Firefox(ファイアフォックス)のエラーを修復するには?

Mozilla Foundation(モジラ・ファウンデーション)より開発・配布されているWWWブラウザの
Mozilla Firefox(モジラ ファイアフォックス/ファイヤーフォックス)とは、
Google Chrome(グーグル・クローム)やMicrosoft Edge、IE(Internet Explorer)、Safariと同じく、
インターネットの閲覧に使用するためのウェブブラウザです。

Firefoxを閲覧中、急に画面が正常に見れなくなったり、止まりやすくなる、といった
エラーが発生し始めたら、どうすれば修復できる?という疑問について。

パソコンのパーツのスペックの負荷をチェック

まず、インターネット・ブラウザーであるFirefoxの表示速度が遅い場合は、
HDDの空き領域やメモリの容量、または搭載量が低いためや、
CPUの性能が低いために起きている問題、というケースもあります。

タスクマネージャーの画面で、各機能でどれだけの使用量になっているか、
またメモリやCPU、ハードディスクはどれだけ容量が圧迫されているかどうかを確認します。

Firefoxをインストールし直してみる

次に、Firefoxはアンインストールをしても履歴などのデータはまだパソコンに残ったままで、
もう一度インターネットからインストールをして、すぐ気軽に使い直すことができます。

なので、もしエラーが頻繁に発生したら、最新版に再度インストール・セットアップを
し直されてみるか、PC修理サポート店にて復旧をしてもらわれることを推奨します。




オペレーティングシステムの問題が出た場合とは?

またWindowsのXPやME、2000、98、95、それ以前の旧型のOSでは、
パフォーマンスが発揮できず通信速度や表示に支障が出てしまう場合もありますので、
お使いのパソコンやパーツ環境、空き容量などを見直されてみることが望ましいです。

ファイアフォックス自体はインターネット上のセキュリティにおいても機能が充実されているのですが、
オペレーティングシステムの古いバージョンのサポートが終了していると、最新のアンチウイルスソフトが
正常に使えなかったり動作が重くなりやすくなるなど、そちらの面で不十分な点もあります。

読み込みなどでの問題が出てきた際には、再インストールによる修復、またはバージョンアップを考慮されてみてください。

モジラ・ファイアフォックスの概要

Firefoxは、シェア数(利用者数)の比率はGoogle ChromeやIE、Safariに比べると低いものの、
処理速度の速さやどのパソコンOSでも使用できる互換性、強力なウェブセキュリティ機能や
その他便利なプラグインを多数搭載されているなど充実した機能で
大変使いやすく便利なブラウザとして親しまれてきています。

通信速度はインターネットエクスプローラーとほぼ同じか、あるいはわずかに下がるという意見も
あるものの、基本的には特に違和感なく使用することができます。

また、IEはMicrosoftの提供されているブラウザのためWindowsのOSでしか
基本的に使用ができないのですが、FirefoxでしたらMac OS XやLinuxなど
他のオペレーションシステムを搭載したパソコンでの使用も可能です。

特にLinuxのユーザーの大部分の方がこのFirefoxを使用されています。

パソコン修理サービスで直してもらう

Mozilla Firefoxの起動で起こっている問題がどうしてもわからず直らない、
またはノートパソコンなどでCPUやメモリの換装などの作業が自身では難しい、という場合は、

パソコンの性能やオペレーティングシステムの方の問題でエラーが発生していると思われる場合で、
自身で直すのが難しそう、という際には、プロのパソコン修理サポート店に問い合わせて
修復作業の代行をしてもらわれることもおすすめします。