フォーマットできない原因と再試行の仕方は?

外付けハードディスクや外部のRAIDケース、またSDメモリーカードやUSBメモリ、CD/DVD-RW、BD-RE、
ほか、メモリースティック、MO、xDカード、コンパクトフラッシュ、マルチメディアカード、FDといった、
データの記録用の媒体の多くは、新品を購入して最初に読み込みの装置に挿入してから、
すぐに使えるわけではなく、フォーマット(formatting)という初期化の処理が必要になります。

また、ある程度ストレージを使ってからファイルやフォルダーが溜まってきて、
一度中身をすべて白紙に戻したい時にも、フォーマットで一括の削除ができます。

しかし、コンピューター上でなぜかフォーマットができない、というトラブルが出た場合には、
どういったことが原因で、どのような仕方で再試行をすればいい?という疑問について。

使用する製品のシステムの機能で空のディスクの初期化を実行する

まず、デジタルカメラや携帯電話などのモバイル機器に使用するSDカードやメモリースティック、CFは、
USBカードリーダ/ライターに差し込んで、パソコンにもつなげて読み込むこともできます。

ですがフォーマットする時には基本的に、スマートフォンやタブレットPC、オーディオプレーヤー、
デジタルカメラやガラケーの携帯電話の方に最初に挿入して、そちらの機能で実行をしてください。

最初からPCまたは別の装置で、新品の空のディスクのストレージを読み込んで初期化しようとすると、
稀に後からカメラやモバイル端末で対応されずに、そのままでは認識できない可能性もあります。

また、BUFFALO(バッファロー)やI-O DATA(アイオーデータ)といった各メーカーで販売されている、
NAS(ネットワークアタッチストレージ)は、ファイルシステムがパソコンと違うXFSといった形式になります。

そのため、ファイルサーバで使用したHDD(hard disk drive)をパソコンに増設して使い直す時は、
オペレーティングシステムの機能からFAT32やNTFSでのフォーマットのし直しで、変更をする必要があります。

または、ストレージではなく電子機器の本体の方が故障していて、
ほかのメモリーカードや外付けHDDなどのフォーマットができない時は、
コンピューターの修理のサービスに出して、直してもらわれることをおすすめします。




ブルーレイやDVD、CDのディスクをフォーマットできない時は?

次に、記録用または録画用のブルーレイディスク(Blu-ray Disc)やDVD、CDのディスクは、
最初の一回ではたまに初期化の動作に失敗することもたまにあります。

まず、動画や音楽の再生ソフトウェアで使用中になっていないかどうかを見直してください。

また、「ドライブ D:のディスクを読み取ることができません」といった表示が出てくることがあります。

BD-REやDVD-RAM、CD-RWなどの円盤の表面の汚れを取ってから時間を置いて、
何度かパソコンやドライブレコーダーのトレイに入れ直して、再試行をされてみてください。

円盤の裏面に大きな傷や汚れがあって、光学ドライブの装置から読み取れない場合は、
アクセスの再試行を繰り返してもフォーマットができない可能性が高いです。

その場合は、エレコムダイレクトショップ(ELECOM)といった店舗で販売されている、
ディスクの研磨機(修復機/クリーニングキット)を使って、盤面の清掃をしてみる方法があります。

Windowsといったパソコンで使う記録用媒体の場合は、読み込み不可に設定をしていると、
「フォーマットができませんでした」といったメッセージが出てきます。

その際には、エクスプローラーから右クリックでプロパティの画面を開いて、設定を変更してください。

モバイル端末でフォーマットができない製品の規格になっている

次に、フォーマットの途中、または完了の直前でエラーが出て中止された場合、
新しく買ったメモリーカードの最大容量がその携帯電話などに対応されているかをご確認ください。

※本来は、データの補助記憶装置(data storage)の購入をする前に確かめる必要があります。

近年のマイクロSDメモリーカードなどは数十GB以上と、大容量化が進んでいて、
以前の古いモバイル端末やカードリーダーの規格では、対応されていないケースもあります。

また逆に、スマートメディアやxDピクチャーカード、コンパクトフラッシュといった、
やや古いストレージは、最近発売されているカードリーダーには、
専用の差込口がない場合もありますので、購入の際にはご注意ください。

また、読み取り装置やコネクタが破損していて、替えのポートがない場合には、
買い替えをするか、修理のサービスに出して直してもらう必要があります。




データの書き込み禁止(読み取り専用)のロックがかかっている原因とは?

