モバイルパソコンの故障を修理するには?

モバイルパソコンとは、持ち運びが簡単な小型のノートブックPCのことを指しまして、
パソコン本体の中では最も小さいサイズの機体です。
(携帯電話のように小さいというわけではありません。)
外への持ち運びなど、移動することを前提に作られていますので
軽量化・耐久性・バッテリーの長持ちなど様々な利点があります。
ビジネスマンの方の外出の際には特に便利ですね。
しかし持ち歩いて使う機会が多い分、強い衝撃を受けたり乗り物での振動、
また、落下や水濡れ・水没・静電気などの被害に遭う確率も高く、
システムのエラーよりも物理的な破損が起きてしまうケースが多いです。
たとえば、電源を押したらめり込んでしまってスイッチが押せなくなった場合は、
電源ボタンが引っ込んで戻らなくなった場合は、あまり個人で無理な引き戻しは
お薦めできないので、細い針か何かを軽く使ってみても引き戻せない時は
メーカーのサポート(または購入した店舗の窓口)に出した方が良いです。
保証期間内でしたら、修理に出してからまた届くのに少し時間は掛かるのですが、
大抵の故障でしたらそのまま直してもらえます。





次に、出かけている時に、または外出で持ち歩いた後にモバイルパソコンを使おうとしたら
画面が付かず、充電が切れたのかとバッテリーを充電しても明るくならず、
PCの電源を付けたら起動音が鳴り、ランプも付いて、インターネットへの接続もできているものの、
モニターだけは付かずに真っ暗になり、PCを開いた状態で音は聴ける、という場合は、
モバイルパソコンのディスプレイ(液晶モニター画面)に傷が付いていたり、
水滴や汚れが付着して故障している可能性があります。
電源が普段通り付いていて液晶モニターだけ何も出ないのであれば、
液晶画面または表示機能が故障している可能性が高く、修理に出されることをおすすめします。
別売で保護用のカバーも売っていますので、専用のケースに入れて持ち歩けば、
強い衝撃や汚れの侵入による破損を大幅に防げます。
またUSBメモリなどの外部接続装置が検出されたものの、正しく職別されず、
「~を取り外して接続しなおしてから、もう一度やりなおしてください。」という具合に
と何回くり返しても出てくる場合は、まずコントロールパネルからデバイスマネージャーを開きます。
表示された項目に?や×マークの付いたメニューや、不明なデバイスと書かれた部分がありましたら、
これを削除してパソコンを再起動させた後に、もう一度iUSB装置を同期接続し直してみてください。
また管理用ソフトウェアが必要な機材は、そちらのパソコンへの設定が正常に出来ているかどうか、
チュートリアルなどの手順を見直して確認もされてみてください。
モバイルPCも普通のパソコンと同じく部品の交換は可能なのですが、デスクトップPCよりも
難易度が高いため、自作ノートパソコンなどの制作に慣れていない方でしたら、
なるべくメーカーのカスタマーサポート
PC修理サービスセンターにトラブル解決を依頼した方が安全です。
逆に論理障害の修復でしたら、リカバリーディスクや再セットアップ機能で
バックアップを取った後に自力で直すことも出来ます。