PCのシステムの機能をチューンナップして復旧する方法とは?

パソコンの処理速度を高速化してスムーズに動作が行えるようにしたりエラー・故障の発生を抑えるように
カスタマイズする方法は、性能の良いパーツや容量の大きいHDD・メモリを導入するだけでなく、
システム的なチューンナップを行うことでも、エラーから復旧したり、快適なPC環境に適合させることができます。

不要なプログラムの削除

まず、市販のパソコンにはメーカーにより数多くのアプリケーションプログラムや
体験試用版の常駐ソフトウェアが予め購入時の段階でインストールされています。

これらのアプリケーションのうち、ほとんど使わない使用頻度の低いものを
『コントロールパネル』の『プログラムの追加と削除』からアンインストールして
消去したり、各操作画面から動作を無効にする、などのチューンナップを
実行することでCPUやメモリ、HDDの使用量が大分減って、動作も軽くなり、速度を復旧できます。




また、自分でインストール・セットアップして後に使わなくなった
市販のソフトウェアもアンインストールしておくようにしましょう。

オペレーティングシステムやアプリケーションソフトは、定期的なアップデート(更新)をしておかれることも重要です。

他、専用のパソコン快適化・高速化ソフトウェアをセットアップして
PC全体を整理するとより速く、使いやすく使用できます。

マイドキュメント(マイピクチャ・マイミュージック・マイビデオ)や新しいフォルダ内に増えてきた
不必要な重いファイル群を手動で削除してCドライブの容量を軽くしたり、または
パーティションを分割してDドライブに一部のデータを移行するのもより良いチューンナップの方法です。

他にもディスククリーンアップやディスクデフラグによる最適化など、
アクセサリのシステムツールでHDD全体を整理して空き領域を増やす方法も有効です。

本格的なチューニングで全体的にカスタマイズしたい時には、
専門のパソコンサポートサービス店に行ってもらうと、エラーからの復旧と、より良い快適化が望めます。