「Macintosh」のページの案内

『Macintosh』の分野別にカテゴリー分けした見出しの一覧です。主にそれぞれのエントリーページの、導入の部分に当たるコンテンツを掲載しています。

MacBook Airのノートパソコン


「Macintosh」に関するページの見出しリスト

当カテゴリー「Macintosh」内での、各記事ページの見出しの一覧リストです。

MacパソコンをOSのユーティリティの再インストールで修理

Apple製のオペレーティングシステムである、macOS(Mac OS X)がインストールされたパソコンを、
日々お使いの際に、システム上の深刻なエラーや故障が起きて正常にデスクトップの画面が開かなくなり、
再インストールを実行して、またコンピューターを正常に開けるように修理をするには、
どのようにPCを起動して、セットアップなどの設定を行えばいい?という疑問について。

Macパソコンの故障を復旧パーティションから直すには?

こちらの一例では、MacBook Air(マックブックエアー)のパソコンでの、
トラブル解決の事例について解説いたします。

まず、macOSなどのオペレーティングシステムがインストールされたパソコンでは、
「Recovery」(復旧パーティション)という、パソコンの回復用の機能である特殊なボリュームが、
内蔵のSSD、またはハードディスクの中にセットアップされています。

普段起動しているMacintosh HD(macOSなど)のシステムが破損して、
デスクトップの画面が正常に立ち上がらない、といった動作の支障が出ている時などに、
ディスクユーティリティなどの標準で搭載されているリカバリーの機能から、修復を試みることができます。

もし、電源ボタンやキーボード自体に問題があって起動しない時には、
プロのパソコントラブルサポートのサービスに問い合わせて、
修理の作業を受けてもらわれることを推奨します。

MacパソコンをOSのユーティリティの再インストールで修理 の続きを読む






MacのOSのパソコンをディスクイメージで復元するには?

Appleから開発されているオペレーティングシステムである、macOS(Mac OS X)が搭載されているパソコンで、
コンピューターのシステム的な異常が発生して、正常に動かせなくなった場合に、
OSのバックアップの「ディスクイメージ」を使用して復元するには、どのように操作をすればいい?という疑問について。

外付けのデータ記憶装置をパソコンに接続する

※こちらのページでは、OS X ElCapitan(オーエステン・エルキャピタン)のバージョンでの、
 ディスクイメージの作成で、Macパソコンの復元の操作を行う場合の対処法についての一例を解説いたします。

まず、macOSなどのディスクイメージのデータを保存するための、
外付けHDDケースやポータブル・ハードディスクなど、
USBポートから接続する大容量のデータ記憶装置が、一台必要になります。

重度のエラーといった不調が発生したMacパソコンが、まだ一応動くようであれば、
まず電源を起動して、USBケーブルのコネクタを筐体のUSBポートに差し込みます。

またデータのバックアップの作業も、事前に行ってください。

必要なデータのバックアップは、私設のパソコン修理サポートのサービス店の方で、
コンピューターの復元とともに代行してもらうこともできます。

MacのOSのパソコンをディスクイメージで復元するには? の続きを読む






OS XユーティリティでMacのパソコンを復元するには?

Apple社から販売されています、Mac OS X(マック・オーエス・テン)の
オペレーティングシステムがインストールされた、Macintoshのパソコンをお使いの際に、
デスクトップの画面が正常に開かなくなる、といったPCの不具合が発生したため、
ディスクユーティリティなどを起動して復元するには、どのように操作をすればいい?という疑問について。

OS Xユーティリティを起動してパソコンを修復する方法とは?

※こちらのページでは、OS X El Capitan(エルキャピタン)のバージョンがインストールされた、
 Macパソコンで、OS Xユーティリティの機能を操作して復元をする方法の事例について、解説いたします。

まず、Mac OS Xのシステムには、Recovery(リカバリー)という、
特殊な「復旧パーティション」(partition)が作成されています。

ここに「OS Xユーティリティ」という、コンピューターの状態を復元するための機能が搭載されています。

Commandキー(コマンドキー)とRキーを同時に押し続けたまま、電源ボタンを押すと、
OS Xユーティリティが起動します。

また、Commandキー、Optionキー、Rキーを同時に押しながら電源ボタンを押すと、
インターネット回線を経由して、OS Xユーティリティーを開くこともできます。

もし、MacBook ProまたはAirなど、ノートパソコンのキーボード自体も故障して入力が効かない場合には、
Macパソコンに対応されている専門事業のデータ復旧サービスに注文をして、
中身のHDDやSSDのデータを取り出しする形で、復元の作業をしてもらわれることを推奨します。

OS XユーティリティでMacのパソコンを復元するには? の続きを読む






MacBook Airに外付けHDDのデータが読み込みできない時は?

Apple社から開発・販売されている、薄型のノートブック型パソコンである「MacBook Air」は、
データ記憶装置に、メモリーカード型の薄いSSDが使われている仕様の製品です。

そのため、デスクトップPCのようにハードディスクドライブの増設や交換ができず、
大容量のデータを保存するには、USB外付けハードディスクなどのデータ記憶装置を使用していきます。

ですが、接続の際に外付けHDDと内部のデータが読み込みできない場合には、
どうすればストレージへのアクセスの状態を復旧することができる?という疑問について。

USBハブで外付けハードディスクが読み込みできない時は?

まず、MacBook Airはデスクトップパソコンや大きめのサイズのノートパソコンと違い、
USB-AのUSBポートが、側面に一箇所ずつ付いているのみの構造です。

(ほかに製品によって、それぞれのMini DisplayPortやThunderbolt、USB3、4のポートなどがあります。)

そのままでは、マウスのデバイスを差し引くとUSB機器が一つしか使えないため、
同時に複数のハードウェアを接続するためには、Macに対応されているUSBハブを差し込みます。

もし、このUSBハブに差し込んだ際に外付けHDDが読み込みできない、という場合は、
一度コネクタを取り外して、USBハブを経由せずに直接MacBook Airのコネクタに繋げてみてください。

またプラグにゴミや埃が挟まっていないかどうかも、確認してください。

もし水濡れの影響でコネクタが錆びていたり、強い圧迫の影響で割れていたりしたら、
USBケーブルが取り外し可能な製品であれば、メーカー先のカスタマーサポートセンターに問い合わせて、
代わりのUSBケーブルを取り寄せて交換してください。

MacBook Airの方の片方のUSBポートが破損した場合は、マウスの分であと一つしか差込口がないため、
Appleサポートか私設のパソコン修理サービス店に問い合わせて、修理をしてもらう必要があります。

MacBook Airに外付けHDDのデータが読み込みできない時は? の続きを読む






Macパソコンをセーフブートで起動して修復するには?

Apple社製のMacintoshパソコンにインストールされている、
macOS(Mac OS X)をはじめとするオペレーティングシステム(Operating System)が、
ある時、正常に起動しなくなって、パソコンがしっかりと立ち上がらなくなった時は、
セーフモードの機能では、どうすれば開き直して修復することができる?という疑問について。

Macパソコンをセーフブートで起動する機能とは?

まず、macOSには、Windowsの起動オプションの「セーフモード」と同じく、
「セーフブート」safe boot)という、緊急用の機能が標準で搭載されています。

こちらはオペレーティングシステムを起動するのに必要となる、最低限の機能のみを動作させて、
再度の起動の際に、ある程度のエラーやシステムの破損を自動で修復するためのモードです。

もし、何らかの追加したソフトウェアの特殊な機能やエラーが原因で、
デスクトップの画面が正常に開けない、といった問題が起きていた場合は、
その原因をセーフブートでオフにする形で起動を試みることで、MacのOSを正常に開き直せる見込みがあります。

Macパソコンをセーフブートで起動して修復するには? の続きを読む

macOSのパソコンでHDDが表示されない原因と復旧の方法は?

