Windowsがシャットダウンできない時に修復するには?

WindowsのOSでデスクトップ画面を開いてパソコンを使い終わった後に
スタートメニューからシャットダウンして終了しようとしたら、
いつまで経っても画面が閉じず電源が終了しないトラブルの修復方法について。

まず、オペレーティングシステム、特に「Windows7」あたりの新しいOSは
頻繁にアップデートのプログラムがネットワーク接続を通して更新されるため、
定期的にシャットダウンとともに自動的なインストールなどが実行されます。

新しいプログラムを更新インストール、アップデート中といったメッセージが
終了画面に表示されていたらそのまま何もせずに
すべての更新プログラムがアップデートされると電源が自動的に終了します。

しばらくパソコンを起動してなくて数週間~数ヶ月ぶりに動かした後や、
加えたアプリケーションソフトの数が多い場合は一度に数十個のプログラムを
アップデートする作業になって、作業終了まで時間がかかる時もあります。

自動更新の途中で強制的に起動を終了したり電源コンセントを抜くとアプリケーションソフトや
システムファイルが破損してしまうおそれがあるので極力、最後までじっくりと待って
コンピューターの行う修復の作業に任せてみましょう。




しかし途中から全く画面が変わらずに数値が変わらず、音だけが一定的に鳴って
エラーが起きたと考えられるケースも稀に発生することがあります。

その際にはまず、プリンターや外付けHDD、タブレット、スマートフォンなどの接続した
外部周辺機器のUSBケーブルを全部外して、そして一度、最小の動作でパソコンを再起動します。

それでも電源が終了せず、キーボードやマウスが操作できずに
フリーズしたと思われたら、電源ボタンの長押しでシャットダウンしましょう。

後でもう一度起動し直して無事にOS画面やデスクトップが開き直せたら、
スタートメニューの「コンピューター」を右クリックして
システム画面の左項目の上側にある「デバイスマネージャー」を展開します。

そしてデバイスの一覧項目の中で問題のあるマークが表示されている機器があったら
その機器の項目を無効にするか、削除してもう一度装置をセットアップしましょう。

もしもシャットダウンできない状態が原因でパソコンが異常をきたして
電源の起動やOSの展開、トラブル対処ができない深刻な故障が起きたら、
一度専門のパソコン修理サービス業者に見てもらうのをおすすめします。