Windows Vistaのシステム回復ウィザードとは?

Windows Vista(ウィンドウズビスタ)のオぺレーティングシステムがインストールされたPCが
重度のアクシデントを起こしてしまい、Windows画面がどう対処しても開けなくなったり、正常に
動作ができなくなった場合は、インストールDVDを用いてシステムを回復する手順を実行してみましょう。

まずはDVDドライブにインストールDVDを挿入して、起動します。

最初に自動システム回復ウィザードが起動しますので、[次へ]を押します。

【Windowsのインストール】画面が表示されたら、[このコンピュータを修復する]⇒[次へ]
⇒【システム回復オプション】画面で、[Windows Complete PC 復元]を押します。

次の画面で、通常は[次のバックアップを復元する]を選択して[次へ]をクリックします。

BIOS設定画面でDVDドライブやハードディスクまたたSSDが認識できない、という場合には、
パソコン修理サービスセンターで診断を受けることを推奨します。





リストアの確認画面をチェックしたら、[完了]を押す⇒[既存のデータをすべて消去し、
バックアップを復元します]を選択して[OK]を押します。

しばらく時間がかかりまして、作業が完了したら自動的に再起動して、
Vistaのシステムの回復が完了します。

しかし、もしこの復活作業の途中で止まってしまったり、DVDが読み込めないほど重度の故障が
出てしまっている場合はデータ復旧センターやパソコン修理サービスに診断してもらう事をお薦めします。



『「システムのリカバリー」のカテゴリーの前後のページ』

«

»