画像データを復元できる便利なフリーソフトとは?

仕事の現場での撮影・ロケ・はたまた外出の際にデジタルカメラで撮ってきた
写真画像やビデオカメラで撮影した動画ムービーを誤って削除してしまった時、
エラーや物理的な衝撃で記憶データが消えてしまったり読み込めなくなった時、
お手軽に復元することはできる?という疑問について。

そんな時にはインストールで入手できるデータ復元フリーソフトが役立ちます。

画像ファイルの復旧ツール

まず写真画像や動画専用の復旧ソフトというのはフリーソフトの中ではほぼ見かけず、
基本的に『DataRecovery』や『データ復旧R for NTFS β 0.11』といった普通のフリーソフトで
jpg・gif・bmp拡張子ファイルなど、どんな画像データでも復元させることが可能です。





市販の有償ソフトウェアには画像専門の
『フォトリカバリー:ファイナルデータ/Finaldata』
『Dr. Recovery デジタルメディアリカバリー』といった復旧ソフトウェアがありまして、
それぞれスキャン機能の体験版をダウンロードすることもできます。

そして、フリーの体験版で必要なファイルが検出できれば、次は有償の
データ復旧ソフトの製品版でサルベージの作業を行う、という形になります。

注意点としてフリーソフトや市販ソフトのプログラムでもパソコンからUSBメディアや
デバイスの認識ができない、といった場合では復旧がむずかしくなることもあります。

特にフリーソフトウェアの原理は基本的にどれもほぼ同じであるため、
一つのソフトでやってみて無理でしたら他のダウンロードソフトでもできないことが多いです。

こういった場合は自力での復元は大変困難となるため、最短かつ確実な方法として
専門のデータ復旧サービスにご依頼をされてみる事をおすすめします。



『「ソフトウェアでの復元」のカテゴリーの前後のページ』

«

»