契約会社に連絡をして
紛失した間の時間帯で使用状況の履歴の確認を取ってもらうとより安心です。

携帯電話を紛失した際の対処法 の続きを読む

iPad(アイパッド)のデータの管理と復元をする手順とは?

日本国内でも発売された、アップル社製の最新タブレット型コンピューター/メディアプレイヤー
『iPad』(アイパッド)は、アメリカを中心に世界中で普及が始まり、大変注目されています。

同じアップル製のiPhoneやiPod touchと同じくボタンを使わず液晶画面上から
直接操作するマルチタッチで使っていくユーザーインターフェースが採用されているのも特徴です。

用途は様々ですが中でも電子書籍を購入して閲覧できるのが有名です。

また、iPhoneOS(アイフォン・オーエス)のシステムが導入されています。

iPad内部の搭載フラッシュメモリ(最大容量:16GB・32GB・64GB)に記録していくデータは、
今までのApple製ポータブルメディアプレーヤーと同様に、専用管理ソフトウェアの
『iTunes』(アイチューンズ)を使って保存・管理していきます。

これまでにiPod nanoやiPhoneを使われたことのある方でしたら特になじみが深いかと思います。

iTunesはお持ちのパソコンにインターネットからダウンロードして
インストールを指定の手順に従って行います。

セットアップが終わったらiPadを専用の付属USBコードから
パソコンに繋げて、同期接続を行い、データの交換を行うことができます。

iPad(アイパッド)のデータの管理と復元をする手順とは? の続きを読む

SIMカードやUSIMカードから電話番号のアドレス帳の復旧

第3世代携帯電話を中心に導入されているICカードである、

・SIMカード(Subscriber Identity Module Card)またはシムカードをベースにした
・USIMカード (Universal Subscriber Identity Module Card・ユーシムカード)、
・UIMカード(User Identity Module card・ユーアイエムカード)には、

携帯電話番号をはじめとする契約者情報やアドレス帳などのデータが記録されています。

主なシムカードには、au・ICカード、Docomo・FOMAカード、などがあります。

ケータイが水濡れや圧迫により故障してしまったり、入力ミスによるデータを全消去してしまった場合でも
SIMカードまたはUIMカードが無事であれば、中身の記録を復旧させられる見込みが残っています。

まずは『SIM Card Spy Elite』という専用のUSBカードを携帯に挿入して
SIMカードを読み込みする方法があります。データの吸出しだけでなく、バックアップもUSBで行えます。

しかし最近のコンピュータの端末や他、ユーシムカードに電話番号のアドレス帳や
契約者の登録内容を記録していない電子機器にはSIM Card Spy Eliteを使う事は
基本的にできませんのでご注意ください。

日本ではキャリアの全端末で使える機種が限られていますので、
入手をされる前にはよくご確認をされてみてください。

また、PLANEX(プラネックス)の
microSD/SIM(FOMA)カードリーダー/ライターUSB2.0 PL-CR101U』といった
読み込み専用機器からパソコンにつなげてバックアップを取る方法もあります。

SIMカードやUSIMカードから電話番号のアドレス帳の復旧 の続きを読む

水濡れして壊れたケータイのデータを取り出すには?

携帯電話(ケータイ)やスマートフォン(SMART PHONE)は、水濡れ・水没にとても弱い、
という一面があります。

台所やお風呂場、トイレ、洗面所、洗濯機、飲料水、市民プール、海辺のビーチ、雨や雪の日、
と、ケータイが水に濡れるアクシデントの可能性はどこにでもあるとも言えます。

アウトドア用の防水ケースを使っていれば水分の付着や浸入をある程度防止できるのですが、
やはり年中防水ケースに入れている、というわけにもいかなくなりますね。

近年のスマートフォンなどは、耐水・防水仕様の製品も多いのですが、
それでも もし深い池や川などに落として何時間・何日も浸かってしまった時は、
やはり故障してしまう確率が高くなってしまいます。

そして実際に携帯電話が水に濡れてしまったり、水の溜まり場に
丸ごと水没してしまった時にはどうすればよい?という際のサルベージの方法について。

まずはすぐに乾いたタオルやハンカチで、付いた水滴を全て拭き取りましょう。
そして電源は必ずすぐに切ります。

ケータイの内部に水分が浸水してまだ乾いていない状態で電源を入れると
ショートして中身が焼き焦げて、完全に故障する危険が極めて高いです。

特に海水や飲料、泥水などに触れた時は要注意です。

電源を切ったら充電器に差したりはせずに、すぐに携帯電話会社の窓口に持っていきましょう。

そのまま使い続けるのは決してお勧めできません。

水に濡れてもまだ電源が二度と付かないほど壊れているとは限らず、適切な対処をしてもらい
中身の全データを回収して新しい機種の方へ移行してもらうことも可能です。

水濡れして壊れたケータイのデータを取り出すには? の続きを読む

スマートフォンのデータを復元するには?

