回復コンソールでウィンドウズXPを修復するには?

Windows XP-OSのシステムファイルが壊れてしまい、パソコンの電源ボタンを押してから
起動がしなくなった時は、

Windows XP CD-ROM (ウィンドウズのインストールディスク)に
搭載されているツール:【回復コンソール】を使用してシステムの復活を行う方法があります。

セーフモード画面でも直らなかった場合は、再セットアップ(初期化)を
される前に一度試みてみましょう。




まずはWindows XPのインストールCDディスクをドライブに挿入します。

セットアップ画面が立ち上がったらRキーを押し、修復または回復オプションを選択します。

次の項目でAdministratorのパスワードを入力し、続いてコマンドプロンプトの項目では
回復コンソールで使用できるコマンドを参照し、入力します。

また、回復コンソールはWindowsに事前にインストールして
スタートアップオプションとして使うことも可能です。

しかし、BIOS(読み:ばいおす)が壊れていたりHDDが破損しているなど、
インストールCD自体が読み込めない時はこの機能は使えません。

重度の故障の際には、専門のパソコン修理サポートやカスタマーセンターにて
診断してもらうことをお薦めします。