Windowsの快適化ソフトのめもりーくりーなーとは?

Windows OSパソコンのメモリは日々パソコンを使っていくたびに次第に空き容量が埋まっていき、
時々整理をしなければ動作が鈍くなったりデータ読み込みや検索が遅くなってしまう場合もあり、
場合によってはシステム障害に繋がるおそれもあります。

そんなトラブルや動作遅延を防ぐには めもりーくりーなー(メモリークリーナー)
というプログラムを使ってメモリの掃除をすることができます。

空き容量の管理による快適化

めもりーくりーなーの主な機能としてWindowsパソコン内の余分なデータ領域を
整理して解放をしたり、未開放領域を開放し空き容量を大きくする動作、
またスワップファイルやCPU、物理メモリの使用状況などの監視が可能で、
正しくメモリを使うことができるようになり、よりスムーズにPC活動ができます




Windows Ready Boostによる高速化

めもりーくりーなーとは別に、新しくWindows Vistaから追加されたパソコン高速化のための、
Windows Ready Boost(ウィンドウズ・レディブースト)という機能もあります。

USBフラッシュメモリといったUSB2.0対応のリムーバブルディスクをメイン・メモリの拡張パーツとして
使用して読み込み速度を速め、スペックの低めなPCの快適化を実現できるオプションツールです。

他にもスキン機能や容量の監視、スペックの確認などいくつもの便利な
ツールがありまして、大変便利にメモリを管理することが可能です。

また使用中のメモリ領域には影響を与えずにプログラムを使用できます。



『「ソフトウェアでの復元」のカテゴリーの前後のページ』

«

»