スマートフォン [Smartphone] とは、ドコモの[docomo PRO]やアップルの[iPhone]
など、携帯電話またはPHSと、携帯情報端末-PDAが融合したケータイ端末の機種です。

(通話機能が付いたPDA、という具合の機器です。略称は[スマフォ]、[スマホ]など。)

パソコンと同じようにインターネットが閲覧できたり、画素が高く機能の充実した
カメラで写真や動画が撮影できたり、無数のファイルやシステム設定が使える事など、
スマフォには従来の携帯電話よりも多数の機能や特殊なデータを備えています。

主なスマートフォンには、AndroidOS(Googleケータイ)、WindowsMobile(Windowsケータイ)、
FOMAHT1100(HTC)、docomoPRO(NTTドコモ)、DataScope(京セラ)、S51SE(SEMC)、
BlackBerry(リサーチ・イン・モーション)、Vodafone3G(ボーダフォン)、W-ZERO3(SHARP)、
iPhone(アップル)、Xperia(ソニー・エリクソン)、LYNX(シャープ)、S11HT(イー・モバイル)、
REGZAPhoneT-01C(富士通モバイルコミュニケーションズ)、MEDIASN-04C(NECカシオ)、
AQUOSPHONESH-12C(シャープ)、P-07C(パナソニック)、ARROWS(富士通)、
MEDIASESN-05D(NEC)、LUMIXPhone(パナソニック)、HT-01A(HTC)、AI-15(日本IBM) 
IS01(シャープ)、Libero003Z(ZTE)、PocketWiFiS(Huawei)、など多くの製品が登場しています。

スマートフォンの内部に保管している各種データは、パソコンに接続(同期)したり、
SDメモリーカード等へのバックアップによるデータの複製での保存が可能です。

もしスマホ本体が故障してしまった時でもこれらのバックアップにより
新しいケータイ端末の方へコピーさせて元に戻す事ができます。

しかしバックアップを取っていない状態でスマートフォンが水濡れ・水没したり踏みつけたり
落としてしまうなど、強い衝撃を与えてしまい破壊させてしまったら個人で直すのが難しくなってしまいます。

液晶モニタの画面や一部のボタンが割れただけで、電源自体は正常に起動できる場合は、
パソコンにUSBケーブルで同期させて、マイコンピューターやiTunesなどの管理ツール上から
フォルダを読み込めば、そこから内部メモリのバックアップによる復元が出来ます。

もしくは契約している携帯機種メーカーの窓口に持っていけば、中身の貴重なデータを
読み込んでもらい、回収して別の機器に移し変えてもらう事ができます。

また、NTTドコモ等で実施されている
[水濡れケータイ データ復旧サービス]など独自の復旧サポートも大変頼りになります。

スマートフォンのデータを復元するには? の続きを読む

iPad、iPhone、iPodの音楽データを復旧するには?

Appleのデジタルオーディオプレーヤー:『iPod touch』(アイポッド・タッチ)や、
スマートフォンのiPhone(アイフォン)、タブレットPCの「iPad」(アイパッド)は、
近年普及されているモバイルコンピューターの機種です。

ストレージの内蔵メモリの容量は、最近のバージョンの機種では64GBや256GBと大容量で、
またオペレーティングシステムのiOSも日々バージョンアップされています。

(マイクロドライブが搭載されたiPod miniは、後継機種にてフラッシュメモリを搭載した
 新機種のiPodが発売されたことなどのために、その後は生産が終了されています。)

各製品はAppleサポートにより、トラブルシューティングや修理サービスが受け付けられています。

しかし、iPadやiPhone、iPodシリーズの内部のストレージにダウンロード・保管した
音楽ファイルのバックアップや復元のサービスは、
アップルテクニカルサポートでは本体の修理・交換のみで基本的に行われていません。

もし間違えて保管していたデータを消してしまった場合には、まずパソコンにUSB接続をして、
デバイスを認識させたて、バックアップからの回収やファイルの復元の作業を試すことができます。

iPod music recovery software(アイポッド・ミュージック・リカバリー・ソフトウェア)といった、
PCの外側にある電子機器にも接続コードを通して読み込みして、Apple製品に対応された、
中身のファイルの状態のスキャン・検出・復活作業が行えるファイル復元ソフトウェアによって
失った音楽データなどの修復を試みる方法を取ることができます。

iPad、iPhone、iPodの音楽データを復旧するには? の続きを読む

携帯電話の完全故障時に損失データ修復を行う方法とは?

お使いのケータイ(またはPHS、iPod、iPhoneなどのモバイル製品)が
誤って水の中に落としてしまったり、強い圧迫によって本体を割れてしまった、
湿気や高電圧、熱暴走、高温、低温などの外的な被害を受けて物理的に
破損してしまった時はどうすればいい?という疑問について。

液晶画面が割れてしまったけど電源は正常に入る、という程度の破損でしたら
内部のデータはほぼ間違いなく無事ですので、携帯電話窓口に持って行く事で
新しく購入する機種に以前の保管データを移し変えてもらう事ができるのですが、

電源が入らなくなってしまったりボタン操作が
効かなくなってしまうような重度の破損が起きた場合はやや難しくなっていきます。

そんな時にはまずは全国各地にあります、携帯電話のデータ回収サービスを
実施されているOA機器のトラブルサポートセンターにご相談をされてみて下さい。

携帯内部の記憶部分が無事でしたら、分解作業により取り出しと新しい携帯機種への
移動を行ってもらう事ができます。

しかしながら、ケータイの内部が熱により融解してしまったり焼き焦げを起こしてしまう、
また水没による浸水でショートや錆が発生していたり衝撃により潰れていたりした場合は
データの保管部分が破壊されてしまい、回収が不可能になってしまうケースもあります。

そんな時には残念ながらほとんどのデータが失われてしまうのですが、まだ決して全てのデーターを
失っているとは限りませんので、今までの書き込み記録やメモなどをまずはチェックしてみましょう。

携帯電話の完全故障時に損失データ修復を行う方法とは? の続きを読む

iPod touch(アイポッドタッチ)のデータは修復できる?