Apple社のMacintosh用のオペレーティングシステムである、macOSが搭載されたパソコンに、
外付けHDDをUSBケーブルから外部接続をしたり、ハードディスクやSSDを交換または増設した際に、
Finderなどの画面で表示されない場合は、何が原因で、どうすれば復旧することができる?という疑問について。

USBポートに正しくコネクタが差し込まれているかを確認する

まず、簡単な確認としまして、パソコンか外付けHDDのUSBコネクタにしっかりと差し込まれていて、
またプラグにゴミや埃が溜まっていたり割れていたりしないかどうかを、お確かめください。

延長用のケーブルやUSBハブ、変換ユニットに差し込んで間接的に繋げている時は、
そこから外して、MacパソコンのUSBコネクタにそのまま差し込みをされてみてください。

外付けハードディスクケースのランプが、正常な色で光っているかどうかもご確認ください。

また、電源スイッチをAUTO(オート)にしている場合は、ON(オン)に変更します。

macOSを一度 再起動してみると、二回目は正常に表示されることもあります。

この時点で、もしハードディスクのインターフェース(差込口)またはコントローラが破損していましたら、
それ以上はストレージの接続と通電を控えてください。

まだHDDやSSDに必要なファイルが保存されたまま、Macパソコンが開けなくなり、
またバックアップができていなかった場合には、
専門のデータリカバリーサービスに問い合わせて、復旧の措置を行ってもらうことができます。

macOSのパソコンでHDDが表示されない原因と復旧の方法は? の続きを読む

macOSのパソコンでハードディスクの不具合を修復

Apple社製のオペレーティングシステムである、macOS(マック・オーエス)がインストールされた、
Macintoshのパソコンを普段お使いの際に、PC本体に内蔵されている、
ハードディスクドライブまたはSSDや、外付けハードディスクやRAIDケースなどの外部のデータ記憶装置に、
何かの不調のトラブルが出てきたら、自力での修復の作業をすることはできる?という疑問について。

macOSのFirst AidでHDDのエラーチェックをする方法とは?

まずmacOSには、Windowsのパソコンにある「エラーチェック」の機能と同じく、
内蔵のHDDや外付けの補助記憶装置に起きた不具合の問題を診断することができる、
First Aid」(ファーストエイド)という、標準機能が搭載されています。

※もし、ハードディスクの外部に取り付けられているコントローラーボード(基板)が割れていたり、
 差込口のインターフェースが欠けている場合は、それ以上は動かさず、
 プロのデータリカバリーサービスに出して、復旧の作業をしてもらわれることをおすすめします。

macOSのパソコンでハードディスクの不具合を修復 の続きを読む

Macパソコンでハードディスクのデータを復旧するには?

Apple.inc製のパーソナルコンピューターである、Macintoshのパソコンで使用している、
ハードディスクドライブやSSDに保存してあったデータファイルを、
誤って削除するなどして失ってしまったら、どうすれば復旧することができる?という疑問について。

Finderで間違えて削除したファイルをゴミ箱やクラウドから元に戻す

まず、macOSのFinder(ファインダー)で書類フォルダーなどから開くファイルを普通に削除しただけの軽いトラブルなら、
「ゴミ箱」のフォルダーを開くと、まだそちらに移動していて残っている場合がほとんどです。

macOSでは、外付けハードディスクなどの多くの外部のデータ記憶装置で消去したファイルも、
ゴミ箱フォルダーに記憶されて残ります。

また、Launchpadの「その他」の項目にある標準機能である「Time Machine」(タイムマシン)を、
事前に設定していれば、そちらを開くと各データ記憶装置のフォルダーが展開されます。

以前にMacパソコンでデータが保存された日付が、日めくりカレンダーのような形で順番に遡って表示できます。

この中から、間違えて削除してしまったファイルがある日付の項目を選んで、
「復元」を押すと、その時のハードディスクのデータを復旧することができます。

また、クラウドコンピューティングの「iCloud」(アイクラウド)などのデータの保管機能を、
事前に設定していれば、内蔵HDDまたはSSDの内部の一部のデータはそこから回復できます。

Macパソコンでハードディスクのデータを復旧するには? の続きを読む

macOSのパソコンでUSBの機器が認識しない時の修復方法

Apple社製の、macOSのオペレーティングシステムがインストールされています、
MacBook Air・Proや、iMac、Mac mini、MacProといったパソコンの本体を起動してお使いの際に、
外付けHDDやUSBメモリ、SDメモリーカードなどを差し込みしたUSBカードリーダー・ライターなどの、
外部のデバイスを差し込みしたら、なぜかコンピューターに認識しない、というケースがあります。

インターフェースの共有化で接続する「USB」(Universal Serial Bus/ユニバーサルシリアルバス)の機器が、
Finder(マイファイル)やアプリケーションソフトの画面上で、データが開けない場合には、
どういったことが原因で、どのようにすれば修復することができる?という疑問について。

macOSのパソコンでメモリーカードが読み込みできない時は?

まず、macOSのウィンドウの画面や、アプリケーションソフト上で何の反応も見られない場合には、
出入力のために中継しているUSBハブやカードリーダーといったデバイスの装置を、一旦変更をしてください。

例えば、お使いのUSBカードリーダー/ライターが古い規格の機器であったり、
MacのOSのバージョンがかなり前のものである場合だと、動作環境が不十分になる可能性もあります。

「microSDXCメモリーカード」などの、新しい小型のデータ記憶装置や大容量のストレージをお使いの場合は、
非対応で読み取りができずにUSBの機器で認識しない、というケースも考えられます。

他に、デジタルカメラやモバイル端末の本体に差し込みしたままUSBケーブルを繋げて接続するのに失敗する場合や、
microSDカードを専用のアダプターを経由して繋げてもアクセスができない時は、装置の破損が原因の可能性もあります。

その際にも、USB3.0カードリーダー/ライターの方に差し込んで使ってみると、認識できる可能性があります。

長年のデータの保存と読み込みの繰り返しにより、USBデバイスの製品としての寿命が来てしまった、
と思われる場合には、USBメモリやSDカードなどの物理障害に対応されたデータ復旧サービスで、
内部のファイルの取り出しをしてもらうことで、復元ができる見込みがあります。

macOSのパソコンでUSBの機器が認識しない時の修復方法 の続きを読む

Macのパソコンで使うHDDやSSDからデータを取り出し

Apple製のMacのパソコンで、外付けハードディスクとして使っていたHDDの一つを、
読み込みのテストで、別のオペレーティングシステムを使ってアクセスを行って、
HDDやSSDのデータを取り出しするには、どのように操作をすればいい?という疑問について。

Macのパソコンでデバイスが認識できない時は?

まず、iMacやMac Pro、MacBook、Mac miniなどの、macOSがインストールされたパソコンで、
フォーマットを掛けて使っているデータ記憶装置の、ハードディスクドライブやSSDについて。

こちらは、Windowsの「NTFS」(NT File System)のファイルシステムではなく、
Mac OS拡張フォーマットのファイル構造の管理機能である、
「HFS+」というファイルシステム(file system)で、データの読み書きが行われます。

そのため、WindowsのパソコンにMacパソコンで使っていたハードディスクやSSDのデータ記憶装置を、
そのままMacintoshのパソコンに増設したり、ローカルディスクとして読み込もうとした時、
BIOSやコントロールパネルでディスクの認識はされても、OSのバージョンの相性次第では、
エクスプローラー上や普通のアプリケーションソフトでは、そのままだと開くことができない場合もあります。

そこで、もしMacのパソコン本体がある時 急に故障してしまい、内蔵ハードディスク(Macintosh HD)や、
外付けHDD・ポータブルSSDなどの外部のデータ記憶装置の、内部のファイルが開けなくなった時に、
何とかして中身のデータを取り出ししたい、という際の手順について解説いたします。

Macのパソコンで使うHDDやSSDからデータを取り出し の続きを読む

MacBook AirからSSDを取り出してデータを救出するには?

