関東地方にあるデータ復旧サービスの業者とは?

関東地方の都道府県である、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県と、
その周辺の地方にお住まいの方、また在勤・在学の方で、パソコンやサーバー、モバイル端末といった、
コンピューターの装置やストレージから必要なデータを失った時に、専門の事業である、
データ復旧のサービスの企業に注文する時には、どのように見ていけばいい?という疑問について。

データ復旧のサポートを実施された会社でできることは?

まず、失ったデータの復旧のサポートを実施されている会社では、パソコンのハードディスクSSD、
携帯電話やデジタルカメラのメモリーカード、RAIDケースやサーバ、NASといった機器から、
間違えて拡張子を削除して表示が消えたり、ファイルのプログラムやOSが破損した場合など、
「論理障害」で開けなくなったデータの復元をしてもらうことができます。

また、本格的に「物理障害」のトラブルに対応されている専門サービスの事業では、
PC本体や外付けHDDケース、USBメモリやSDカードといったコンピューターやストレージで、
内部の回路が壊れて読み込めなくなった時に、データを復活(Undelete)してもらうこともできます。




関東地方にあるデータ救出のサービスの企業

次に、関東地方は東京都の都市圏を中心に、数多くのコンピューター関連の企業があります。

そして、データ救出のサポートを実施されているプロの会社・店舗も数多く営業されています。

データ復旧サービスの事業所は、東京都では23区内、特に電気街の秋葉原や新宿、池袋に多く、
また西東京では、やはり立川市や国分寺市、八王子市といった大きな市街地に多くあります。

また6県では、神奈川県の横浜市、千葉県の千葉市、埼玉県のさいたま市、
茨城県のつくば市、栃木県の宇都宮市、群馬県の前橋市といった、主要な都市部に集中しています。

またその周辺の市街地にも、パソコン・モバイル端末の修理や設定のサポートと併用で、
簡易的なデータ復元のサービスを実施されているオフィスや店舗が数多くあります。

パソコンや補助記憶装置を持ち運びか配送で提出する時は?

次に、関東地方と周辺の地域に在住の方でしたら、東京都や神奈川県内といった大都市の場所の、
データ復旧のロジテック 東京営業所 様といった、受付窓口があるデータ復旧サービスへの来店で、
ノートパソコンといった小型のコンピューターや、外付けハードディスク、ポータブルHDD、
またRAIDケース、USBメモリ、SDカードなどを、自動車や電車での持ち込みで提出する方法もあります。

デスクトップPCや大型のサーバの場合は、マシンが自分で運びにくいサイズで重量もあるため、
ハードディスクやSSDのドライブ装置を本体から抜き取りして、持ち運びをする方法もあります。

店舗によっては、電話か電子メールで相談の予約をされてから来店をすると、
よりスムーズにデータのリカバリーの注文ができます。

また、配送によって日本全国の各地からの注文を受け付けているサービスも数多くあります。

PCや補助記憶装置を、運送会社を使ってデータ復旧サービスに送付する際には、機械の分類での依頼で、
移動中の振動などで破損しないように、緩衝材を使った安全な包装での配達を注文されることをお薦めします。

スマートフォンやタブレット端末も受け付けてもらえる?

次に、パソコンやNAS、ビジネスサーバだけでなく、最近ではスマートフォンやタブレット端末も、
データ復旧のサービスで受け付けてもらえる対象に含まれています。

簡易的なサービスの店舗では、主にAndroid(アンドロイド)のSDメモリーカードが対象です。

モバイル端末本体の内蔵フラッシュメモリ、特にiPhone(アイフォン)やiPad(アイパッド)は、
内部からのデータ取り出しの難易度の高さもあり、基本的には、
より専門的なデータ復活のサービスセンターの方で、受付が行われています。

(破損の具合や機種によっては、内部のデータの取り出しができない場合もあります。)

microSDメモリーカードは非常に薄い形状の規格なので、郵送の際には破損がないように、
特にしっかりとストレージへの包装を行ってください。

また、データを残したままでの本体の回路の修復も、
各地のスマートフォン・タブレット端末の修理店で、プランが用意されています。

関東地方では都市圏の割合の広さもあり、修理の作業をその店頭で行ってもらえる事業も多いです。

データのリカバリーの依頼でかかる料金の相場は?

次に、失ったデータをリカバリーしてもらう代行作業の依頼では、
どれくらい値段がかかる?という際の主な要点について。

まず関東地方の、特にコンピューター関連のオフィス・店舗が多い地区では、
価格競争もあり、安い費用で注文ができるプランも多くあります。

依頼で掛かる費用は、多くのストレージで論理障害のトラブルは数千円~一万数千円ほど、
物理障害のトラブルでは数万円以上が、おおよその相場になります。

また、ハードディスクやメモリーカードの最大容量が大きいほど、金額が上がります。

必要なデータが復旧できるかどうかの調査費用は、大塚商会データリカバリーセンター 様といった、
多くの企業では値段が掛からず、実際の復旧作業で料金が発生する、というサポートが多いです。

また、同じハードディスクドライブでも、RAIDやNAS、特殊なサーバのように、
複雑なシステムで組み込まれているものは、特別な調査費用が発生することもあります。

ほか、個人向けと法人向けのプランで、値段のコースが異なることもあります。

より詳しくは、データのリカバリーサービスのホームページで料金の案内が記載されています。



デジタルデータリカバリー

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬での各事業の一覧

また、関東地方の東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の、
都道府県別のデータリカバリーサービスの事業は、下記の一覧リストのページをご参照ください。

東京都のデータ復旧サービス会社の一覧】はこちら。
千代田区をはじめ、中央区、渋谷区、新宿区、豊島区、港区など。

神奈川県のデータ復旧サービスセンターの一覧】はこちら。
横浜市をはじめ、川崎市、相模原市、藤沢市、横須賀市など。

千葉県のデータ復旧サービス会社の一覧表】はこちら。
千葉市をはじめ、市川市、船橋市、柏市、旭市など。

埼玉県のデータ復旧サービス会社の一覧】はこちら。
さいたま市をはじめ、熊谷市、鴻巣市、久喜市、上尾市など。

茨城県のデータ復旧サービス会社の一覧】はこちら。
水戸市をはじめ、つくば市、牛久市、筑西市、常陸太田市など。

栃木県のデータ復旧サポートセンターの会社の一覧】はこちら。
宇都宮市をはじめ、小山市、鹿沼市、下野市、真岡市など。

群馬県のデータ復旧サービスの一覧】はこちら。
前橋市をはじめ、高崎市、伊勢崎市、渋川市、桐生市など。

データ復旧のサービスの業者への問い合わせ

ほか、郊外や小さな町の電気店には、データの復旧やパソコン・スマートフォンの修理を、
別のサービスとの提携で注文の受付が行われている、コンピューター関連の代理店もあります。

また、Apple製のMacパソコンやモバイルコンピューターを専門に取り扱われている、
コンピューターの修理・データ救出のコースが用意された店舗もあります。

お使いのハードウェアによって、データ復旧のサービスの業者に問い合わせをされてみる際に、
料金のプランなどをチェックして、ぜひご参考に頂ければと思います。