「Pod touch」(アイポッド・タッチ)とはiPhoneと同じくアップル社より開発・販売されている、
iPodのデジタルオーディオプレーヤーです。

YouTube動画や音楽・インターネット・アクセサリなど様々な機能をコンパクトに収められる機械で楽しむことができます。

第1世代の初期バージョンが販売されてから、現在は低価格化及び新機能が
数多く追加されたアップデート版が新発売されています。

しかしながらiPod touchも携帯電話と同じメディア機器のひとつなので、稀に保管データーの読み込みエラーやフリーズ、
アップデート・ダウンロード中の障害が起こってしまった、という事例も時々耳にします。

iPod touch(アイポッドタッチ)のデータは修復できる? の続きを読む

iPhone(アイフォン)の記録データは復元できる?

iPhone[アイフォーン・アイフォン]はアップルコンピュータ[Apple Computer, Inc.]
より発売されているスマートフォン(携帯電話)です。

最新のiPhone 3GはワイドスクリーンiPod、革新的なインターネットデバイス、
オペレーティングシステム、マルチタッチインターフェイスなど無数の
高性能な機能を誇る次世代的な魅力あふれた携帯電話です。

iPhoneにはOS X iPhoneという名称のOSが搭載されており、
パソコンに限りなく近づいた性能を持つ優れた機能を有しています。

しかしながらiPhoneもメディア媒体のひとつなので、稀に機能エラーや
アップデート障害が起こってしまうケースも聞きます。

まともに機能しない程の論理的な異常が起きてしまった場合は、同社より配布されている
メディアプレーヤー:『iTunes-アイチューンズ』(管理ソフトウェア)を
使ってアイフォンを復旧する方法があります。

パソコンのハードディスクドライブに再セットアップを行うような感覚で出荷時の正常な状態にまで
リカバリーが可能です。

個人データの保存には、「バックアップと復元」という機能を使用します。

また、クラウドストレージサービスのiCloud(アイクラウド)を設定しておかれると、
自動的に定期でクラウドサービスの方に個別のデータが送信されて、
いざという時にそちらのバックアップ分からアイフォンのデータを復旧できます。

iTunesから破損したiOSが元に戻らない場合は、アップルサポートの
追加トラブルシューティングの手順と復元の手順のあるサービスオプションをお試しください。

・ソフトウェアのアップデートを実行したら、今までの保管データが全て
抹消されてしまった、という話も時折聞きます。 バージョン2.0以降をインストール
すると起こりうる障害らしいので、まだ実行していない方はアップデート時に
念のためにバックアップをとっておくことをお薦めします。

iPhone(アイフォン)の記録データは復元できる? の続きを読む

携帯電話のカメラで撮った写真画像を喪失した時に復旧するには?

携帯電話には今や、写真画像をJPEGなどの電子ファイルとして撮影・加工ができる
「デジタルカメラ機能」が標準装備になっています。

現在販売されているほとんどの携帯機種で写真を撮ることができます。

画像サイズも1200×1600ピクセルなど大型のサイズで写真が撮れて、
また接写撮影、ナイトモード、手ぶれ補正、画質調整など撮影に必要な
多くの補助機能が搭載され、画質・機能ともにデジタルカメラに近いほど進歩しています。

[保存した携帯写真が見れなくなったら?]

ケータイのレンズで撮った写真は本体の内蔵フラッシュメモリか、
内部に差し込みできるmicroSDカードに保管されます。

そしてあとで画像を印刷したり、いっぱいになった容量を空けるために
自分でパソコンなどに移し変える事もできます。

ですが、SDカードやPCのハードディスクに移動させる前にうっかり携帯を落としてしまったり、
水没やクラッシュなどで破損して携帯が読み込めなくなった時はどうすればいい?という疑問について。

これらの場合、携帯電話機の本体そのものが壊れても、
中身のデータの保存領域そのものは無事である可能性もあります。

例えば液晶モニタが映らなくなった場合、電源ボタンやホームボタンなどの操作自体はできて、
普通に電源自体はまだ付くようでしたら、パソコンをご自身でお持ちであれば付属の
USBコードで接続して、WindowsのエクスプローラやMac OS XのFinderから読み込んでみてください。

携帯電話のカメラで撮った写真画像を喪失した時に復旧するには? の続きを読む

壊れた携帯電話の記録メモリは窓口で回収できる?

ある日、それまで使っていた携帯電話やスマートフォンを、

・うっかり水の中に落としてしまった、
・コンクリートなどの下に落としてしまった、
・足で踏んづけてしまった、
・ヒーターなどの熱気で故障させてしまった、

といったのミスで物理的に壊してしまった、というトラブルのケースに遭遇されてしまうことも時には起こりえます。

そうなると今まで携帯端末に記録していた電話番号や電子メール、ブックマーク、着信履歴、アプリケーション、エディタ、
設定事項などの貴重で膨大な保存メモリのデータもまとめて失ってしまう?という時のための主な解決方法について。

ケータイの内部のファイルを回復

まずは基本としてやはり、ドコモ(docomo)、au(エーユー)、ウィルコム(WILLCOM)、イーモバイルといった、
契約した携帯電話会社の窓口のサービス(ケータイショップ)に、ケータイやスマートフォンの本体を持って行ってみてください。

製品の機種変更をする際に内蔵フラッシュメモリのデータを新機種に移行してもらえるサービスと同じで、窓口に
壊れた携帯電話やスマートフォンを持っていくと、故障した携帯内部のデータをそのまますぐに回収してもらえます。

例えば液晶モニターが割れて見れなくなったけど電源はちゃんと入る、
という状態でしたら内部フォルダまで損壊していなければ回収が可能です。

新しく買い直した携帯電話やスマートフォンの機種にそのまま移行してもらうことができます。

ファイルのバックアップがなかった場合、なるべく確実的に直すにはデータ復旧センターへ注文をされてみることをおすすめします。

壊れた携帯電話の記録メモリは窓口で回収できる? の続きを読む

携帯電話で喪失したファイルを回収したり復元するには?

