ブラウザのお気に入り、フィード、Cookieを復元するには?

Microsoft Edge(マイクロソフト・エッジ)やInternet Explorer(インターネット・エクスプローラー、略称:IE)は、
Windows OSでおなじみのMicrosoft(マイクロソフト)から配布されている、
インターネット閲覧のために使うウェブブラウザの最新版のアプリケーションです。

EdgeやIEでは、インターネットの日々の使用で少しずつコンピューターに登録する
「お気に入り」「フィード」「Cookie」のデータを、「インポートおよびエクスポート」
の機能でまとめてバックアップを取っておく便利な方法があります。

また、Google Chrome(グーグル・クローム)やFireFox(ファイアフォックス)にも、
お気に入り(ブックマーク)やcookieといった便利な機能が備わっています。

コンピューターが壊れた場合などのいざという時のトラブルの後に
閲覧に使う大事なデータを復元したい時に、インポートして引き出すための
バックアップ用ファイルが取ってあれば大変助かります。

まずはMicrosoft Edge、またはIEを開いて、上部メニューにある
「ファイル」の「インポートおよびエクスポート」を選択します。

(バージョンによってメッセージ表示が多少違う場合もあります。)

項目の「ファイルにエクスポートする」を選んで「次へ」をクリックして、
「何をエクスポートしますか?」の項目の「お気に入り」「フィード」「Cookie」の3つに
チェックを入れて「次へ」に進みます。

IE

「エクスポートしたいお気に入りのフォルダーを選択してください」の項目の
バックアップ置き場にする外部記憶メディアなどのフォルダ先を選んで、「次へ」。

「どこにお気に入りをエクスポートしますか?」でまず参照ボタンを押して、
バックアップのファイル名を適当に英数字で付けて、「保存」を押して、「次へ」。

同じようにフィードとCookieも「保存」して「次へ」を押して、
最後にエクスポートを押して、インターネットエクスプローラーからのバックアップは「完了」です。

また、ウェブブラウザの複雑な調節は、パソコン修理サポートでも代行作業を受け付けている
サービスもあります。





後にパソコンのリカバリー後や買い替えによるデータの移行などでそのファイルを使う際には、
「ファイル」の項目の「インポートおよびエクスポート」で「ファイルからインポートする」を選択して「次へ」。

そしてMicrosoft EdgeまたはInternet Explorerの
「お気に入り」「フィード」「Cookie」の3つにチェックを入れて「次へ」。

エクスポートの時に作ったbookmarkやfeeds.opmlのファイルを「参照」から一つずつ
「開く」、「次へ」で「インポート」していき、今使っているPCのIE上に復元して、「完了」します。

もしもMicrosoft EdgeまたはIEのお気に入りやフィード、クッキーのデータの
バックアップを取っていなくてOSの破損やHDの故障などで失ってしまった場合は、
もう一度インターネットから探して一つずつ集め直してみてください。

また、うっかり間違えてMicrosoft EdgeやはIEのお気に入りなどを削除しただけなら、
まだごみ箱から元の位置に戻したり、シャドウコピー機能で修復も出来ます。

Windowsに異常が出てデスクトップが開けなくなっただけなら、
「システムの復元」などを使えば障害が起きる前の状態にOSを戻せます。

どうしてもEdgeやIEの特定のお気に入りやクッキーが思い出せず見つからないので何とか
元に戻したい、という場合はそれ以上パソコンを動かさずに、前のデータが入っていた
ハードディスクを抜いてデータ復旧サービスセンターに持っていって診てもらってください。



『「インターネットのトラブル解決」のカテゴリーの前後のページ』

«

»