「タブレット端末・iPad」のページの案内

『タブレット端末・iPad』の分野別にカテゴリー分けした見出しの一覧です。主にそれぞれのエントリーページの、導入の部分に当たるコンテンツを掲載しています。

iPad


「タブレット端末・iPad」に関するページの見出しリスト

当カテゴリー「タブレット端末・iPad」内での、各記事ページの見出しの一覧リストです。

タブレット端末のフォルダーにアクセスできない時は?

タブレット端末(tablet terminal)のコンピューターを日々お使いの際に、
ある時、内部のフォルダーとそちらに保存してあったファイルにアクセスができない、
といった状態になった場合、どのようにすればデータの復旧ができる?という疑問について。

一度iPadやAndroidの電源を止めてから再度起動する

まず、iPadのiOSやAndroidの調子に問題があって、正常に動かない場合の対処について。

ひとまず、一度タブレットPC本体の電源を切ってから、
オペレーティングシステム再起動をして開き直されてみてください。

または、OSのプログラムのアップデートを実行してください。

タブレット型コンピューターの製品に、現在起きている問題の具合によっては、
各製品(オペレーティングシステム)の操作の方法に沿って、一度初期化を行う必要も出てきます。

その際、事前に内部の個人用データがバックアップできる状態であるかを先にご確認ください。

また内部のファイルにアクセスできなくても、まだ別の機能やサービスから復旧できる見込みがあります。

タブレット端末のフォルダーにアクセスできない時は? の続きを読む






iPad miniのデータをバックアップして復元するには?

Apple社より開発・発売された、iOSを搭載したiPadの小型版である、
タブレット型コンピューターの【iPad mini】(アイパッド・ミニ)を、
日々使っていくうちに、内蔵フラッシュメモリに保管されているデータは、
やはり次第に増えていくため、バックアップや移行が必要になっていきます。

そして後に必要なデータを復元するには、どのようにすればいい?という疑問について。

iPad miniの内蔵フラッシュメモリに保存されたデータとは?

まず、iPad miniは名称の通り、従来の機種に比べてサイズが小さく、
軽量で持ち運びやすく、またこれまでのアイパッドと同様の機能を備えています。

タブレットPC本体の外観やホーム画面のデザイン、iOSのオペレーティングシステム、
各種の標準機能の使い方なども、これまでのiPadのシリーズとほぼ同じです。

一方で、他のメーカーのタブレット端末やノートパソコンと違いこちらの製品も、
本体にSDカードなどのメモリーカードは、直接差し込めない仕様になります。

そのため、基本的に最初は直接、内蔵のフラッシュメモリに、
写真画像や撮影動画、テキスト、音楽などのデータファイルを保存することになります。

ですが、もしiPad miniの中身のファイルをうっかり削除してしまったり、
タブレット端末本体が故障してしまったら、バックアップの分がなければ、
一般の個人では後から復旧するのが難しくなります。

そこで、専用の機能やソフトウェアを使って予備のファイルをバックアップで保存したり、
また専門のサービスでデータを復元してもらうことができます。

iPad miniのデータをバックアップして復元するには? の続きを読む






iPadの写真データをバックアップして復旧するには?

Appleから発売されているタブレット端末の「iPad」(アイパッド)のシリーズでは、
デスクトップパソコンやノートPC、サーバ、スマートフォンと同じく、
写真画像やムービー、テキスト、住所録、メールなど、様々なデータを取り扱うことができます。

一方でiPadには他のタブレット端末と違い、SDカードなどのメモリーカードを、
本体に差し込んで読み込みできるコネクタが搭載されていないため、
そのままでは作成・編集したデータを、別の場所に書き込みすることができません。

そこで、iPadの写真データを手動でバックアップ(Backup)して復旧をするには、
どのように実行すればいい?という疑問について。

iPadから写真画像のファイルのバックアップを行う方法とは?

まず、iPadでは少し特殊な方法をメインにして、バックアップを行う必要があります。

・Apple製品専用の管理機能があるソフトのiTunes(アイチューンズ)を、
 パソコンにインストールして同期させた時に、データのバックアップを取る方法。

・MacパソコンやiPhoneの内部ファイルを、自動で転送できるクラウドコンピューティングサービスの、
 iCloud(アイクラウド)などにアクセスして、主要なデータをネットワークで送信する方法。

また、カメラ機能で撮影した写真画像のファイルは、パソコンにUSB接続をすることで、
手動で直接、いつでも簡単にデータのバックアップを取ることができます。

ほか、専用の装置を使ったり、専門のサービスでデータの保存や復元をしてもらうことができます。

iPadの写真データをバックアップして復旧するには? の続きを読む






タブレットPCの内蔵フラッシュメモリのデータ救出はできる?