今までに愛用していた携帯電話(ケータイ)を固い床に落としたり、
壁や柱の角などにぶつけた衝撃で本体の回路や液晶モニターが壊れてしまい
動かなくなった手痛い経験を持つ人は多いかと思われます。

他にも水濡れや水没、異物の混入、電圧の負荷、経年劣化などで故障してしまう事例は多いです。

筆者も過去に一度、ポケットに入れていた時に不意に外部から強い圧迫をかけて、
液晶画面を割ってしまい、後で中身に記録したいたデータを回収して修復した事がありました。

ケータイの故障によるデータの喪失

携帯電話やタブレット端末が物理的に破損して壊れた場合は、
液晶モニターが映らなくなったり電源ボタンが効かなくなったりして開けなくなりやすいです。

ですが、中身のメモリーの回路が壊れていなければデータ自体はそのまま残っている事も多いです。

また、ソケットに差し込んでいた「MiniSDカード」や「microSDメモリーカード」の方は、
差し込み口が歪んでいなくてそのまま取り出しができれば、
別の携帯電話やパソコンのカードリーダーで読み込みしてバックアップを取る事もできます。

しかし、携帯電話が壊れていない状態で誤ってファイルを削除してしまった場合は、
液晶画面の表示上では消えて開けなくなってしまいます。

携帯電話で喪失したファイルを回収したり復元するには? の続きを読む

UPS(無停電電源装置)が故障する原因とは?

UPS(ユーピーエス、Uninterruptible Power Supply、 無停電電源装置)は
定電圧低周波を使って給電を行い、バッテリーの充電をして
停電対策のために電源のバックアップをするための装置です。

落雷や断線の事故で急に街の電力の供給が一斉にストップしたり、
家電製品を一斉に使用したためにブレーカーが落ちた場合、
普通に電源コンセントにパソコンや外付けHDD、レコーダーなどのプラグを
差し込んだままだと急に稼働が止まって起動が強制的に終了します。

そうなると通常のシャットダウンやシステム終了が行えなかったために
PCのオペレーティングシステムに障害が起こったり、
上書き保存していない部分のデータがそのまま消えてしまったり、
回転中だったハードディスクなどの部品が故障してしまうおそれもあります。

そこでUPS(無停電電源装置)を電源コンセントの差込口との間に中継する形でセットしておけば
急に停電が起こった時に数分~数十分ほどの間、内蔵バッテリーの電力をそのまま継続して、
パソコンなどの機器を止めずに上書きやシャットダウンを行うことができます。

ですがこの無停電電源装置は少しデリケートな機材で、うっかり間違えた使い方をすると、
トラブルの際に電力が正常に供給されなかったり、負担が掛かり機器が故障する場合があります。

まず、大抵のUPS製品には電源ボタンがあるので、これを必ず「オン」にして起動します。

複数のコンセントの差込口がある製品では、普通の差込口と、
停電時のバックアップ用の差込口とで分かれている物もあります。

デスクトップパソコンや外付けHDD、RAID、NAS、レコーダーなどの製品は
こちらの停電時バックアップ用の差込口を使用してください。

差込口の数が足りなかったり、ACアダプターを使っていてコンセント同時の幅が狭くて
差し込めない時は、延長ケーブルなどを使って接続します。

また、UPSからコンピューター本体の電源コンセントのプラグかコードの突っ張りなどで
引っこ抜けてしまうと機器が止まってしまうので、機材の配置にも十分に気を配ってください。

UPS(無停電電源装置)が故障する原因とは? の続きを読む

スマートフォンを海外で使う時の注意点とは?

日本国内のケータイショップや電気店で購入して日本の電話会社で契約した
[スマートフォン](SmartPhone・多機能型携帯端末)を
海外に持ち出して使用する時の主なコツや注意点について。

国外で初めてスマートフォンを使用する時には、安全対策や通話料金のことなど、気になる部分が
あると思われますので実際に現地でモバイル機器を使う際のポイントを順に解説していきます。

データのバックアップや設定変更を済ませておく

まず渡航の前に、お手持ちのスマートフォンを海外で使うためにどのように
設定を変更してセットしていくかのやり方を、事前に取扱説明書やガイドブックで調べてみましょう。

そして、出発日の前か空港で搭乗する前に、日本にいる間にできる電話での連絡や挨拶、
また外付けHDDやRAID、NASなどへのデータのバックアップは先に全て済ませておきましょう。

国際空港から飛行機に乗って日本を出る前にはスマートフォンを
「機内モード」(マナーモード)にするか、電源を切って、搭乗中の通信をカットします。

スマートフォンを海外で使う時の注意点とは? の続きを読む

iPadでホーム画面に戻れない時に復元するには?

Apple(Apple)社から販売されているタブレット型コンピューターの
「iPad」(アイパッド)は、キーボードやマウスで動かすパソコンと違い
特定の少ないボタンとタッチパネルに指や液晶ペンでタップして操作します。

iPad本体の上部の右淵部分に「電源ボタン」があり、正面下側の中央にはホームボタンがあります。

しかしiPadを日々使っていくと稀に、ホームボタンを押しても
各機能の画面からホーム画面にすぐ移動せず戻れないトラブルがきるケースもあります。

まず、アップデートの表示が出たのでOKしたらアクティベーションロックがかかり
Apple IDやパスワードを入力したら、ID、パスワードが間違っています、と表示され、
ホーム画面に戻れず、どうしたら解消できる?という場合は、
アクティベーションロックの際は個人での解消は難しく、またおすすめもできません。

普通に、購入された店舗やAppleサポートへの問い合わせをされてみてください。

iPadでホーム画面に戻れない時に復元するには? の続きを読む

タブレット端末でインターネット接続ができない時に回復するには?