Apple社から販売されていますパソコンのブランドの、MacBook Air(MBA)を日々使っていて、
ある時 突然にmacOSか、内部のパーツやモニター、キーボードなどに何らかの故障の問題が起きて、
正常に動かせなくなったため、応急処置に中身のデータが入ったSSD(またはHDD)だけ取り出しをして、
別のパソコンで読み込みしてファイルを救出する際の手順には、どのようなものがある?という疑問について。

MacBook Airのパソコン本体の蓋を開くには?

まず、MacBook Airは【世界最薄のノートブックパソコン】というフレーズに沿った、非常に薄い形状をしています。

そのため、補助記憶装置には小型の「パラレルATAハードディスク」か、
Flash SSD」(フラッシュストレージ)が搭載されています。

まず、本体ケースの蓋は一般の個人でも開けて、中身のSSDやHDDを取り出ししたり交換したりすることは可能です。

しかし、マックブック・エアーの蓋を固定しているネジが小さい星形の形状をしているため、
専用の「星形ドライバー」を購入して入手する必要があります。

なるべく安全に、MacBook AirのパソコンのHDDやSSD(ソリッドステートドライブ)から、
必要なファイルを取り出ししたい、という際には、専門で事業を行われている、
データ救出のサービスに問い合わせて、データサルベージの作業を行ってもらわれることを推奨します。

MacBook AirからSSDを取り出してデータを救出するには? の続きを読む

Macパソコンでデータファイルが見つからない時の探し方は?

AppleのmacOS(Mac OS X)がインストールされたパソコンの中で、内蔵のハードディスクやSSD、
または外付けの補助記憶装置のどこかに、必要なファイルやツールがあるはずなのに、
どこにも見つからない場合にデータの場所を探すには、どのように操作をすればいい?という疑問について。

MacパソコンのFinderでデータを検索するには?

まず、例えばFinderやデスクトップ上のフォルダーのファイルの数が多くなりすぎたために、
どこにいったかわからなくなってしまうことは、誰にでも時々あることでしょう。

またはデータのインストール、ペーストをしたけれど どのドライブの、
更にどのフォルダーの場所に保存されているかわからない、というケースもありますね。

外付けRAIDなど、外部にある大容量記憶システムをUSBケーブルでつなげて、
そちらのマスストレージシステム(mass storage system)にもたくさんのデータを保存している時は、
さらに見つからない状態になりやすく、目視では探しにくい場合もあることでしょう。

そんな時のデータの探し方は、まずデスクトップの画面の背景のどこかをマウスでクリックします。

すると、画面の上のバーの文字が「Finder」(ファインダー)に表示が変わりますので、
「ファイル」のタブにカーソルを移動させて「検索」の項目を選択します。

(またはショートカットキーで、commandキー+Fキーを押します。)

「このMacを検索」という検索パネルのウィンドウが出てきますので、ここの右上枠の、
虫眼鏡のマークが付いた「サーチボックス」に、見つけたいファイル名や拡張子の名前を入力します。

すると、入力した文字の対象に含まれるファイルの拡張子の一覧が、
下の表示枠に自動的に出てきますので、その中から探します。

Macパソコンでデータファイルが見つからない時の探し方は? の続きを読む

macOSのパソコンで削除したデータファイルを元に戻す

Apple社製の「Mac Pro」や「MacBook」、「iMac」、「Mac mini」など、
macOSを搭載したパソコンを使っている最中に、誤って必要なファイルを削除してしまった場合は、
どのように操作すれば、消えたデータを元に戻すことができる?という疑問について。

ゴミ箱フォルダーに移管されているファイルを元に戻す

まず、Macintoshパソコンにある「Finder」(ファインダー)などのフォルダー上で、
「commandキー」+「deleteキー」や、ファイルメニュー、コンテクストメニューの入力で削除した拡張子は、
WindowsのPCと同じく、多くの場合は一度「ゴミ箱」のフォルダーにデータが移動します。

すぐにハードディスクドライブ(Hard Disk Drive)やSSD(Solid State Drive)から、
データの拡張子が抹消されるわけではなく、早めに適切な操作をすればしっかりと元に戻すことができます。

macOSのFinderなどの画面上で、必要なデータをゴミ箱に移動した時は、
「commandキー+Zキー」を入力するか、メニューの「編集」のタブの「元に戻す」を選択すると、
一段階前の動作に逆戻りする形で、移管されていたファイルを前と同じ位置に、元に戻せます。

または、Dockの右側にある「ゴミ箱」のアイコンを開いて
同じく「編集」のタブで「元に戻す」を選択すると、間違えて消去していたデータが元に戻ります。

macOSのパソコンで削除したデータファイルを元に戻す の続きを読む

MacでWindowsのパソコンのHDDのデータを読み込み

Apple製のMacintosh(マッキントッシュ)のパソコンから、
Windowsのオペレーティングシステムのパソコンに入れているハードディスクを繋げて、
中身のデータファイルを読み込みすることはできる?という疑問について。

Windowsで取り扱うデータはMacのPCでも開ける?

まず、AppleのmacOS(Mac OS X)と、Microsoft(マイクロソフト)のWindowsは、
開発元の会社やコンピューターの中身がシステムで違うだけでなく、
対応されているアプリケーションソフトウェアも大きく異なります。

例えば、同じ制作元から開発・発売されているユーティリティーでも、
Windows用とMac用のソフトで分かれていたり、どちらか片方しかリリースされていないことがほとんどです。

ですが、「ファイル」の拡張子や「フォルダー」(ディレクトリ)は、
ほとんどが両方のOSで共通して、データの読み込みを行うことができます。

Windows(ウィンドウズ)で保存しているデータを、USBメモリやDVD-Rなどにコピーして
Macパソコンに差し替えて開く、といったこともできます。

MacでWindowsのパソコンのHDDのデータを読み込み の続きを読む

MacのFinder(ファインダー)にデータが表示されない時は?

AppleのmacOS(Mac OS X)で、パソコンの中のフォルダーの一覧と内部のデータを開く時には、
Windowsのエクスプローラーにある「PC」(マイコンピューター)と少し違い、
基本的にデスクトップの画面下に並んでいる「Dock」の一番左にある、
グラフィカルシェル(Graphical Shell)の「Finder」(ファインダー)というアイコンを開いて閲覧します。

通常はタッチパッド(Touch Pad)か、Mac対応のマウス(Mouse)などで、
Finderのアイコンを一回押せば、イメージやPDF書類、よく使う項目の一覧がすぐに表示できます。

ですが稀に、デスクトップの画面の起動中に、特定のアイコンやフォルダーの項目が、
なぜか表示されないトラブルが出る、という場合の解決方法を、解説いたしします。

MacのパソコンでUSBコネクタが反応しないトラブルが出た時は?

まず、よく起こるパターンの一つとして、外付けハードディスクやUSBメモリ、カードリーダーなど、
周辺機器をUSBコネクタに差し込みした時に、デスクトップやFinder(ファインダー)の画面で、
ストレージのアイコンが何も表示されない場合の修復の仕方について。

デスクトップの画面の右上に「新しいドライブが検出されました」と表示されなかったり、
自動的にデバイスの「イメージキャプチャ」(Image Capture)の画面が開かない時は、
一度、Finderのファイルブラウザー(File Browser)を、Dockのアイコンで開きます。

この時点でMacパソコン自体が開けず、OS Xユーティリティなどを使っても立ち上がらない、
といった場合は、PC修理のサポート店に提出をして直してもらったり、
データレスキューサービスにて、必要なファイルを復旧してもらわれることをおすすめします。

MacのFinder(ファインダー)にデータが表示されない時は? の続きを読む

macOSのパソコンでディスクのアクセス権を修復するには?

masOSのオペレーティングシステムにがインストールされたApple製のパソコンを、
日々使っていくうちに ある日突然、「ディスクのアクセス権」が拒否されるなどの、
不具合が起きて、正常にコンピューターが使用できなくなった時には、
どのようにすればデータへのアクセスを修復することができる?という際の解決の仕方について。

パソコンの設定を変更した後でマニュアルやヘルプを確認する

まず、よくあるパターンとして、デスクトップPCからハードディスクを交換・増設した時や、
パーティションやユーザー別の詳細を変更した時に、問題が起こりえます。

筆者もMacパソコンを使い始めてから最初のうちは、
Windowsと大きく違う操作方法やシステムを覚える間に、大分ミスもありました。

masOSやハードウェアに関わる大きな変更を行った後でトラブルが発生した場合には、
ひとまずお手元の、市販のマニュアルブックやヘルプを再確認して、
どこかでに重要な手順を間違えていたり忘れていないかどうかを、見直してみましょう。

また、Macパソコンに対応された、私設のPC修理サービスで修復をしてもらうこともできます。

macOSのパソコンでディスクのアクセス権を修復するには? の続きを読む

Macのパソコンでデータファイルの拡張子が開けない原因は?

