デスクトップの表示が消えた時に復活させるには?

デスクトップ(desktop)とは『机の上』を意味し、コンピューター上ではMicrosoftの
WindowsやApple社のMac OSをパソコンやサーバーで開いた時にあらゆる
アプリケーションソフトウェアやシステムを操作して使っていく時の入口(ENTER)となる画面です。

基本的に左上詰めでソフトのアイコンやフォルダが列になって表示され、
また下のタスクバーや、スタートメニューにも主なアイコンが出ています。

デスクトップに表示されているアイコンはいつでもマウスで好きな位置に移動したり、
右クリックで削除することが出来ます。

プログラムの追加と削除』でソフトウェアをいアンインストールすると、
ショートカットのアイコンも自動的に消去されます。

しかし間違えてまだ使うソフトのアイコンをデスクトップから消してしまった時は、
まだごみ箱ツールに入っているので元の場所にすぐ戻しましょう。

またはマイコンピュータのProgram Filesからそのツールのフォルダに移動し、同じ形のマークを
見つけて右クリックで送る⇒デスクトップ(ショートカットの作成)と指示すれば再び表示されます。

なお、『WINDOWS』のフォルダはCドライブ:Documents and Settings
ユーザー名のフォルダに格納されています。

また、デスクトップから必要なフォルダーが消えてしまった、といったファイルの消失が
もし発生した場合には、プロの「データリカバリーサービス」で、修復してもらわれることも
推奨します。





Windowsの【デスクトップの表示】アイコンが消えてしまい、もう一度表示する場合は、
まずスタート⇒ファイル名を指定して実行で名前の検索ボックスに
notepad と入力してOK⇒そして起動したメモ帳のテキスト欄に以下の文を貼り付けます。

[Shell]
Command=2
IconFile=explorer.exe,3
[Taskbar]
Command=ToggleDesktop

それを デスクトップの表示.scf というファイル名で、デスクトップに保存します。

するとペンタブレットのような形のアイコンが作られますので、
これをクイック起動ツールバーに移動して完了です。

アイコンが消えた場合の戻し方

ウィンドウズでエラーが発生したので、再起動したら、「デスクトップの表示」アイコン、
最下段のアイコンも含め全て消えてしまい、クリックしても反応せず、

スタートボタンを押すと「すべてのプログラム」以外の項目もなくなっていて、
「すべてのプログラム」を押すとWord、PowerPoint、Excelや一太郎なども表示されず、
これらのアイコン全てを復活させたい、というご質問について。

デスクトップアイコンが突然、なぜか全部消えてしまい表示されなくなった時の戻し方は、
まずWindows XPの場合は、デスクトップ画面の上にマウスカーソルを置いて、
右クリックをして、「アイコンの整列」にカーソルを合わせます。

そこで表示されるメニューの三段目の箇所にある、「デスクトップアイコンの表示」に
チェックマークが付いているかどうか確認してみてください。

(Windows 7またはWindows Vistaの場合は、「表示」という
項目の中に「デスクトップアイコンの表示」が含まれています)

もし付いていなかったらクリックでチェックを入れる事でアイコンが再び表示されます。

アイコンが消えた原因は誤操作などかもしれないですが、
コンピューターウイルスによる障害の可能性も有りえるので、念のために
ウイルス対策ソフトで一度、パソコン全体のスキャンを行ってみて下さい。

初心者の方によくあるトラブルとして、デスクトップにあるアイコンを削除する時に
間違えてソフトウェアまで一連の操作の弾みでアンインストールしてしまい、
ソフトのプログラムや作成した関連ファイルまで消えてしまうケースもあります。

この事態が起きてしまった時は、システムの復元でPCを少し前の復元ポイントまで戻すか、
外付けHDDやRAIDなどにあるフルバックアップデータから引き出してみて下さい。

これらの設定が出来ていなかった場合はすぐにPC操作を中断して、
データ復旧サービス店で論理障害の復旧を注文されてみてください。



『「コンピューターの修理」のカテゴリーの前後のページ』

«

»