液晶表示画面がタブレット式でそのまま指や電子ペンを使った入力装置になっている
「タブレット端末」(Tablet Computer)は、パソコンや携帯電話と同じように
無線LANを通してインターネットに接続することもできる非常に便利な電子機器です。

しかし、時々なぜかインターネットが繫がらずに困ってしまう、といった
タブレット端末での接続トラブルが発生することもあります。

そんな時にはどうすれば接続を回復できる?という疑問について。

モバイル機器の契約状況と設定を確認

まず、iPadやXperia Tab、Arrows Tab、GALAPAGOS、REGZA Tabletなどの
タブレット端末を電気店やパソコンショップで購入する時に、
多くの場合で一緒にインターネット回線を契約することにもなります。

通常、店員との相談の後で回線接続の契約をして、どの通信サービスを
使用するかによってその後のインターネットの使い方も少し変わってきます。

携帯電話やスマートフォンと同じタイプ機種で同じ電話会社であれば、
そのままタブレット端末単体だけでケータイと同じように通信ができる場合が多いです。

タブレット端末でインターネット接続ができない時に回復するには? の続きを読む

タブレットPCの故障を修理するには?

近年話題の「タブレットPC」(Tablet Computer)とは、液晶表示画面に
指や電子蛍光ペンを使ってタップ(タッチ)して指示を入力できるコンピューターです。

液晶モニタにタップするタブレットの仕組みのおかげで、
キーボードやマウス、タッチパッドを使わなくても直接文字などを打ち込むことができます。

Apple社のiPad(アイパッド)シリーズをはじめ、小型薄い板状の形をした
キーボードや関節部分のないノートパソコンのような製品が特に近年、普及しています。

タブレット端末は、液晶画面がむき出しなので、圧迫で割れてしまったり、また床に落とした衝撃や、
水分の侵入といった機械に弱い外的損傷による故障にはやはり日々、注意が必要です。

また、パソコンと同じくオペレーティング・システムでコンピューターが動作しているため
たまに何かのシステム的な影響で、一部の機能や入力がおかしくなる場合もあります。

タブレットPCによくあるトラブル

・電源ボタンが反応しない。
・USB機器が認識しない。
・パソコンと同期できない。
・ホーム画面に戻れない。
・OSのアップデートに失敗した影響で操作できなくなった。
・コンピューターウィルスに感染した。
・画面が開けない。
・インターネットが繋がらない。
・タップによる入力が位置ずれやタイムラグで正確にできない。
・液晶画面が割れてしまった。
・水濡れや水没で浸水して、ショートして壊れてしまった。
・コンクリートに落とした衝撃で故障した。

タブレットPCの故障を修理するには? の続きを読む

スマートフォンの故障を修理するには?

スマートフォン(SMART PHONE)とは、携帯電話が更に発達してより多数のツールが使える
パソコンの機能の一部を併せ持った「多機能携帯電話」のことです。

インターネットの閲覧や電子メールの通信、カメラ撮影、音楽の再生、ほか
数多くの機能が搭載されていて、また自分でネットからインストールして
更に機能を拡張して便利にカスタマイズすることもできます。

スマートフォンのメーカーのシリーズ

Xperia、Windows Mobile、BlackBerry、iPhone、ARROWS、LYNX、REGZA Phone、
AQUOS PHONE、F-12C、P-07C、LUMIX Phone、Q-pot.Phone、MEDIAS、SH-06D、Symbian OS、
IS、SIRIUS、W-ZERO3、DataScope、HTC EVO、MOTOROLA PHOTON、MIRACH、DIGNO ISW11K、
G’zOne IS11CA、dynapocket IS02、INFOBAR A01、EIS01PT など、多くの製品が登場しています。

パソコンと同じくスマートフォンの機体にはオペレーティングシステムが搭載されています。

スマフォ向けの主な種類はiOSやAndroid (アンドロイド)といった独自のOSなど。

スマートフォンは多機能型の高性能なコンピューターな分、稀に機能の
使い方によってはエラーやアップデート失敗などの不具合が起こる場合もありますy。

また、頑丈に作られてはいるのでちょっとやそっとの衝撃ではそうそう
壊れたりはしないのですが、持ち歩いている時によほど強い衝突のダメージを受けたり、
水に落としてしまったりしたら、故障してしまうおそれもあります。

スマートフォンで起きやすいトラブルの一覧

・OSのバージョンをアップデートした後でメニュー画面が開かなくなった。
・新しい機能をインストールしたら操作に不具合が出始めた。
・電源が付かない。
・音が鳴らない。
・電波が届かず通話・通信が出来ない。
・設定がいつの間にか変わっていた。
・どうやって使えばいいか分からない機能がある。
・ボタンやタップが反応しない。
・読み込みの速度が遅く、画面切り替えが重い。
・メールやネットからコンピューターウイルスに感染してしまった。
・ツールが使えなくなった。
・硬い床に落として壊れてしまった。
・ポケットの上から圧迫がかかって故障してしまった。
・液晶画面が衝撃で割れた。
・モニタ画面に引っかき傷がついてしまった。
・水の中に落としてしまった。
・飲み物をこぼしてスマートフォンにかかってしまった。
・電池があまり長持ちしなくなってきた。
・変な画面にいつの間にか切り替わってしまう。
・変更した設定を元に戻せなくなった。
・パソコンに同期できない。
・SDカードが読み込めない。
・機能が使えない。
・スマホ本体を紛失してしまった。
・迷惑メールが受信されてくる。
・セキュリティ面に不安がある。

このようにスマートフォンにも非常に様々なアクシデントの可能性が存在するのですが、
そこで、もし何かトラブルが起こった時のための解決方法について、
ある程度のパターンとその直し方などを解説します。

