フォーマットしたポータブルSSDからデータを復元するには?

USBケーブルからの接続により、外付け(external)でパソコンなどのコンピューターから読み取りして
使用するデータ記憶装置の「ポータブルSSD」(Portable SSD)を日々お使いの際に、うっかり
替えのない大事なデータが保存されたままクイックフォーマットなどを実行して初期化してしまった場合、
消えたファイルやフォルダーを復元することはできる?という疑問について。

ポータブルSSDの主な製品の一例

・I-O DATA(アイオーデータ):ポータブルSSD 480GB 耐衝撃 軽量 Pro/Mac対応 USB3.1(Gen1) SSPH-UT480K/E
・BUFFALO(バッファロー):USB3.1Gen1 ポータブルSSD 480GB 日本製 耐衝撃・コネクター保護機構 SSD-PG480U3-B/NL
・WD(ウェスタンデジタル):外付けポータブルSSD 500GB USB3.0 My Passport Go WDBMCG5000ABT-WESN
・SanDisk(サンディスク):ポータブルSSD 1TB 最大1050MB/秒 USB3.1 Gen2 防滴 耐振 耐衝撃 SDSSDE80-1T00-J25
・ELECOM(エレコム):外付けポータブルSSD 480GB USB3.0 USB3.1(Gen1) ケーブル収納 ESD-EC0480GBK
・Seagate(シーゲート):BarraCuda 外付けポータブルSSD 1TB USB-C/USB3.0 対応 Win/Mac STJM1000400
・Kingston(キングストン):SSD KC600 512GB USB3.1ケース セット 2.5インチ SATA3 3D TLC NAND採用 SKC600/512G

初期化による全消去の場合


まず、WindowsのエクスプローラーやmacOSのFinder(マイファイル)から普通に個別のファイルを削除した場合は、
ポータブルSSDもローカルディスクとして認識されているため、内蔵のHDDやSSDと同じく、
まず「ゴミ箱」のフォルダ―に移動します。
ですが、フォーマットで消去した場合には、ゴミ箱には移行せずそのままディレクトリ上から、
データの表示がすべて消えてしまいます。
また、RAIDやNASのUSBコネクタからUSB接続をして読み込みをしていた場合も同様です。




クラウドストレージのディレクトリを確認

ポータブルSSDの場合、ローカルディスクとしてのストレージではあっても、
パソコンやモバイル端末に内蔵されているハードディスクやSSDと違い、クラウドサービス(オンラインストレージ)の
Google Drive(グーグルドライブ)やOneDrive(ワンドライブ)、iCloud Drive(アイクラウドドライブ)などで
登録した際に作成する、同期のための特殊なフォルダーの保存先には選択しない場合が多いです。
ですが、もし事前にポータブルSSDの一部の保存データを、手動でクラウドストレージの
ファイルマネージャーにあるディレクトリの方にもバックアップを取っていましたら、確認されてみてください。
フォルダーを開いて、必要なファイルが見つかりましたら、パソコン上に引き出す形で復旧を行うことができます。

データ復元ソフトでスキャン

ポータブルSSDにフォーマットを実行したり、RAIDのディスクアレイを再構築して全部のファイルを消去した後は、
まだその拡張子の痕跡のデータが、画面の表示からは見えないセクタの部分に残ったままになっています。
そこから新しく別のファイルを対象のボリュームに保存すると、以前のデータが上書きされて徐々に消えていくため、
フォーマットをした時は、ひとまずそれ以上は新しくデータを対象のストレージに保存されないようにご注意ください。
まだ残留している拡張子は、市販の「データ復元ソフト」を用いて、スキャンをして検出を試みることができます。
ドライブ装置を丸ごと初期化した場合の専用の復旧機能が搭載されている、
「ファイナルデータ」や「完全データ復元PRO」といったソフトウェアがおすすめです。
また、試用の体験版のディスクまたはプログラムが提供されていまして、
そちらを先にパソコン上にインストール・セットアップして、ドライブスキャンのみを行うこともできます。
ポータブルSSDから必要なファイルが検出できましたら、今度は製品版を購入して、
ファイルの復元を実行して、パソコンや別の外付けのリムーバブルディスクに保存する方法もおすすめです。

データ復旧サービスでサルベージをしてもらう

ですが、フォーマットを実行した場合は非常に数多くのファイルを消去することになる場合が多いため、
一般の個人でデータのサルベージの作業をする場合、大部分のファイルが検出できなかったり、
一部の拡張子が破損した状態で修復されるケースもあります。
できるだけ多くのファイルを元に戻したい、という際には、専門のデータ復旧サービスセンターに問い合わせて、
初期化をしたポータブルSSDを持ちこみか郵送で提出する、または出張訪問のサポートで来てもらい、
ドライブスキャンをかけての復元の作業を行ってもらわれることも推奨します。