タブレットPC(Tablet format device)に内蔵されているフラッシュメモリドライブ(Flash Memory)で、
保存されたデータをうっかり間違えて削除の指示を入力して消去してしまったり、
初期化の操作をして必要なファイルを失った時に、端末からデータを救出することはできる?という疑問について。

タブレットPCに内蔵されたフラッシュメモリとは?

まず、平らなボードの形をしたモバイルパソコンの「タブレットPC」(Tablet Computer)は、
現在、ノートパソコンと同様に数多くの電子機器メーカーから開発・販売されています。

特にまず、カメラ機能で撮影した写真画像や送受信したメール、アドレス帳などの、
大事なデータの保存の仕方は、機器によってある程度異なる場合があります。

特に使い始めの時には、うっかり間違えたデータの保管の仕方をしてしまわれないように注意してください。

多くのデータは、SDメモリーカードではなく、内蔵のフラッシュメモリの方に同期ができない領域に保存されています。

拡張子の復元のためには、タブレットPCに対応されたデータ復旧サービスに注文して、
中身のファイルを救出してもらう必要が出てくる場合があります。

タブレットPCの内蔵フラッシュメモリのデータ救出はできる? の続きを読む






タブレット端末のデータを復旧するには?

タブレット端末は、パソコンやサーバといったデジタル機器と同じく、
撮影した写真画像ファイルや送受信メール、テキスト、連絡帳などをはじめ、
非常に数多くのデータを作成・取り込みして、取り扱うことができます。

しかしその分、突然コンピューター上で何かのエラーやダウンが発生したり、
端末の本体を何かの拍子に強い衝撃を与えて破損させてしまった場合、
中身のデータが開けなくなってしまうケースもあります。

もし急なトラブルで、タブレット端末の中に保存してあった大事なデータが消去されたり、
読み込めなくなった場合に何とかして復旧をするには、どのように対処をすればいい?という疑問について。

タブレットPCが故障するトラブルが起きた時は?

まず、タブレットPCもノートブック型パソコンと同様にある程度頑丈に出来ているので
少しの振動や衝撃くらいならあまり問題はなく使用できます。

しかしそれでも、時によほど強いダメージを受けてしまうと壊れてしまうこともあります。

最も有効で確実なのはやはり、専門の事業であるデータリカバリーサービスに
お使いのコンピューターかメモリーカードを提出して、復旧の検査をしてもらうことになります。

タブレット端末のデータを復旧するには? の続きを読む

iPadのデータをパソコンに取り込めない時に修復するには?

「iPad」(アイパッド)のタブレット端末では、付属のUSBコードをパソコンにつなげて、
同期接続をすることで、写真といったデータをバックアップや移行で取り込むことができます。

しかし、この作業中にたまに不具合が起きてしまい、フォルダーが開けなくなったたり、
モバイルの装置がコンピューターに認識されずに取り込みできないケースが稀にあります。

このような場合には、どのように問題からの修復をすればいい?という疑問について。

「アクセスするのを許可しますか?」の選択で「続ける」を押す

まず基本としまして、AppleのiPadから写真を読み込むには、管理用のソフトウェアである、
iTunes(アイチューンズ)をパソコンにインストール・セットアップしてください。

そして、付属のUSBケーブルをUSBポートに差し込んで同期(sync)による接続をしてください。

少し待つと、「自動再生」のバルーンが表示されます。

「デバイスを開いてファイルを表示する」を選択してクリックすると、
ハードディスクのマークをした、iPadのアイコンのフォルダーが出てきます。

そしてiTunesのウィンドウでは、「アクセスするのを許可しますか?」のバルーンで、
「続ける」を選択すると、左側のバーの「デバイス」の項目にiPadの項目の一覧が表示されます。

この時点で、もしUSBケーブルの差込口が破損していて読み込みができない時は、
モバイル端末を修理に出すか、先にデータ復元のサービスに提出して、
内部のファイルの救出の作業を行ってもらわれることを推奨します。

iPadのデータをパソコンに取り込めない時に修復するには? の続きを読む

iPadのデータをiCloudからバックアップして復元

Appleより開発・販売されている、タブレット型のコンピューター(Tablet format device)である、
iPad(アイパッド)は、現在では初代から数えて様々な新製品のバージョンが登場しています。

