CD-RやRWを誤って初期化した時にデータを復元するには?

「CD-RW」 (Compact Disc-ReWritable/コンパクトディスク・リライタブル)
データの書き込み時に色素を焼き切るため一度しか保存できないCD-Rと違う、
何度でも書き込み、消去が行えるコンパクトディスク(光ディスク)です。

CD

そのためすべての書き込みデータを一度消して初期化することも可能です。

CD-Rも通常は初期化ができないのですが専用プログラムを使うことで可能とされています。

CD-Rをドライブにセットして読み込みを始めた時、
『準備ができていません』 『初期化しますか?』 『今すぐフォーマットしますか?』
などのメッセージが表示されてファイルやプログラムが開けない時の対処法について。

読み込み時にエラーメッセージが表示された場合

初期化・フォーマットのメッセージに表示される選択肢のコマンドで『はい』と押してしまうと
CD-RWが初期化・再フォーマットされて保存していたデータがすべて消えてしまいます。

なので、決して『はい』を押さないようにご注意ください。

もし間違えて初期化してしまった場合でも、まだデータの復旧ができる可能性があります。

ディスクへの上書きをされずにデータ復旧センターにお問い合わせをされてみてください。

読み込みエラーの主な原因として、

・ディスクの盤面にキズがついている。
・別のパソコン・ドライブから読み込みをしていた。
・今までの書き込みでディスクの寿命が来てしまった。
・湿気や加熱でディスク面が傷んでしまった。
・CDドライブ本体が故障している、またはデバイスが認識されていない。
・前回の保存時に書き込みエラーやウイルス感染が起きてしまった。
・読み込みに必要なプログラムを消去してしまった。

と、様々なエラーの事例があります。




デバイスマネージャーを確認

ウィンドウズのエクスプローラー(フォルダー)の画面を開きます。

次に[マイ コンピュータ](コンピューター)の画面で『リムーバブル記憶域があるデバイス』をチェックします。

DVD-RAMドライブ(D:)などの項目に表示がされていない時は、
今度はコントロールパネルのデバイスマネージャーの画面を開きます。

DVDドライブの名称の項目では、デバイスがしっかりと認識されていない可能性があります。

『DVD/CR ROMドライブ』または『不明なデバイス』や「!・×・?」のマークが
付いていたら、このデバイスを一度削除して再度ドライブを読込み直してみてください。

また、DVD用の研磨機でディスクのレンズクリーニングをしたり、
しばらくパソコンの電源を外して再度起動させた時に読み込めることもあります。

どうしても読み込めない場合や初期化したデータが元に戻らない場合でも、
専門のデータ復旧サービスセンターにて注文をして、復元してもらうことができます。



『「初期化・フォーマット後」のカテゴリーの前後のページ』

«

»