また、SDメモリーカードなどにデータの書き込み禁止のロックがかかっていて、
フォーマットできない状態になっていることが原因である場合もあります。

Windowsのパソコンの画面上では、「セキュリティで保護された記憶域デバイス」と、
エクスプローラー上のアイコンにメッセージが表示されている場合もあります。

規格の側面にあるLockのレバーがオンになっていましたら、逆方向にして解除してください。

または、「このディスクは書き込み禁止になっています」といった表示されていましたら、
システム上での読み取り専用の設定にする何らかのプロテクトが、
SDカードやUSBメモリに設定されていないかどうかも、一度確認されてみてください。

OSの入ったSSDやHDD(Cドライブ)を初期化する時は?

次に、WindowsやmacOS、Linuxのパソコンで、OSの入ったSSDやHDDにあたるストレージ
(ウィンドウズではCドライブこと「ローカルディスク(C:)」の表記)を初期化する時は、
オペレーティングシステムのリカバリー(クリーンインストール)を実行する方法があります。

または、普通のデータ記憶装置として使い直す場合には、
別の外付けHDD/SSDケースなどに付け替えて、ほかのPC本体や電子機器でフォーマットをしてください。

パーティションの分割をしたEドライブ~や、外部の装置のFドライブ~などがフォーマットできない時は、
RAIDといった別のプログラムでの使用を行っていないかどうかを、チェックされてみてください。

「システムで予約済み」のパーティションを削除する手順は?

次に、「システムで予約済み」のパーティションを削除する時は、
デバイスマネージャーの管理ツールにある、コンピュータの管理→「ディスクの管理」で、
右クリックから「ボリュームの削除」を入力する手順で、操作を実行されてみてください。

回復ドライブやアクティブなシステムパーティションの方は、通常ではフォーマットができません。

どうしてもフォーマットをする際には、重要なデータのバックアップをしてから、
専用のアプリケーションソフトのツールを使うか、SSDやHDDごと初期化をする必要があります。

また、パソコンの内蔵HDDが壊れた時の対処方法については、こちらのページにて。

一方で、ストレージに不具合が出て開けない状態になっているためにフォーマットを行ってみる、
という際には、まだ内部に替えの効かないファイルが残っている時は、初期化をされる前に、
データ復旧のサービスに出して、拡張子を取り出して他のストレージに移し替えてもらうことも推奨します。




パソコンやUSBメモリの差込口の埃やごみを除去して再試行する

次に、パソコンで使うカードリーダーやUSBメモリ、microSDメモリーカードのアダプター、
またはデジタルカメラやデジタルビデオカメラ、携帯電話をだいぶ使い古していて、
差込口に埃やごみが詰まっていることが原因で、ハードウェアで認識ができないケースもあります。

その際には、クリーニングキットで溜まった異物を丁寧に除去して、
ストレージの読み出しが正常に戻っているか、再試行されてみてください。

外付けハードディスクやポータブルHDD/SSD、RAIDケースのUSBケーブルが破損した時は、
メーカー先から新品のコードを取り寄せて交換することで、解決ができます。

また、Androidのスマートフォンやタブレット端末で使用するmicroSDメモリーカードは、
規格が薄く小型のストレージデバイスであるため、衝撃や圧迫で破損している可能性もあります。

また例として、IT HOOK 様での、HDDやSSDを初期化/フォーマットできない時の対処法 – Windows10 の解説も参考までに。

長い期間で通電をしていないと、内部に湿気や静電気が溜まって、
最初の一回での接続では反応しないか、場合によっては損壊している可能性もあります。

その場合、「このディスクにアクセスできません ディスクが壊れている可能性があります。~」
といったバルーンが表示されることもあります。

補助記憶装置は、日が当たらず水気のない場所に保管をしておかれることも大事です。

壊れたPC本体を専門の修理サービスに提出して修復してもらう

また、製品に付属の接続ケーブルやアダプターの付け根、挿入口(USBコネクタ・ポート)が、
部分的に破損していたり初期不良で壊れるトラブルが出て、フォーマットができないこともあります。

電子機器の製品が物理的に壊れている場合は、購入した店舗にもう一度持っていって、
事情を伝えて新品に交換してもらったり、または買い換える必要があります。

もし、パソコンのオペレーティングシステムに不具合が出ていると見られる時は、
一度OSをリカバリーするか、別のカーネルで立ち上げてから、
ストレージの読み込みと初期化を再試行する仕方もあります。

または、壊れたPC本体を専門のパソコン修理サービスに提出をして、
問題からの修復をしてもらわれることもおすすめします。