新しいiPadを購入して初めて起動して、ユーザー登録や設定を行う時に、
Appleで提供されているiCloud(アイクラウド)という、
オンラインストレージのサービスを、同時に設定することができます。

こちらを使って、内蔵のフラッシュメモリに保存されたデータを、
定期的にバックアップしたり後から復元をするには、どのようにすればいい?という疑問について。

クラウドコンピューティングのiCloudのサービスとは?

まず、iCloudはパソコンやタブレット端末の補助記録装置の中ではなく、
ネットワークを通してやデータを管理できる、クラウドコンピューティングのサービスになります。

この機能を使えば、GoogleドライブやOneDriveなどのオンラインストレージでのバックアップと同じく、
もしもiPadの本体を紛失してしまったり、破損させてしまった場合でも、
ファイルのコピーを外部のストレージに保存してあるので、いつでも引き出せる利点があります。

一方で、iCloudに自動で転送ができない領域にあるデータが残っていて、
そちらが開けなくなった時は、専門のサービスで復旧をしてもらうことで解決ができます。

iPadのデータをiCloudからバックアップして復元 の続きを読む

iPad(アイパッド)のデータの管理と復元をする手順とは?

タブレット端末(Tablet format device)である、「iPad」(アイパッド)に内蔵されたフラッシュメモリから、
必要な個人用のデータが消えてしまった時に復元するには、どのような手順で実行すればいい?という疑問について。

パソコンにiTunesで同期して管理をするには?

まず、iPadの内部に搭載されたフラッシュメモリ(最大容量:16GB・32GB・64GB~)に記録していくデータは、
今までのApple製ポータブルメディアプレーヤーと同様に、専用管理ソフトウェアの、
『iTunes』(アイチューンズ)を使って、データを適切に保存・管理していきます。

これまでにデジタルオーディオプレーヤー(Digital Audio Player)のiPodや、
スマートフォン(多機能型携帯電話)のiPhoneを使われたことのある方でしたら、
特になじみが深いことでしょう。

iTunesは、お持ちのパソコンにインターネットからダウンロードして、
インストールを指定の手順に従って行います。

セットアップが終わったら、iPadを専用の付属USBコードからパソコンに繋げて、
同期による接続を行う手順で、保存したデータの交換や予備の作成をすることができるようになります。

iPad(アイパッド)のデータの管理と復元をする手順とは? の続きを読む

iPadやiPhoneに保存された音楽データを復旧するには?

Appleから開発・販売されているタブレット型コンピューターのiPad(アイパッド)や、
スマートフォンのiPhone(アイフォン)、ポータブルメディアプレーヤーのiPod touch(アイポッドタッチ)で、
音楽のファイルを誤って削除してしまったり、モバイル端末に不具合が起きて開けなくなったら、
ストレージから失ったデータをパソコン上の操作で復旧するには、どのように操作をすればいい?という疑問について。

故障した時のためのトラブルシューティングや修理のサービスとは?

まず、それぞれのモバイルの製品は、Appleサポートにより、
トラブルシューティングや修理のサービスが受け付けられています。

しかし、スレートPCのiPadや多機能型携帯電話のiPhone、また携帯型デジタル音楽プレイヤーのiPodシリーズの、
内部のストレージにダウンロード・保管をした音楽ファイルのバックアップや復元のサービスは、
Appleテクニカルサポートでは、本体の修理・交換のみで基本的に行われていません。

そのため、基本的にはまず、事前にどこかのディレクトリにバックアップした、
予備のデータから引き出す形で、音楽などのファイルを復旧をすることになります。

iPadやiPhoneに保存された音楽データを復旧するには? の続きを読む

タブレットコンピューターから削除したデータファイルの復元

ワイヤレスで持ち歩いて使用できる、板状の電子機器の「タブレットコンピューター」の端末を、
日々使用している際に、誤って内蔵のフラッシュメモリ、あるいはSDメモリーカードに保存された、
大事なファイルを間違って削除したら、後からデータを復元することはできる?という疑問について。

タブレット端末からデータをバックアップする方法とは?