Macintoshのパソコンで、特定のファイルの拡張子を開いて見ようとしたら開けない状態で、
その原因がわからず困ってしまったため、どうすれば復元をすることができる?という疑問について。

Macのパソコンの機能で特定のファイルが開けない原因は?

まず、Apple製のMacintoshパソコンやモバイル・コンピューターの製品には、
masOSやMac OS X、iOSといった、独自のオペレーティングシステムが搭載されています。

マッキントッシュのデスクトップパソコンをはじめ、
iMacやMacBook Pro/Air、Mac mini、Mac Proなどの製品は、
MicrosoftのWindowsのパソコンとは、ソフトウェアや周辺機器が大きく異なります。

そのため、「jpeg」や「gif」などのありふれた拡張子ならまだ大丈夫なのですが、
特定の拡張子の形式のファイルだと、対応されたMac用のソフトウェアを、
新しく購入してインストールをしなければ、データが開けない、という原因の場合もあります。

Macパソコンの本体に重度の故障が発生している様子で、個人では分解して直すのが難しい、
という際には、Appleのサポートか、私設のパソコン修理サービスセンターか、
データ復旧サービスに出して、ファイルが開かない原因の検査をしてもらわれることを推奨します。

Macのパソコンでデータファイルの拡張子が開けない原因は? の続きを読む

ディスクユーティリティでMacのデータをバックアップ

Appleから開発されています、最近のMacintoshパソコンに使われるオペレーティングシステムである、
「masOS」(Mac OS X)で使用されているハードディスクドライブ、またはSSDに記録されたOSのデータを、
『ディスクユーティリティ』(Disk Utility)でバックアップするには?という際の手順について。

ディスクユーティリティでMacのイメージをバックアップするには?

まずは、オペレーティングシステムのデータのバックアップを保存するための、
USBメモリや外付けHDD、RAIDケースなどの、外部のデータ記憶装置をパソコンに接続します。

Macパソコンのデスクトップの画面から、Duckにある「Launchpad」を開きます。

「ディスクユーティリティ」をダブルクリックして、起動します。

ファイルのメニューから、「新規イメージ」→「フォルダーのイメージを作成」を開きます。

ディスクユーティリティのウィンドウの、内部の左側にある項目から、
保存先のフォルダーを選んで、「開く」→「OK」と進みます。

USBコネクタからデータ記憶装置を取り外して、保存は完了です。

また、masOSのパソコンを取り扱われたパソコン修理サポートでも、
複雑なバックアップの代行作業のサービスを、実施されている店舗もあります。

ディスクユーティリティでMacのデータをバックアップ の続きを読む

Mac OS Xをインストールディスクで復元するには?

Appleの、Mac OS X(マックオーエステン)がインストールされているパソコンで、
オペレーティングシステムが正常に使用できなくなるトラブルが発生した際に、
インストールディスク(installation disc)を使って、コンピューターを元の状態に復元するには、
どのように操作をすればいい?という疑問について。

Mac OS Xのインストールディスクを入れて起動する

まず、Mac OS Xの『インストールディスク』(Install disc)を用意します。

パソコンの内蔵または外付けのDVDドライブに、このインストールディスクを挿入して起動します。

言語は日本語に設定して、次にデスクトップの画面上部の項目バーにある、
「ユーティリティー」メニューにカーソルを合わせて、
その中の一番下にある、『バックアップからシステムを復元』を押して開きます。

Mac OS Xをインストールディスクで復元するには? の続きを読む

Time Machineのバックアップの設定とデータの復元

Appleのパソコンにインストールされている、macOSに搭載された、
バックアップとデータの復元を実行する「Time Machine」(タイムマシン)の機能をあらかじめ設定して、
後からコンピューターのシステムの破損が出た際に、必要なファイルを復元できるようにするには、
どのいった使い方をすればいい?という疑問について。

macOSでTime Machineの復元機能を設定するには?

まず、安全にデータをバックアップして使うには、外付けのハードディスクドライブなどの、
パソコン本体とは別のボリュームが必要になります。

そのハードウェアに一度、バックアップの設定をしておけば、
あとは自動的に、一時間おきに更新された差分のデータが定期的に保存されていきます。

masOSやMac OS Xのパソコン本体にUSB-HDDを接続したら、
まず、「Time Machine」の設定画面が表示されます。

(確認画面が表示されない時は、Dockの「システム環境設定」を開いて、
 時計の形をしたTime Machineのアイコンを選択して開きます。)

最初に、ウィンドウの左側にあるスイッチを『切』から『入』に切り替えます。

USBハードディスクなどのデータ記憶装置を何台か接続している時は、
「ディスクを選択」のボタンで、使用する外付けHDDを選択します。

そして、『バックアップディスクとして使用』のボタンを押すと、そのデータ記憶装置に、
「Macintosh HD」の中身のファイルのコピーによるバックアップの作業が、自動的に開始されます。

Time Machineのバックアップの設定とデータの復元 の続きを読む

MacBook AirのSSDの内部データを回復するには?

Apple製のノートパソコンであるMacBook Airに内蔵されたストレージの、
SSD(Solid State Drive)に保存してあったファイルやフォルダーが、削除のミスなどで消えてしまった際に、
ストレージの内部から失ったデータを復元するには、どのように操作をすればいい?という疑問について。

MacBook Airのノートパソコンのファイルを回復するには?

まず、MacBook Airのノートパソコン(laptop computer)は、小型のSSDである、
SATA(Serial Advanced Technology Attachment/シリアルアドバンスドテクノロジーアタッチメント)
のメモリディスクが使われていることが、デスクトップ機との違いになります。

基本的には、macOSのオペレーティングシステムでパソコンを操作します。

なので、ユーティリティウィンドウの『Time Machine』(タイムマシン)で自動バックアップを取るように、
あらかじめ設定しておいて、もしMacBookが壊れた時のために、復元用の予備データを備えておくことも大事です。

また、外付けHDDの接続も可能ですので、macOSのインストール用DVDを挿入して、
ユーティリティーの項目を開いて、「ディスクユーティリティ」を選択して、
バックアップディスクイメージを作成して、後に回復させるのに役立ちます。

MacBook AirのSSDの内部データを回復するには? の続きを読む

Time Machine(タイムマシン)のデータバックアップの機能

AppleのmacOSや、Mac OS X v10.5以降のオペレーティングシステムが搭載された、
Macintosh PC(マッキントッシュ・パソコン)にある、
HDDやSSDに保存されたデータのバックアップの機能である『Time Machine』(タイムマシン)は、
どのように使用していけばいい?という疑問について。

Time Machineで自動的にデータをバックアップする

まず、Time MachineはMac OS X v10.5以降のOSに標準で同梱されているのですが、
それ以前の10.4~10.0のバージョンも使用できる対象となっています。

MicrosoftのWindowsのパソコンと比較して、Macintoshの方は対応可能なバックアップソフトや、
データ復元ソフトが少ない点がある分、Time Machineは、自動バックアップ更新の設定などの、
強力な保存システムが大変頼りになる、Appleのパソコンの独自のシステムです。

また、Mac製品に特有のグラフィックの美麗さも特徴の一つです。

Macパソコンに内蔵された、ハードディスクドライブやSSDの内部のデータを、
外付けのHDDやセカンダリのドライブといった補助記憶装置に、
定期的にタイムマシンで自動バックアップを行うように、Appleのメニューから環境設定を指定できます。

Time Machine(タイムマシン)のデータバックアップの機能 の続きを読む

ディスクユーティリティでMacを復元するには?