スマートフォンの故障を修理するには? の続きを読む

新しいiPadを買ったら保護シートとレザーケースでカバー

今、最もメジャーでよく使われているタブレットPCであるAppleの『iPad』は、
現在のところ第三世代の『新しいiPad』が発売されています。

タブレット端末タイプの機器であるiPadは上の写真のように特に何も付けなくても
iPod TouchやiPhoneと同じく、そのまま指で液晶画面にスクロールして使えます。

買ってから初めて起動したらAppleやAppleストア、iCloudにユーザー登録して
その後にインターネットのSafariやカメラ機能、YouTube、メール、ミュージック、
メモ帳、カレンダー、マップなどの機能のアイコンをタッチして開けます。

しかし、指でそのままタッチやスクロールを続けていくと画面に指紋や脂、汚れが
張り付いてきて、だんだん画面が汚く見えてしまう点もあります。

また、そのまま保護カバーを付けずに使っていると、うっかりどこかにiPadをぶつけたり、
テーブルやソファーの上から落としてしまった時に強いダメージを受けて故障してしまう危険もあります。

内部の回路が壊れなかったとしても角の部分が欠けてヒビが入ったり、
液晶画面が割れてデスクトップやページが見れなくなるおそれもあります。

特に、家の外で持ち歩いて使う場合は、手が滑ってコンクリートの上に落下させてしまったり、
鞄の中に入れてる時に強く圧迫させないように注意しなければなりません。

新しいiPadを買ったら保護シートとレザーケースでカバー の続きを読む

スマートフォンの画面ロック機能によるデータ保護とは?

Sony EricssonのXperia(エクスペリア)やAppleのiPhone(アイフォン)といった
多機能型携帯電話:スマートフォンは、ノートパソコンの小型版といえる
位に数多くの便利な機能を使用できて、大変便利で人気があります。

様々なツールを手軽に使えて、カメラ機能やメール、インターネット接続、
ソフトウェアのインストール、ファイルの送受信といったことが
可能で使い道が多い一方、電話帳や個人情報、また家族・知人の氏名や
メルアド、住所なども記載するため、やはりプライバシー的な問題も浮上しがちです。

アクシデントに遭ってしまう可能性としてのデータ保護の対策の方法に、
スマートフォンを開く時のメイン画面にパスワードやPINでロックをかけて、
自分以外は中身の閲覧ができないようにセキュリティをかけることもできます。

スマートフォンの画面ロック機能によるデータ保護とは? の続きを読む

携帯電話の電池切れが早い原因と解決方法は?

携帯電話やスマートフォン、ほかモバイル機器の電池(バッテリー)を
充電してもすぐに消耗して電池切れになってしまう、という場合の原因とと解決方法について。

まず、普通のケータイに搭載されているバッテリーは、一年、二年と長い間
使っていくうちに次第に充電できる回数の限度に近づいていって、
だんだんと電池持ちの具合が下がっていき、電気の消耗が早くなって行きます。

これを解決するには、ケータイのショップに持っていってバッテリーを
新品に交換してもらうとまた以前のようにある程度一度の充電で長持ちします。
また、充電はなるべく電池が無くなってきてから行い、回数を控えめにしましょう。

しかし、原因はそれだけとは限らず、使い方や保管のし方、持ち運び方によって
たとえ新しく買ったばかりの時でも電池の磨耗が早くなることもあります。

携帯電話の電池切れが早い原因と解決方法は? の続きを読む

iPadの破損を修理するには?

日本や世界各国で発売されてしますタブレット型コンピューター『iPad』(アイパッド)は、
電子書籍を購読したり、カメラ機能での撮影、Wi-Fiの無線LAN機能によるインターネットの閲覧、
数多くのアプリケーションなど様々な機能が搭載された、最新のApple製の電子機器です。

液晶モニターの破損

たとえばiPad2は全機種のiPadと同じくiPhoneやiPod nanoなどに比べてサイズが大きく、
縦9.50インチ、横7.31インチ、高さ0.346インチの形状で、
持ち歩きの際にはノートパソコンやネットブックほどではないにしても
荷物としてのスペースがあり、やはりカバーや鞄に入れて保護した方が安全です。

持ち歩いている時にうっかり手を滑らせて硬い床に落としてしまったり、机の上に置いている時に
腕を当てて下に叩きつけてしまった場合、または外出中に満員電車などの場で鞄の上から
強い衝撃や圧迫を受けてしまうと、マルチタッチスクリーンの液晶画面やパネル、
フレームや角、ボタンなどが割れたりへこんで、破損してしまうおそれがあります。

そのため、モニターには市販の保護シートを貼って、少しでも頑丈にする措置を施されることを推奨します。

また、画面が割れただけでしたら、内部のシステム自体は無事であることも多いです。

iPadの破損を修理するには? の続きを読む

iPhoneのキーボードで文字入力ができない時に修復するには?

Apple社から出ているスマートフォン(多機能型携帯電話)のiPhone(アイフォン)は
iPod touchと同じく、液晶画面上に表示されたボタンのアイコンを指で押して操作するタイプの
入力方法ができます。

メモ帳や電子メール、電話帳登録、Safariでのインターネット使用などでひらがな、カタカナ文字や
漢字、英数字、記号を入力する際には、キーボードが表示されますので、ここの文字キーの部分を
指でタッチして、一字ずつ入力して使っていく仕様です。

最初のうちはタッチパッド式のキーボード操作には慣れないと難しく、
一字削除やバックも少し使いにくいかと思います。

ですが次候補の学習機能を使いこなしていったりと、慣れていけばだんだんと
すばやく文字が打てるようになっていきます。

機能的には普通は問題なく使えるのですが、しかしある程度iPhoneを使っていくうちに、
稀に、急にキーボードの入力がうまく出来なくなるトラブルに遭われてしまう事例があります。

例えば返信メールの本文で何文字か入力したら急に画面が閉じてしまい、
最初の画面表示に強制的に戻ってしまうことが事例として報告されています。

iPhoneのキーボードで文字入力ができない時に修復するには? の続きを読む

Xperiaが故障した時に修復するには?