まず基本としまして、タブレットデバイス(Tablet device)でインターネットにアクセスして、
ネットワークを通したデータのバックアップができる、
クラウドストレージ(Cloud storage)のサービスに事前に登録して、
ファイルを自動的に送信する設定をしていれば、そちらから開き直すことができます。

たとえば、AppleのiPadで連動ができるiCloud(アイクラウド)を、
iPadを購入した時に設定していれば、一部のデータは自動的にバックアップされています。

また、タブレット端末のSDメモリーカードの方から間違えてファイルを消去した時は、
専用のツールを使用したり専門のサービスに出すといった、拡張子を復元できる方法があります。

タブレットコンピューターから削除したデータファイルの復元 の続きを読む

タブレットPCのモニターが映らない時にデータを復旧

板状の形をとったコンピューターの端末である「タブレットPC」(Tablet computer)を、
日々お使いの際、オペレーティングシステムや液晶モニターの画面で異常が起きてしまい、
正常に映らずに閲覧やタップができなくなった時には、
どのようにすれば内部のデータを開き直して、復旧をすることができる?という疑問について。

タブレット端末の液晶モニターが割れた時は?

まず、タブレット端末(スレートPC)の液晶モニターが割れてしまった場合は、
そのままでは何も閲覧できない状態になることが多くなります。

ですが、内部のデータが保存された内蔵フラッシュメモリや、
本体に差し込みをしているSDメモリーカードの方は、まだ無事である可能性が高いです。

ひとまず、SDメモリーカードの取り付けができるタブレットPCの製品であれば、
本体の差込口から取り外して、USBカードリーダ/ライターなどを購入して、
パソコンにつなげて中身のデータを読み込みして、バックアップをすることができます。

本体の方も、パソコンでの接続や専門のサービスにて、データの復旧ができる見込みがあります。

タブレットPCのモニターが映らない時にデータを復旧 の続きを読む

タブレット端末から消去した画像データを復元するには?

タブレット・コンピューター(tablet computer)のカメラ機能で撮影した
写真画像のファイルや、インターネットから保存した画像データを、
フォルダーの内部から誤って消去した場合、後から復元することはできる?という疑問について。

タブレット端末から間違えて画像ファイルを削除した時は?

まず、タブレット端末のデータを、ネットワークを通してNAS(ファイルサーバ)や、
クラウドストレージのサービスに日々保存していましたら、誤ったファイルの消去や
コンピューターの故障で読み込めなくなった時に、パソコンでNASのハードディスクや
クラウドサービスのフォルダーを開いて、データを読み込みすることができます。

たとえば、iPad(アイパッド)でしたら、iCloud(アイクラウド)に登録して
設定してれば、写真画像(フォト)のデータを、そちらで自動バックアップして、
いざという時にファイルをパソコンや別のタブレット端末から引き出して復元できます。

また、たとえば画像データは、iTunesを起動して、iPadを同期してから、
丈夫メニューの「iPad」のアイコンを開いて、「写真」→「写真を同期」にチェックを入れて、
パソコン上のフォルダーの画像をインポートして取り込むことができます。

そしてLinkStationやTeraStation、LANDISKなどのネットワークアタッチストレージを
お持ちの場合には、無線LANルーターのネットワーク回線を通して、
ハードディスクにデータを送信してバックアップを取ることができます。

NASやMac OS Xのパソコン、そしてタブレット端末から誤ってデータを削除したり、
内蔵のHDDが故障した場合にも、ほかのコンピューターと同じく、各製品に対応された
データ復旧サービスセンターにて、ファイルの復元の措置を行ってもらえます。

タブレット端末から消去した画像データを復元するには? の続きを読む

iPadでホーム画面に戻れない時に復元するには?

タブレット型コンピューター(Tablet computer)の、iPad(アイパッド)を使用している時に、
ホーム画面に戻れないトラブルが起きてしまった場合に、iOSで起きている問題からの復元を行って、
正常にメニューを開き直せるようにするには、どのように操作をすればいい?という疑問について。

iPadでホームボタンを押しても画面が移動しないトラブル

まず、Apple社から販売されているタブレット・コンピューターである、
「iPad」は、主にキーボードやマウスで動かしていくパソコンと少し違い、
特定の少ないボタンとタッチパネルに指や液晶ペンでタップして、操作をします。