Apple製のパソコンにインストールされた、masOSやMac OS X v10.3以上のオペレーティングシステムに、
標準で搭載されているディスクユーティリティ(Disk Utility.app)という、システム管理のソフトウェアを使って、
コンピューターに起きているシステム的な故障から復元をするには、どのように操作をすればいい?という疑問について。

Macのパソコンをディスクユーティリティで復元する方法とは?

まずは、Macintoshのパソコンでディスクユーティリティを使用することで、ディスクイメージの作成や、
また設定やデータの消去、復旧、取り出し、バックアップといった一通りの管理の作業を行うことができます。

最初に、ディスクユーティリティを起動します。

『イメージ』のタブから「新規」を選んで、『新規ブランクイメージを作成』の画面にて、
サイズ・暗号化・フォーマットを用途に応じて数値を設定して、『作成』を押します。

また「ハードディスクの一覧」で、起動ディスクのイメージを選択して『復元』を押すと、
HDDやSSDの内部にあるファイルとボリュームを、バックアップすることができます。

ディスクユーティリティでMacを復元するには? の続きを読む

Mac OS 9や8のパソコンのデータを復旧するには?

AppleのMac OS 9や8といった、以前のオペレーティングシステムがインストールされたパソコンで、
間違えた操作でファイルを削除したり、誤ったフォーマットといったミスでデータを消去した場合に、
消えた拡張子を復元をしたり、PC本体が故障した際にハードディスクが読み込みできなくなった状態から、
データを復旧(Data recovery)するには、どのように実行すればいい?という疑問について。

Mac OS 9や8のパソコンのゴミ箱から元に戻す

まず、Mac OS 9や8のパソコンを操作している際に、
ハードディスクに保存されているファイルを、間違えて削除してしまった場合に復元する方法について。

ひとまずは、デスクトップの画面にある「ゴミ箱」(Trash)のアイコンを開いて、
その中のフォルダーに、以前の消去したデータファイルが一覧に表示されているかどうかをご確認ください。

対象の拡張子のファイルが見つかりましたら そちらを選択して、元に戻す操作をして、
パソコンの以前のフォルダーなどの場所に、消えていたデータを復元することができます。

Mac OS 9や8のパソコンのデータを復旧するには? の続きを読む

MacのiBook(アイブック)のデータを復旧するには?

Appleから開発された、iBook(アイブック)のノートパソコンにトラブルの障害が発生して故障した時に修復をしたり、
保存されたファイルを間違えて削除した時に復元したり、またシステムが読み込めなくなってマシンが破損した時には、
どのように対処して、残っているデータを復旧すればいい?という疑問について。

iBookにあるファイルを削除した時にゴミ箱から復元する

まず基本としまして、iBookに搭載されたMac OS Xや9、8には、ゴミ箱(Trash)の標準機能が備わっています。

デスクトップの画面にあるアイコンから、ゴミ箱のフォルダーを開くと、
以前に削除していたデータファイルの拡張子の一覧が表示されます。

そして必要なデータが残っていましたら、そちらを選択して、
右クリックで「元に戻す」の指示をすると、以前にあったフォルダーの場所に復元できます。

また、内蔵されたハードディスクや外付けHDDにあったファイルだけでなく、
USBメモリやカードリーダーに差し込みしたメモリーカードのデータを、Finderでの操作で削除した場合も、
PCの機能であるゴミ箱に一度表示が移管されますので、同じく「元に戻す」の入力で復旧をすることができます。

フォーマットやパーティションの再構築で、大量のファイルを一括で削除してしまった時は、
専門のデータリカバリーサービスに出して、復旧の措置を行ってもらわれることをおすすめします。

MacのiBook(アイブック)のデータを復旧するには? の続きを読む

Mac miniのデスクトップパソコンの故障を修理するには?

Appleから発売されてます、「Mac mini」の小型デスクトップパソコンを日々使用しているうちに、
マシンが故障して正常に使用できなくなった際に、macOSといったオペレーティングシステムで、
エラーのトラブルから修復をしたり、PCの破損を修理するにはどのように操作をすればいい?という疑問について。

Mac miniのサポートとトラブルシューティング

まず、Mac miniとは、Appleから開発・販売されている小型かつ低価格のデスクトップパソコンで、
縦横16.5cm、高さ5.1cmと、四角い手ごろな箱のような形状が特徴的なハードウェアです。

コンピューターの性能自体も、通常のデスクトップ機と同じように出来ていますので、
システムエラーやプログラムファイルの破損などの、トラブルシューティングや物理的な故障の修理などは、
主にAppleのサポートや、Macに対応されたパソコン修理サービス会社にて請け負ってもらうことができます。

しかし、マック・ミニの本体に何らかの故障が見られなければ、
保証サービスでの修理の作業の受付ができないため、たとえばパーツを換装したい場合のみでしたら、
他の私設のPC修理サポートの会社に注文をするか、自身で行われることになります。

また、Appleのサポートでは、Mac miniといった壊れたコンピューターのHDDなどの、
データ記憶装置を分解して、データを抽出する作業は通常行われません。

なので、その際はMacintoshの製品に対応されています専門のデータ復旧サービスにて、
内部ファイルやプログラムの、取り出しの作業を行ってもらわれることを推奨します。

Mac miniのデスクトップパソコンの故障を修理するには? の続きを読む

Macintoshのパソコンで発生するトラブルから修復するには?

AppleのmasOS(Mac OS X)がインストールされているパソコンに、
深刻なエラーや故障による問題が発生して、正常に使用できなくなるトラブルが出た場合に、
マックのコンピューターの修復をする方法には、どのようなものがある?という疑問について。

Macintoshパソコンの修理サポートへの依頼

まず、パソコンのサポートでも、Mac製品の関連のハードウェアには、
まだまだ本格的なサービスが整えられていない、ということもあります。

もしMacintoshの PCの故障が起きた場合は、基本的に、
Appleのサポートのサービスに、ハードウェアの修復の依頼を行う形がやはり多くなります。

一方で、混雑時や長期のお預かり期間を要する場合など、修理やエラーの解消を完了させるまでに、
時間がかかってしまうこともあります。

その時には、私設のMacパソコン専門の修理サービスに依頼をされてみることもおすすめします。

Macintoshのパソコンで発生するトラブルから修復するには? の続きを読む

Mac Proのワークステーションから失ったデータを復旧

「Mac Pro」のワークステーションに保存していたファイルを、間違えて削除してしまった時に復元をしたり、
マシンの異常で故障する障害が出て、中身のデータ読み込みできなくなった時に、
アクセスの状態を復旧するには、どのように操作をすればいい?という疑問について。

macOSのゴミ箱の機能に移管されたデータを元に戻すには?

まず、Apple社より開発・市販されている業務用コンピューターのMac Proとは、
事務処理や演算に特化したワークステーション(Workstation)という部類の、Macのパソコンです。

このマシンにもインストールされています、macOS(以前の名称はMac OS X)には、
デスクトップの画面に「ゴミ箱」(トラッシュボックス)という、データの復旧用の機能があります。

こちらのアイコンを開いて表示されたフォルダーの画面で、その中に入っている拡張子の一覧に、
対象のまだ必要なファイルが移管されていましたら、そちらを選択して「元に戻す」と指示をします。

これで、以前にあったフォルダーの場所にデータを移動する形で復元することができます。

ですが、この時点ですでにゴミ箱の中身を空にしていてだいぶ時間が経っていた場合は、
Mac Proのボリュームから表示の消えた、過去のファイルの拡張子を元に戻すには、
プロのデータリカバリーサービスに発注をして、復旧の作業をしてもらわれるのが、より確実です。

Mac Proのワークステーションから失ったデータを復旧 の続きを読む

iMacのパソコンのデータファイルを救出するには?