NTT docomoから出ている多機能型携帯電話:ソニー開発の「Xperia」(エクスペリア)は、
AppleのiPhoneと同じスマートフォンに分類される携帯端末です。

音楽再生や動画の閲覧、写真撮影、ほか様々な機能やアプリケーションが無数に使える、
ちょっとしたモバイルパソコンのように便利な点がスマートフォンの大きな特徴でもあります。

ですが、Xperiaも普通のケータイと同じく、移動中に受ける強い衝突や圧迫、水濡れ、水没、電磁波、
といった外部からの衝撃で故障を引き起こしてしまうトラブルに遭う可能性もありますので、
ある程度は日々の取り扱いに注意して使用していく必要もあります。

Xperiaが故障した時に修復するには? の続きを読む

iPad(アイパッド)が壊れた時に修復するには?

iPad(アイパッド)は、MacintoshやiPodでおなじみのアメリカ合衆国の企業
Apple社Apple.inc)から開発・販売されている大型のタブレット型携帯端末です。
電子書籍の購入やインターネットの閲覧、電子メール、楽曲をはじめ
iPod nanoやiPhone以上に数多くの便利な電子機能を活用できます。

ですがもしも、iPadに以下のような問題が起こったり、
何かの衝撃などの影響で故障してしまった場合に修復する方法について。

アイパッドのトラブルの事例

・急に電源が入らなくなった。
・液晶モニタのパネルが割れたりヒビが入って何も映らなくなった。
・タブレットの操作が出来ず、ボタンも押せない。
・ネットワークに繋がらない。
・ソフトウェアのアップデート中にエラーが発生した。
・OSのプログラムがおかしくなった。
・水を浴びたり強い衝撃を受けてしまった後、動作しなくなった。

まずは慌てずに、iPadの様子をチェックしてみましょう。

iPad(アイパッド)が壊れた時に修復するには? の続きを読む

iPadの初期化で消えたデータを復元するには?

Apple社より開発・発売されていますタブレット型のコンピューターの製品
【iPad】(アイパッド)は現在、特に需要の高いタブレットPCで、日本だけでなく世界中で親しまれています。

誤って記録したデータを初期化で消去してしまったり、ファイルの保存中のエラーや衝撃が起きて
ファイルやシステムに深刻なダメージが発生してしまうケースは起こりえますので、
こまめに、パソコンや記録カードにバックアップを取る必要性もあります。

iPadのiOSのシステムは、Apple製のモバイル製品を取り扱える、パソコン用の管理ソフトウェアである
iTunes【アイチューンズ】を使って、手順に従って復元できますので、もしiPadの動作にも
支障が出た場合は、まずはお手元のマニュアルを確認してからiTunesを試してみましょう。

保存していたデータのみが初期化などのミスで消えた時は、事前に外付けハードディスク・SSDや
RAID、NASなどにバックアップを取っていれば、
USBポートを経由してパソコンに接続し、コピーしていたファイルを移し変えることで元に戻せます。

iPadの初期化で消えたデータを復元するには? の続きを読む

iPadのシステムが破損した時に修復するには?

iPhoneやiPodと同じApple社から開発・販売されていますタブレット・コンピューターの製品
「iPad」(アイパッド)は、他の機種と違い、フラッシュメモリ型のハードウェアの媒体です。

iOSによるオペレーティングシステムの機能もあり、または、簡単にパソコンのUSBポートから
接続してPCと共有できる便利さも兼ね備えています。

しかしカーネルがエラーで破損して開けなくなったり、データの入れ替えの時に
デバイスの認識エラーが起きて読み込みができなくなった、などのシステム的なトラブルが
起きてしまった時は、またiPad本体を落としたり踏みつけてしまったり、水に濡れてしまい
故障が起きた時はどうすれば修復ができる?という疑問について。

トラブルシューティングの説明を確認

まず、Apple社製のデジタル製品であるiPadのシリーズは、
MacintoshパソコンやiPhone、iPodと同じく、基本的にはAppleサポートの
トラブルシューティングにてほとんどの故障・エラートラブルに対処してもらえます。

起動しない時やパソコンに認識されない時の手順など一通りの対処方法も
説明されているのですが、どうしても直らなかった場合は修理サポートに出して、
お預かりにより直してもらうのが一番確実です。

iPadのシステムが破損した時に修復するには? の続きを読む

iPadがパソコンに認識しない時に読み込みを復旧するには?

Apple社から発売されていますタブレット・コンピューターの製品
「iPad」(アイパッド)は、たとえば数万曲の音楽ファイルや数万枚の写真画像のデータを、
内蔵の小型ハードディスク(マイクロドライブ)またはフラッシュメモリに保存できます。

しかしiPadをパソコンに繋げようとしたらなぜか開けず、デバイスマネージャーにも
ポータブルデバイスとして認識されていない、という接続トラブルが起きた時には、
どうすれば復旧できる?という疑問について。

接続までの手順を再確認

まず、iPadやiPhoneをはじめAppleの製品には詳しい内容説明の書かれた
取扱説明書が購入時に同梱されていない場合が多いです。

なので操作の手順を調べるためにはアイパッド本体のヘルプ機能を開いたり、
時には、市販のガイドブックを購入して読んで、読み込みの方法を調べていく必要があります。

接続の際に、パソコン本体だけでなくiPadの方にも電源が入っているかをご確認ください。

iPadがパソコンに認識しない時に読み込みを復旧するには? の続きを読む

iPhone(アイフォン)の故障を修理するには?