しかしiPadを日々使っていくと稀に、ホームボタンを押しても、
各機能の画面からホーム画面にすぐ移動せずに、戻れないトラブルが起きるケースもあります。

たとえば、アップデートの表示が出たので「OK」をしたら、アクティベーションロックがかかり、
Apple IDやパスワードを入力したら、IDまたはパスワードが間違っています、と表示されて、
アイパッドのホーム画面に戻れず、どうしたら解消することができる?という疑問について。

まず、アクティベーションロックの際は個人での解消は難しく、またおすすめもできません。

普通に、iPadを購入された店舗やAppleサポートへの問い合わせをされてみてください。

iPadでホーム画面に戻れない時に復元するには? の続きを読む

タブレット端末でインターネットが接続できない時の回復

液晶モニターに表示された画面がタブレット式で、そのまま指や電子ペンを使った入力装置になっている、
「タブレット端末」(Tablet Computer)は、パソコンや携帯電話と同じように、
無線LANを通してインターネットに接続することもできる、非常に便利な電子機器です。

しかし時々、なぜかインターネットが繫がらずに困ってしまう、
といった、タブレット端末での接続のトラブルが発生することもあります。

そんな時には、どうすればネットワークへの接続の状態を回復することができる?という疑問について。

モバイル機器の契約の状況と設定を確認する

まず、iPadやXperia Tab、Arrows Tab、GALAPAGOS、REGZA Tabletなどの、
タブレット端末を電気店やパソコンショップで購入する時に、
多くの場合で一緒にインターネットの回線を契約することにもなります。

通常、店員との相談の後でネットワーク回線への接続の契約をして、
どの通信サービスを使用するかによって、その後のインターネットの使い方も少し変わってきます。

携帯電話やスマートフォンと同じタイプのモバイル端末の機種で、同じ電話会社であれば、
そのままタブレット端末単体だけで、ケータイと同じように通信ができる場合が多いです。

タブレット端末でインターネットが接続できない時の回復 の続きを読む

タブレットPCが故障した時に修理するには?

「タブレットPC」(Tablet Computer)とは、液晶モニターに表示された画面に指や電子蛍光ペンを使って、
タップ(指でのタッチ)をして指示を入力できるコンピューターです。

一方で、タブレット端末は液晶の画面がむき出しなので、圧迫で割れてしまったり、また床に落とした衝撃や、
水分の侵入といった機械に弱い外的な損傷による故障には、やはり日々の注意が必要です。

またパソコンと同じく、iOS(アイオーエス)やAndroid(アンドロイド)、Windows(ウィンドウズ)といった、
オペレーティングシステムでモバイルコンピューターが動作しているため、
たまに何かのソフトウェア的な影響で、一部の機能や入力がおかしくなる不具合が出る場合もあります。

そんな時には、どのようにすれば壊れたモバイル端末を修理することができる?という疑問について。

タブレットPCによくあるトラブルの一覧

・電源ボタンが反応しない。

・USBケーブルでパソコンに認識しないために同期ができない。

・ホーム画面に戻れない。

・OSのアップデートに失敗した影響で機器が操作できなくなった。

・コンピューターウィルスに感染してOSが破損した。

・タブレットPCがインターネットに繋がらない。

・タップによる入力で位置ずれやタイムラグが起きて、正確に操作ができない。

・液晶ディスプレイの画面が割れてしまい、画面が開けなくなった。

・水濡れや水没で浸水して、ショートして壊れてしまった。

・コンクリートなどに落とした衝撃で、回路が故障した。

これらの問題が起きた時は、まだ適切な対処をするか、専門のサポートにて直せる見込みがあります。

タブレットPCが故障した時に修理するには? の続きを読む

新しいiPadを買ったら保護シートとレザーケースでカバー

新しく購入をした、タブレットコンピューター(Tablet computer)の製品である、
iPad(アイパッド)の汚れや破損をある程度防ぐために、液晶モニターの画面を保護するためのシートや、
本体をカバーできるレザーケースを取り付けして、安全性を高めて使用する手法とは?という疑問について。

モニターの画面の汚れや傷を防ぐ保護シートとは?