Appleの「iMac」のパソコンを使っているうちに、Finderといったウィンドウの操作で、
間違えて必要なファイルやフォルダーを削除した時に、後から復元をしたり、
PCの本体が故障してハードディスクやSSDが開けなくなった場合に、
失ったデータを救出するには、どのように操作をすればいい?という疑問について。

間違えてHDDやSSDから削除したファイルを復元するには?

まず、Apple社より発売されているiMacで、誤ってFinder(ファインダー)などの画面の操作で、
必要なデータファイルを削除した場合に、後から救出をする方法について。

ひとまず基本としまして、macOSを開いたデスクトップの画面のDockにある「ゴミ箱」を開きます。

こちらのフォルダーに、以前にiMacの操作中に消去して表示されなくなったファイルの拡張子が、
自動的に移動されていないかどうか、一覧から探してチェックをされてみてください。

また、macOSではパソコンに内蔵されたHDDやSSD、外付けハードディスクだけでなく、
USBメモリやカードリーダーのメモリーカードのデータを、
Finderで削除した場合にも一度ゴミ箱に移管されて、後から復元することができます。

ですが、だいぶ前に削除してしまい、バックアップのなかったファイルを復元させたい、
といった場合には、プロのデータ復旧サービスの方へご依頼をされてみることを推奨します。

iMacのパソコンのデータファイルを救出するには? の続きを読む

Mac miniのパソコンから失ったデータを復旧するには?

AppleのMac miniのパソコンを使っている際に、macOSといったオペレーティングシステム上で、
間違えて必要なファイルを削除してしまった時に復元をしたり、パーツが故障して開けなくなった時に、
データの読み出しを復旧するには、どのように操作をすればいい?という疑問について。

間違えて削除したファイルをゴミ箱のフォルダーから元に戻す

まず、Mac mini(マック・ミニ)のPCの内部のデータを、
Finder(ファインダー)の画面での操作などで削除した場合に、復旧をする手順について。

ひとまずは、macOSのデスクトップの画面にある、ゴミ箱のアイコンを開いてみてください。

間違えて削除したファイルの拡張子が移管されていましたら、そちらを選択して、
右クリックで「元に戻す」を指示すると、以前の場所にデータを復元することができます。

またmacOSでは、USBメモリやカードリーダーで接続しているSDカードのデータを、
Finderから削除した場合にも、ファイルがゴミ箱のフォルダーに移行されて、元に戻すこともできます。

また、普通のパソコン本体の機器のみならず、iMac、MacBook Pro/Airなど、
macOS(Mac OS X)が搭載されている、他のApple社製のOA機器を取り扱っていて、
破損した機器からのデータ復旧の作業を実施されているサービスの事業も数多く存在します。

Mac miniのパソコンから失ったデータを復旧するには? の続きを読む

Mac OS Xのパソコンのデータファイルを復元するには?

AppleのMac OS Xのパソコンを操作している時に、Finder(マイファイル)などの操作で、
コンピューターの内部のハードディスクやSSD、または外付けHDDやUSBメモリ、SDカードなどの
外部のデータ記憶装置で、うっかり必要なファイルやプログラムのデータを削除してしまったり、
エラーや故障が起きてPC本体が破損した場合には、どうすれば復元をすることができる?という疑問について。

Mac OS Xのゴミ箱を開いて削除したファイルを元に戻す

まず、Mac OS XのFinder(ファインダー)などの画面上で削除した拡張子は、基本的に一度、
PC本体に内蔵されたハードディスクドライブやSSDと、外部のUSBメモリや外付けHDDともに、
一旦はDuckの右側にある、「ゴミ箱」のフォルダーにデータファイルの表示が移行します。

ゴミ箱を開いてみて、そちらに 間違えて消去していたファイルがありましたら、それらを選択して、
右クリックで「元に戻す」を実行すると、前にあったフォルダーの場所に復元することができます。

Mac OS Xのパソコンのデータファイルを復元するには? の続きを読む

Macのパソコンの壊れたパーツを交換して修理するには?

AppleのmasOSといったオペレーティングシステムのパソコンが故障してしまい、正常に動かない場合に、
壊れているパーツを新品に交換をして修理をする方法や、マックのPCで使う周辺機器が破損した際に、
別の買い替えた製品に付け替えて解決をする時の作業や手続きは、どのように実行すればいい?という疑問について。

Macパソコンで部品が故障してしまった時は?

まず、Macintosh(マッキントッシュ)のパソコンは、
Apple社により開発・販売されているパーソナルコンピューターのPCブランドです。

ですが、Macパソコン系のハードウェアは、Apple Inc.でのみ開発されています。

そのためWindowsのパソコンよりも、トラブルが起きた時のための、
修理のサポートやデータ復旧に対応されているサービスが少ないという点もあります。

ですが、最近ではMacの製品の幅広い普及もあり、トラブルへの対応に関する需要と供給も高まっています。

また、筐体に内蔵されたパーツの一部は市販の製品にもありますので、故障してしまった時には、
私設のパソコン修理サービスにて交換をしてもらうこともできます。

Macのパソコンの壊れたパーツを交換して修理するには? の続きを読む

Macパソコンのデータファイルが表示されない時の復元方法

AppleのmacOSのオペレーティングシステムがインストールされたパソコンを、日々使用されている際に、
ファイルマネージャーのFinderなどを展開して、そちらにあるはずのファイルが表示されない状態で、
データが開けない時には、どのようにすれば消えた拡張子を復元することができる?という疑問について。

Finderにあるはずのファイルが表示されない状態とは?

まず、MacパソコンのFinder(ファインダー)にあるはずのファイルが表示されない状態について。

ひとまずは基本としまして、もし外部から接続されている外付けハードディスクやUSBメモリを、
いつの間にか取り外していたりUSBケーブルが抜けていたら、
最近で開いたファイルの一覧の画面で、一部のデータの表示が消えてしまいます。

または、USBポートにほかのリムーバブルデバイスを接続していると、
ドライブ装置のボリュームのアイコンの順番が変わって、
同じく最近で展開をしたデータの一覧から、そのストレージにあるファイルの表示が消えることがあります。

また、内蔵のハードディスクドライブやSSD、外部のメモリーカードなどに保存されているファイルを、
間違えてディレクトリから削除していた時は、デスクトップにあるゴミ箱フォルダーの方に、
一度データが移動されていて、そちらから必要なファイルを選択して元に戻すこともできます。

ゴミ箱に移行せずに直接消去したファイルがあって、結構な時間が経ってしまった時には、
Macパソコンに対応されたプロのデータリカバリーサービスに注文して、復元をしてもらわれることを推奨します。

Macパソコンのデータファイルが表示されない時の復元方法 の続きを読む

Macintoshのパソコンからデータ復旧をするには?

Apple社によって開発、普及、販売が行われている、Macintoshのパソコンに保存していたファイルを、
間違えて削除してしまったり、故障によりオペレーティングシステムが読み込めなくなったら、
どうすればHDDやSSDから失ったデータを復旧することができる?という疑問について。

Macintoshのパソコンのゴミ箱から復元する方法とは?

