消えたデータファイルの復活ソフトウェアとは?

パソコンのマイコンピュータ [ローカルディスクや外付けのリムーバブルディスク]の内部に
保存してあるファイルの拡張子やフォルダ・プログラムといったデータを誤って削除してしまったり、
ゴミ箱ツールからうっかり必要なファイルまで消去してしまった時、また同名ファイルの上書きや
外部接続ディスクのフォーマットで重要なデータが消えてしまった時に復活させる方法について。

消えたファイルは後から元に戻せる?

PCやアプリケーションソフトウェアに搭載されている『システムの復元』 『ファイル履歴』といった
リカバリー機能で元に戻せなかった場合でも、データ復活ソフトウェア
(データ復旧プログラムツール)で復元できることをご存知でしょうか?

ほぼすべてのファイルフォーマットは一度記憶装置から消去してしまっても、
まだデータの書かれていた痕跡は残っていますので、この痕跡部分から、
専用のシステムにて自分で元通りに修復させることもできます。




データ復元のアプリケーションソフトウェアとは?

次に例として、株式会社ジャングルの『完全復元』シリーズといったデータ復元ソフトウェアが、
パソコン店舗や電気店・通信販売にて市販されています。

ゴミ箱やフォルダーの内部で失ってしまったデジタルデータでしたら、ほとんどのものは復元できます。

なるべく早く復旧させないと、痕跡が上書きされていって元に戻せなくなりますので、
少しでも早くソフトウェアのプログラムをインストールして復元作業を行われることをお薦めします。