タブレット端末のタイプの機器であるiPadは、特に何も装置を付けなくても、
ポータブルメディアプレーヤーのiPod touchや多機能型携帯電話であるiPhoneと同じく、
そのまま指で液晶モニターの画面にスクロールして使えます。

メジャーでよく使われている、タブレットPCであるAppleのiPadを買ってから初めて起動したら、
まず通常は、Apple IDやiCloudにユーザー登録していきます。

その後に、モバイル端末のホーム画面に表示される、
インターネットのSafariやカメラ機能、YouTube、メール、ミュージック、
またメモ帳、カレンダー、マップなどの機能のアイコンをタッチすることで開けます。

しかし、指でそのままタッチやスクロールを続けていくと画面に指紋や脂、
汚れが張り付いてきて、だんだん画面が汚く見えてしまう点もあります。

また、液晶パネルに傷がつくと、タップが正常にできなくなったり、
画面の映りが一部表示されない可能性もあります。

なので、新しくiPadを購入した時には、別売の専用の保護シートを取りつけることをおすすめします。

新しいiPadを買ったら保護シートとレザーケースでカバー の続きを読む

iPadが破損して使用できない時に修理をするには?

Appleのから開発・販売されているタブレット端末(Tablet format device)の製品である、
iPad(アイパッド)が破損してしまい使用できない状況になった時に、簡易的な修理の措置をしたり、
サポートに出して直してもらうには、どのように操作をすればいい?という疑問について。

液晶モニターが破損して見れなくなるトラブル

まず、日本や世界各国で発売されています、タブレット型コンピューターの『iPad』(アイパッド)は、
電子書籍を購読したり、カメラ機能での撮影、Wi-Fi(ワイファイ)の無線LAN機能によるインターネットの閲覧、
数多くのアプリケーションソフトなど、様々な機能が搭載された、最新のApple製の電子機器です。

iPadは、スマートフォンのiPhoneや、携帯音楽プレーヤーのiPod touchなどに比べてサイズが大きく、
縦9.50インチ、横7.31インチ、高さ0.346インチといった形状です。

持ち歩きの際には、ノートパソコンやネットブックほどではないにしても、
荷物としてのスペースがあり、やはりカバーや鞄に入れて保護した方が安全です。

また、iPadを持ち歩いている時に、うっかり手を滑らせて硬い床に落としてしまったり、
机の上に置いている時に、腕を当てて下に叩きつけてしまった場合や、
または外出中に満員電車などの場で鞄の上から強い衝撃や圧迫を受けると、ダメージが出て破損するおそれがあります。

マルチタッチスクリーンの液晶モニターの画面やパネル、フレームや角、ボタンなどが割れたりへこんで、
アイパッドが破損して使用できない状態になる可能性もあります。

そのため、モニターには市販の保護シートを貼って、少しでも頑丈にする措置を施されることを推奨します。

また、画面が割れただけでしたら、内部のシステム自体は無事であることも多いです。

iPadが破損して使用できない時に修理をするには? の続きを読む

iOSのシステムをリセットした時にデータを復元するには?

Appleから開発・販売されています、iOS(アイオーエス)がインストールされた、
スマートフォンのiPhoneやタブレット端末のiPad、オーディオ機器のiPod Touchを、
間違えてリセットの作業で初期化してしまった際に、
画面上から表示が消えてしまったデータを後から復元することはできる?という疑問について。

iOSの「すべてのコンテンツと設定を消去」でのリセット

まず、初期化により消失したデータは、ごみ箱などの一時的な自動保存機能には残らず、
普通にフォルダーから削除した時よりも、元に戻すのが難しくなりやすい点があります。

iOSでは、例として液晶モニターでデスクトップの画面が開いてから、
「設定」→「一般」→「リセット」と進んで、「すべてのコンテンツと設定を消去」で、
「iPhone/iPadを消去」のボタンを押すと、プラットフォームの設定とデータが初期化されます。

ですが、事前にバックアップの機能を設定していた分から引き出したり、
または専門のサービスによって、まだ失ったデータを取り戻せる見込みがあります。

iOSのシステムをリセットした時にデータを復元するには? の続きを読む

iPad(アイパッド)が壊れた時に修復するには?

iPad(アイパッド)は、MacintoshのパソコンやiPhoneでもおなじみの、アメリカ合衆国の企業である、
Apple社(Apple.inc)から開発・販売されている、大型のタブレット型携帯端末です。

電子書籍の購入やインターネットの閲覧、電子メール、楽曲をはじめ、
スマートフォンのiPhoneやオーディオプレイヤーのiPodと同じく、数多くの便利な電子機能を活用できます。

ですがもしも、iPadにエラーといった問題が起こったり、
何かの衝撃などの影響で故障してしまった場合には、どのようにすれば修復できる?という疑問について。

アイパッドが壊れるトラブルの事例

・急にiPadの電源が入らなくなった。

・液晶モニターのパネルが割れたりヒビが入って、何も映らなくなった。

・タブレットの操作が出来ず、ボタンも押せない。

・アイパッドがネットワークに繋がらない。

・ソフトウェアのアップデート中に、エラーが発生して破損した。

・iOSのプログラムがおかしくなって、システムが壊れた。

・水を浴びたり強い衝撃を受けてしまった後で、動作しなくなった。

iPad(アイパッド)が壊れた時に修復するには? の続きを読む

iPadの初期化で消えたデータを復元するには?