まず、Macパソコンのデスクトップの画面にある、Duckの左側に位置するアイコンの、
「Finder」(ファインダー)を開くか、ハードディスクドライブのアイコンの、
「マイファイル」を開いてみると、ボリュームに保存されているデータの拡張子が表示されます。

もしMacintoshパソコンの中身の、ハードディスクやSSDに保存しているファイルを誤って削除してしまった場合は、
まず通常では、デスクトップの画面の下にあるDuckの右側の「ゴミ箱」のフォルダーに移動されています。

ゴミ箱のアイコンを開いてみて、そちらにファイルが移行されていれば、
そちらを選択して「元に戻す」の指示をして、元のディレクトリの位置に戻す形で復旧することができます。

ですが、ゴミ箱から必要なファイルを消去してしまっていて、
またすでにかなり時間が経っている時は、プロのデータ復旧サービスに問い合わせて、
Macintoshのパソコンを提出して、検査とリカバリーの措置をしてもらわれることをお薦めします。

Macintoshのパソコンからデータ復旧をするには? の続きを読む

MacのOSのパソコンの速度が遅くなった時に修復するには?

Macのオペレーティングシステムがインストールされているパソコンを使用するうちに、
アプリケーションソフトウェアなどを読み込みする速度が、だんだん低下していくことがあります。

その際に、不具合が出たOSをリカバリーしたり、破損しかけた部品の換装をして、
PCが遅くなる状態から速度を修復するには、どのように操作をすればいい?という疑問について。

Macパソコンのスペックや容量の違いとは?

まず、MacBook AirやiMac、Mac mini、Mac Proなどのパソコンを長く使っていくと、
やはりWindowsと同じく、少しずつユーティリティーのインストール数が多くなります。

その分、常駐ソフトが増えてメモリやCPUの処理能力に負担を掛けやすくなります。

特に、搭載されているメモリの総合の容量が1GB未満のパソコンだと、
近年の容量を使う、重いユーティリティーによっては不調になり、速度が遅くなりやすいです。

また、内蔵のハードディスクドライブ(Macintosh HD)の最大容量をほぼ一杯に、
ファイルやアプリケーションソフトで埋めたまま使用していると、
セクタの断片化などが起こりやすく、読み込みの速度が遅くなりがちです。

ハードディスクより速いSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)は、高速で読み込みや書き込みが行われる反面、
最大容量がまだ80GB、120GB、240GB~と、今の1TB~4TB以上のHDDに比べて少なく、
空き容量がすぐに一杯に埋まりやすいので、日々の注意も大切です。

他にもCPUやマザーボード、グラフィックカードやインターフェースカードなどのパーツの性能次第で、
マッキントッシュのパソコンの速度も、用途によって大きく変わりやすいです。

しかし、前は速く動いていたのに最近になってmacOSのパソコンが遅くなってきた、
と感じた時は、一度現在のシステムや容量の状態をチェックしてみてください。

Macパソコンの筐体の内部がかなり埃やごみで汚れていると、排熱が悪くなり、
速度が遅くなることが多いです。

その際には、プロのパソコン修理サービスで、内部の清掃により修復してもらうこともできます。

MacのOSのパソコンの速度が遅くなった時に修復するには? の続きを読む

MacBook Airでデータのセキュリティを設定するには?

AppleのMacBook Air(マックブック・エアー)のノートパソコンで使用するデータを、
オペレーティングシステムの機能や、セキュリティのソフトウェアを設定して保護するには、
どのように実行すればいい?という疑問について。

パソコンのデータを失わないように保護する設定を行うには?

まず、もしある時にMacパソコンのオペレーティングシステムの破損が起きて、
macOSの基本ソフトに深刻な不具合が発生して、起動画面が立ち上がらなくなり、
インターネットが繋がらなくなると、マシンや内部のデータの正常な使用ができなくなっていきます。

個人でMacBook Airの不調な部分を直す際には、他のパソコンと違い、
時には外付けDVDドライブ装置の製品の購入が、別に必要になる場合もあります。

macOSのパソコンは、Windowsよりもコンピューターウイルスなどの一面では若干安全なのですが、
それでも何もセキュリティ対策の設定を施していない無防備な状態だと、
データの保護が不足していて、そのままネットワークを使っていくのは危険です。

PCでのインターネットのセキュリティー(Security)の対策は、やはり忘れないように注意してください。

※一方で、もしOSの損傷ではなくPC本体の回路が故障して起動できなくなった場合は、
 MacBook Airはパーツの換装がやや難しめであるため、
 プロのパソコン修理サービスにて、直してもらわれることもおすすめします。

MacBook Airでデータのセキュリティを設定するには? の続きを読む

Safariのブラウザが遅い時に速度を修復するには?

Appleのパソコンや、モバイルコンピューターなどで使用するウェブブラウザである、
Safari(サファリ)を開いてインターネットを閲覧する際に、画面上の読み込みの速度が遅い時には、
どのようにすれば速度を修復することができる?という疑問について。

ウェブブラウザを開く時に重くなっている時は?

まず、プラットフォーム向けのウェブブラウザ(web browser)であるSafariは、
上記のようにパソコンやスマートフォン、タブレット端末など、
様々なコンピューターの機器で、それぞれ専用のプログラムで使用することができます。

しかし、他のウェブブラウザの起動をする際に時々起こるのと同じく、
たまに何かの原因でネットの閲覧が重い、パソコン自体がだんだんスピードが遅くなってきた、
または開くのに時間がかかる、という場合もあります。

そんな時、Safariのシステム自体に問題があるよりは、コンピューターの性能や使い方に、
原因が発生していることが多いため、まずは使用環境の方を確認してみましょう。

Safariのブラウザが遅い時に速度を修復するには? の続きを読む

Macを起動する時にソフトウェアが勝手に開く状態を解除

AppleのmacOSといったパソコンを起動する時や、ログインを実行する際に、
デスクトップの画面上で何かのアプリケーションソフトウェアが勝手に開く場合に、
コンピューターのエラーといったトラブルの原因である設定を解除したり、
削除したファイルが勝手に復活する時に修復するには、どういった方法がある?という疑問について。

Macパソコンを起動した時にソフトウェアが勝手に立ち上がる時は?

まず、Apple社のMacintosh(マッキントッシュ)のパソコンで、電源を起動してmacOSの画面が開かれた時、
アプリケーションソフトウェアの画面が、毎回自動的な動作で勝手に立ち上がってしまう場合があります。

電子メールなど、毎回確認する必要のあるソフトウェアはともかく、
頻繁には使わないアプリケーションソフトウェアのプログラムが勝手に立ち上がると、
少し煩わしく感じてしまうし、いちいち閉じていくのも面倒ですよね。

この状態を解除するには、Macのアカウントの[ログイン項目]で、
自動的に立ち上がるソフトウェアの、登録状態の設定を変更して直す必要があります。

Macを起動する時にソフトウェアが勝手に開く状態を解除 の続きを読む

Mac Proのワークステーションの故障を修理するには?

Appleのワークステーション(WorkStation)である、Mac Pro(マック・プロ)のパソコンで、
ある時 深刻なエラーのトラブルが起きた時に修復をしたり、パーツが故障した時に修理をするには、
どのように操作をすればいい?という疑問について。

Mac Proが故障するトラブルの原因とは?

まず、マック・プロのWorkStationの起動の問題を修復したり、
ストレージへのアクセスを復旧する対処方法には、どのようなものがある?という疑問について。

Power Mac G5の後継機種であり、現在コンピューターの機器の中でも新型の部類に入るMac Proも、
やはり通常のパソコンやサーバと同じく、機械にダメージが出やすい状態では破損するおそれがあります。

熱暴走、長時間の稼動による負荷、あるいはコンピューターウィルスへの感染、
日光や熱気、冷機、湿気、異物混入といった、なんらかの要因で、故障やエラーが発生する可能性もあります。

またmacOSでの、オペレーティングシステムのエラーによる障害で、
フリーズやシャットダウンが起きてしまい調子が悪くなる、といったケースもあります。

こういった場合には状況にもよるのですが、突然動かなくなってしまった時には、
ひとまず一度Mac Proの電源を抜いて、機械を休ませてみてください。

明らかにワークステーションの筐体に内蔵されているパーツが故障してしまった場合は、
Appleのサポートで交換による修理をしてもらうことができます。

お預かりの期間には数週間の時間を要するため、お急ぎの場合にはMacの製品を取り扱われている、
即日診断が可能なパソコン修理サービス会社に、持ち込みや出張修理を申し込む方法もあります。

Mac Proのワークステーションの故障を修理するには? の続きを読む

MacBookのノートパソコンの故障を修理するには?