Apple(Apple社)製のスマートフォン『iPhone』が発売されて、日本国内でも
需要と知名度がどんどん上昇しています。

iPhone(アイフォーン・アイフォン)はノートパソコンに近いほどの高い性能を持つ携帯電話で、
iOSが搭載され、インターネット(PCサイト)の閲覧やオーディオプレイヤーなど従来の携帯と比べて
非常に高い機能を持ち、非常に多くのアプリケーションを備えたデジタル媒体です。

iPhoneの本体破損トラブル

それゆえに通常のケータイ機種以上に様々な用途がある分データやプログラムもより多く扱い、
頻繁に使用するため、もしも衝撃や水没などで故障させてしまったら面倒なことになってしまいます。

非常時の際にはより確実かつ適切な、故障の修理の対応を行う必要があります。

まず、システムにエラーが起きた時やネットでウイルスに感染してしまった時などの
論理的な障害に遭わた時は、同梱の取扱書またはAppleサポートのよくある質問コーナーなどを調べられてみます。

iPhone(アイフォン)の故障を修理するには? の続きを読む

iPad(アイパッド)が正常に開かない時に修理するには?

Apple社より生産・販売されていますタブレット端末「iPad」 (アイパッド)で、
データの保存中にエラーが起きてシステムに異変が起きたり、突然iPadの電源が付かなくなってしまう、
うっかり強くぶつけてしまったり、床に落としてしまう、または踏み付けてしまい、
ケースや本体、モニタが割れてしまった、また水の中に落としてしまったり飲み物をかけた場合などで、
動かなくなってしまった時は、修理または買い替えをしなければならないこともあります。

アイパッド本体の設定

iPodの頃の第1世代の発売直後では新品での液晶ディスプレイにキズがついたり割れることが多かったり、
また充電式電池が破損するなどの不良トラブルが相次いでしまった時期もあったのですが、
現在のiPadなどの機種では大分改善されています。

最近の問題の事例としまして、たとえばある時、 言語がまったくわからないものになってしまった場合、
表示されている言語が日本語以外の語になってしまったら、メインメニューでオプションの上にある
設定⇒センターボタンを押す⇒「Reset All Settings」で日本語の『言語』を選択します。

場合によっては、一度アイパッドのリセットを行う必要もあります

iPadのようにケースの開かない小型の電子機器は、一般個人で故障を直すのは難しく、
基本的に、物理的に回路が破損したと思われる場合には、Appleサポートか、
Apple製品を取り扱われたパソコン修理サービスなどの店舗で見てもらうことを推奨します。

iPad(アイパッド)が正常に開かない時に修理するには? の続きを読む

iPod(アイポッド)が故障してしまった時に修理するには?

Apple Inc.(Apple・コンピューター)の携帯デジタルミュージックプレイヤー
iPod[アイポッド]が突然動かなくなってしまったらどうすれば修理できる?という疑問について。

水濡れや水没、落とした時の衝撃、インストールやアップデート時のエラー、充電中のショート、
誤ったデータの削除、日光や熱気、湿気による障害など、iPodもやはり電化製品のため、
上記のようなトラブルに遭われてしまうと障害を引き起こしてしまうこともあります。

ユーザー様からのご相談でいただいた、いくつかの故障と修理の事例を解説いたします。

iPodで最近、曲は聴けるものの、画面に斜線が出て文字が表示されなくなり、
いったんリセットすると、画面が表示され、消すと次に再生する時に、また斜線が出る、
このような場合はどうすればいい?という疑問について。

モニターが目に見えて割れているなどして破損していなければ、システム的な軽度の障害の
可能性が高いく、データを全部バックアップしてから一度iPodを初期化すれば直るか見込みが高いです。

また、何かの機能をインストールして、そこからおかしくなった場合は、その機能を削除します。

一度その前に詳しい事例と改善の方法についてAppleサポートの方へ
お問い合わせされてみてください。

iPodの保証期間は通常、ご購入日から一年間ありますので、その期間内でしたら
このAppleのサポートにてそのまま修理や交換をしてもらうことができます。

もちろんアイポッドの別機種:nano、touch、classic、shuffle、付属アクセサリなど全てのモデルで保証されています。

また、最長で2年間まで保証期間の延長手続きの可能なプランも実施されています。

iPod(アイポッド)が故障してしまった時に修理するには? の続きを読む

携帯電話が水濡れや水没をしてしまった時の対処方法は?

携帯電話やスマートフォンは、今や小学生からお年寄りまで、年齢世代を問わずに誰もが持ち歩ける時代になりました。

更にケータイの搭載機能やスペック・容量・モバイルネットといったサービスも発達して、
便利なマルチデータ記憶媒体に進歩しています。

しかしその一方で、記録データーを大量に保存できる反面、故障させてしまった時に
非常に大きな損害を出してしまうことも多々あります。

携帯電話やPHS、スマートフォン、タブレット端末といった電子機器は、落下による衝撃など物理的なダメージに対しては
結構頑丈で強いのですが、水分の浸入には脆い一面もあります。

携帯電話の主な水没のアクシデント

・コーヒーやジュースなどの飲み物をこぼしてしまった。

・豪雨にさらされてしまった。

・衣服の上から水をかぶって濡れてしまった。

・洗濯機や洗面器、お風呂場、トイレ、バケツの中などに落としてしまった。

・外出中に水溜りや池、川の中に落としてしまった。

携帯電話が水濡れや水没をしてしまった時の対処方法は? の続きを読む