タブレット端末(Tablet format device)のiPad(アイパッド)を使う際に、
うっかり間違って設定の画面から、iOSの初期化(data formatting)の操作をして、
リセットの後に個人用の必要なファイルが消えてしまった時に、どのようにすれば失ったデータを復元することができる?という疑問について。

iPadにあるデータが失われるトラブルとは?

まず、Apple社より開発・発売されていますタブレット型のコンピューターの製品である、
【iPad】(アイパッド)は現在、特に需要の高いタブレットPCの一つで、日本だけでなく世界中で親しまれています。

第一世代の頃のポータブルオーディオプレーヤーであるiPodには、
まだ故障や再生・記録のエラーのトラブルが頻繁に報告されていたようですが、
近年のiPadでは徐々に改善されていって、より快適かつ便利に使用ができます。

ですが、誤って記録したデータを初期化(ファクトリー・リセット)で消去してしまったり、
アイパッドへのファイルの保存中にエラーや衝撃が起きて、
ファイルやシステムに深刻なダメージが発生してしまうケースは起こりえます。

なので、こまめにパソコンやデータ記録カードにバックアップを取って、
後からファイルの復元(Data recovery)ができるようにする必要性もあります。

iPadの初期化で消えたデータを復元するには? の続きを読む

iPadのシステムが破損した時に修復するには?

Apple社から開発・販売されていますタブレット・コンピューターの製品である、
「iPad」(アイパッド)は、iPhone(アイフォン)や、iPod(アイポッド)と同じく、
フラッシュメモリ型のハードウェアの媒体です。

iOSによるオペレーティングシステムの機能もあり、
また、簡単にパソコンのUSBポートから接続してPCと共有できる便利さも兼ね備えています。

しかし、iPadのカーネルがエラーで破損して開けなくなったり、データの入れ替えの時に、
デバイスの認識エラーが起きて、リカバリーをしなければ読み込みができなくなることがあります。

また、オペレーティングシステムのトラブルが発生したり、iPad本体を落としたり踏みつけてしまったり、
水に濡れてしまい故障が起きた時には、どうすれば修復することができる?という疑問について。

トラブルシューティングの説明を確認する

まず、Apple社製のデジタル製品であるiPadのシリーズは、
MacintoshパソコンやiPhone、iPodと同じく、基本的にはAppleサポートの、
トラブルシューティングにて、ほとんどの故障やシステムエラーのトラブルに対処してもらえます。

アイパッドの電源が起動しない時や、パソコンにUSBケーブルで認識されない時に、
修復をする手順など、機器の破損の問題に関する一通りの対処方法も説明されています。

ですが、どうしてもiPadの故障が直らなかった場合は、
修理サポートに出して、破損したモバイル端末のお預かりにより直してもらうのが一番確実です。

iPadのシステムが破損した時に修復するには? の続きを読む

iPadがパソコンに認識しない時に読み込みを復旧するには?

Apple社から発売されています、タブレット・コンピューターの製品である
「iPad」(アイパッド)は、たとえば数万曲の音楽ファイルや数万枚の写真画像のデータを、
内蔵の小型ハードディスク(マイクロドライブ)、またはフラッシュメモリに保存できます。

しかしモバイル・コンピューターのiPadをパソコンに繋げようとしたら、なぜか開けず、
デバイスマネージャーにもポータブルデバイスとして認識されていない、
といった接続のトラブルが起きた時には、どうすれば読み込みを復旧することができる?という疑問について。

iPadをパソコンに接続するまでの手順を再確認

まず、スレートPCのるiPad(アイパッド)や、スマートフォンのiPhone(アイフォン)をはじめ、
Appleの製品には、詳しい内容の解説が書かれた取扱説明書が、購入した時に同梱されていない場合が多いです。

なので、Appleの機器の操作の手順を調べるためには、アイパッド本体のヘルプ機能を開いたり、
時には、市販のガイドブックを購入して読んで、読み込みの方法を調べていく必要があります。

接続の際に、パソコン本体だけでなくiPadの方にも電源が入っているかどうかをご確認ください。

iPadがパソコンに認識しない時に読み込みを復旧するには? の続きを読む

iPad(アイパッド)が正常に開かない時に修理するには?