AppleのMacBook Air、またはProのノートパソコンが、ある時 故障して正常に立ち上がらなくなった時に、
macOSなどのオペレーティングシステムに発生した、エラーのトラブルから修復をしたり、
コンピューターのリカバリーやパーツの交換といった修理を行うには、どのように実行すればいい?という疑問について。

MacBookのノートパソコンが故障するトラブルとは?

まず、MacBookはMacintoshの優れた性能の機種なのですが、ノートパソコンであるため、
普通のデスクトップPCやiMacよりも外への持ち運びの機会が多く、スペック(性能の面)でやや劣る点もあります。

たとえば持ち歩き中の強打の衝撃などで、システムの不具合やパーツの故障が発生してしまう可能性もあります。

よくあるトラブルとしまして、ハードディスクのクラッシュや、初期不良、本体の水濡れ・水没、
また電源の損傷、メモリ不足、ディスプレイが割れる、OSが起動しない、落下や衝撃による接続不良、
ほかに冷却ファンが回転しない、コンピューターウィルスの感染、キーボードの破損、などがあります。

MacBookも、オペレーティングシステムはほかの最近出たApple製のパソコンと同じ、
macOS(Mac OS X)がインストールされていますので、システム的なトラブルの対処法は同じです。

MacBookのノートパソコンの故障を修理するには? の続きを読む

iMacのディスプレイ画面の故障でデータが開けない時の修復

AppleのiMac(アイ・マック)のパソコンに、本体と一体で搭載された液晶ディスプレイの画面で、
デスクトップやソフトウェアのウィンドウが正常に映らなくなって、データが閲覧できない場合に、
モニターの表示の状態をチェックして修復をする方法には、どのようなものがある?という疑問について。

主なディスプレイの画面のトラブルの例

・iMacのモニターが正常な時より、乱雑な状態で画像が映し出されている。

・液晶ディスプレイの画面に、何本かの縦線が出て軽く故障してしまっている。

・映像にドット抜けの不具合(Malfunction)が出始めた。

・パソコンのスクリーンの表面に、目立つひっかき傷をつけてしまった。

・画面に何も映らなくなって反応しないため、ストレージのデータが開けない状態になった。

iMacのディスプレイ画面の故障でデータが開けない時の修復 の続きを読む

Macintoshのハードウェアの機器をメンテナンスするには?

Apple製のmacOSなどのオペレーティングシステムがインストールされた、
Macintoshのパソコンで、ソフトウェアのエラーやハードウェアの故障が、
現在のところ発生していないかどうか、電子機器の状態をメンテナンスするには、
どのように対処すればいい?という疑問について。

不具合が出たmacOSのパソコンを修理する時は?

まず、macOSのパソコンは他の各メーカー製のWindowsのパソコンと比べて多くの場合、
Appleのカスタマーサポートで、コンピューターの本体の修理やパーツの交換を依頼することになります。

ハードウェア的、すなわち物理的な障害といった不具合が発生した場合、
PC上のシステムでは、障害のチェックやエラーの修正といった通常の対処法では開きません。

そのため、パーツの換装による修理の作業が必要になります。

また、Macパソコンには、Apple Hardware Test (AHT)という、
ハードウェアに起こる問題をチェックするメンテナンス用ツールが、『インストール DVD1』に入っています。

マッキントッシュのパソコンを起動する時に、ディスクをドライブに挿入してDキーを押し続けると、
「Apple Hardware Test」のプログラムが起動して、この手順で問題の検査を行うことができます。

あるいは、Macのコンピューターに対応されています私設のパソコン修理サービス店で、
即日・特急でのスピード検査のサポートを受けて、機器の故障を直してもらう方法もあります。

Macintoshのハードウェアの機器をメンテナンスするには? の続きを読む

MacのOSのパソコンのトラブルを確認して直す方法とは?

MacintoshのPCをはじめとする、Apple製のコンピューターの数々の製品に搭載されている、
masOSといったオペレーティングシステムのパソコンに、
ソフトウェアや動作の異常が発生した時、どのような原因でトラブルが起きているかについて、
まずは大まかなチェックによる判別と、その後での復旧をするにはどのように対処をすればいい?という疑問について。

macOSのシステムに起きた不具合の問題を確認するには?

まず、Macintosh(マッキントッシュ)のパソコンの、OSのソフトウェア的な問題なのか、
それともハードウェア(機械・部品)の故障によるものかを判別するのが、第一のポイントです。

現状では、masOS(Mac OS X)のシステムと製品には対応されていないソフトウェアやプログラムが多く、
WindowsのOSのみに対応されているユーティリティーが、やはり一般的には多めです。

MacBookやiMacのパソコン、またiPhoneやiPadなどにプログラムを保存しても使用ができず、
下手をすればシステムエラーに繋がる可能性もあります。

ソフトウェアなどをAppleのMacintoshのパソコンにインストールされる際には、
対応されている動作環境やOSについて、よくチェックされてみるのが安全です。

MacのOSのパソコンのトラブルを確認して直す方法とは? の続きを読む

Macintoshパソコン用のデータ復元ソフトのプログラムとは?

AppleのMacintosh(マッキントッシュ)のパソコン用に開発された、
失ったデータを復元するためのアプリケーションソフトウェア(Application software)といった、
プログラムのツールを使用する際の手順やその特徴には、どういったものがある?という疑問について。

Macintoshのパソコンに対応されたソフトウェアとは?

まず、Apple Incのマックのパソコンに対応されているソフトウェアは、
まだWindowsに比べると少ない、という話題を聞いたことのある方も多いと思われます。

大手のIT企業により生産・開発されているソフトウェアでしたら、
macOS用のバージョンのデータ復元ソフトの製品も、発売されています。

ですが、多くの製品はまだMacパソコンのハードディスクまたはSSDにインストールされた、
オペレーティングシステム向けには、進出されていないというのが現状です。

これは現在、Macの普及率がやはりWindowsに比べると大きく下がるための、
市場のスケールによるデメリットとも言えるのですが、しかしMacユーザーの方にとっては、
専門的な用途を目的とする以外でしたらそれほど困ることではない、という点もあります。

また、専門のデータ復旧サービスの多くは、Macintoshパソコンにも対応されていて、
内部のストレージからのデータの復元の措置を行ってもらうこともできます。

Macintoshパソコン用のデータ復元ソフトのプログラムとは? の続きを読む

破損したMacintoshのコンピューターの機器を修理するには?

Apple製のmacOSのパソコンをはじめとする、Macintoshのコンピューターを使っている際に、
ある時 深刻なエラーのトラブルが出た場合にOSを修復したり、また内部のパーツといった機器が破損した時に、
故障したPC本体を修理する方法には、どのようなものがある?という疑問について。

Macintoshパソコンの修理に対応されたサポートとは?

まず、Apple Incにより開発・販売されているMacintosh(マッキントッシュ)のパソコンは、
macOS(Mac OS X)が搭載された、Apple社独自のパーソナルコンピューターです。

Microsoft Windowsのパソコンと比べるとシェアが少ないため、
Macパソコンのパーツの交換や修理が受けられる私設のサポートセンターは限られてくる点もあります。

ですがそのかわりに、Appleサポートオンラインサービスアシスタントで利用ができる、
破損したPC本体といったコンピューターの、修理サービスのオプションもあります。

Macパソコンのみならず、iPhoneやiPad、またiPodシリーズのモバイルコンピューターなど、
iOSが組み込まれているハードウェアの機器も、Apple社製品の修理で依頼することができます。

破損したMacintoshのコンピューターの機器を修理するには? の続きを読む