Windowsパソコンの動作環境を確認するには?

今、最も普及しているオペレーティングシステム『Windows』(ウィンドウズ)のパソコンをお持ちで、
そのPCの実際の動作環境(スペック)を確認したい、という場合のチェック方法について。
まず、パソコンの電源を入れて起動し、デスクトップ画面を開きます。
そしてWindowsの[スタート]メニューを開きます。
検索窓に「dxdiag」と入力してEnterキーを押します。
Windowsに標準搭載されている「DirectX 診断ツール」が開き、
最初に「システム」のタブで表示されます。
コンピューター名、オペレーティングシステム、言語、システム製造元、
システムモデル、BIOS、プロセッサ、メモリ、ページファイル、DirectXバージョン
といった詳細がそれぞれ表示されています。
タブを「ディスプレイ」に移動すると、現在デバイスにアクセスして使用しているモニタの詳細が出てきます。
[サウンド]のタブでは今繋げているスピーカーの詳細、
[入力]のタブではマウスやキーボードの詳細を確認できます。
PCのハードウェア上の問題のチェックについてはパーツの見た目の様子では
やはりわからない部分もあるため、判別が難しいこともあります。





Windowsのパソコンでソフトウェアのゴミ箱が調子が悪くなり、ゴミ箱の中にいらないフォルダーを
移動したり、ゴミ箱の中身を空にするなどを行なった場合、待機時間などが表示されたまま
進まなくなってしまったら、どうすれば回復する?というご質問について。
ゴミ箱やOSの状態によるのですが、まずはアクセサリ⇒システムツールにある
ディスククリーンアップでゴミ箱内部の削除されてみると直る可能性があります。
例えばおかしな有害ファームウェアが混じっていたり、空き容量が一杯であるために
システム的な異常が起きている、なども考えられます。
もし他のフォルダでも同じようなエラーが発生している場合は
一度OS全体の上書きインストールをされてみてください。
また、フォルダ上の[コンピューター](マイコンピューター)のアイコンを右クリックして
プロパティを開くと、コンピューター名やプロダクトID、評価値など基本的な設定が表示されます。
他にも同じ手順でそれぞれのアイコンやフォルダの
プロパティを開くと、それぞれの機能や領域ごとの詳細を確認できます。
また、CtrlキーとAltキーとDelキーを同時に押すとタスクマネージャー画面が表示されて、
[CPU、メモリ、ディスク、ネットワーク]の使用率を確認できます。
これらのツールでパソコンの動作環境を確認して、パーツの交換や増設、
機能の追加や削除といった、マシン性能のカスタマイズの参考にされてみてください。