Appleから発売されているタブレットコンピューター(Tablet computer)のiPad(アイパッド)で、
急にiOSのホーム(デスクトップ)の画面が、正常に開かないトラブルが発生して使用できない時に、
故障の状態を修理して、データファイルやアプリを開き直すにはどのように対処をすればいい?という疑問について。

iPadのシステムの設定をし直すには?

まず、iPodの頃の第1世代の発売された直後では、新品での液晶ディスプレイにキズがついたり割れることが多かったり、
また充電式電池が破損するなどの不良のトラブルが相次いでしまった時期もあったのですが、
現在のiPadなどの機種では大分改善されています。

最近の問題の事例としまして、たとえばある時、言語がまったくわからないものになってしまった場合の直し方の手順について。

現在表示されている言語が、日本語以外の語になってしまったら、メインメニューでオプションの上にある、
設定⇒センターボタンを押す⇒「Reset All Settings」で日本語の『言語』を選択します。

場合によっては一度、正常にホームが開かない状態のアイパッドのリセットを行う必要もあります。

iPadのようにケースの開かない小型の電子機器は、一般の個人で故障を直すのは難しく、
基本的に、物理的に回路が破損したと思われる場合には、Appleサポートか、
またはAppleの製品を取り扱われたパソコン修理サービスなどの店舗でリカバリーを行ってもらうことを推奨します。

iPad(アイパッド)が正常に開かない時に修理するには? の続きを読む

iPadやiPhoneがWindowsで正常に認識しない時は?

Appleのモバイル端末である、iPad(アイパッド)やiPhone(アイフォン)、iPod(アイポッド)を、
充電のためパソコンのUSBケーブルに接続したところ、液晶モニターの画面にAppleマークが表示されるだけで、
Microsoft Windows(マイクロソフトのウィンドウズ)のコンピューターに認識できない場合は、
どうすれば正常にデバイスを同期(sync)して接続ができる?という疑問について。

iPad・iPhone・iPodの電源を切って再度起動する

まず、基本的な対応策として、付属の充電器の方でモバイル端末に充電を行います。

そして、一度、スマートフォンのiPhoneやタブレット端末のiPad、
もしくは携帯オーディオプレーヤーのiPodシリーズの規格の電源を切ってから、再度起動します。

少し不要なファイルや機能を削除するなどして、アイパッドやアイフォンのデータの容量を軽くします。

次に、WindowsやmacOSのパソコンを再起動して、もう一度USBケーブルで接続されてみてください。

場合によってはiTunes(アイチューンズ)のアンインストールをしてから、
最新版をインストール・セットアップすると、同期による読み込みが復旧できる見込みもあります。

iPadやiPhoneがWindowsで正常に認識しない時は? の続きを読む

iPadやiPhoneでNot Enough Storageと出たら?

Appleから発売されている、モバイル・コンピューターのiPadやiPhone、またiPodで、
電源スイッチを押してからオペレーティングシステムを起動した後に、
「Not Enough Storage」(ノット・イナフ・ストレージ)とメッセージが表示されることがあります。

この場合には、どのような方法で問題からの復旧をすればいい?という疑問について。

Not Enough Storageと何度も表示されるエラーが出たら?

まずこちらの状態は、バックアップ用のオンラインストレージである、
iCloud(アイクラウド)を使っていて、最大容量がデータでいっぱいに埋まると、
「Not Enough Storage」のメッセージが表示される仕組みになります。

もしシステムのエラーで、何度も同じメッセージが表示されてしまう場合は、
ひとまずCloseやSettingsをタッチして、どちらをタップしても動かない時は、
メインスイッチで長押しして、OSの強制終了を試してみてください。

しかし、それでも電源が切れない場合には、別の方法で解除を試みるか、
モバイル端末のサポートの企業にて、問題を解決してもらうのが、確実な対処の方法になります。

iPadやiPhoneでNot Enough Storageと出たら? の続きを読む