モデムが故障してインターネットが接続できない時に復旧するには?

パソコンをネットワークに繋ぐための変調復調装置:モデム(modem)、またはルーター(router)には、
インターネット提供サービスによりADSLモデム・インテリジェントモデム・
FAXモデム・ケーブルモデム・DSLモデム・ 光モデムなど様々な種類があります。

家庭用パソコンに多いのは外付けのレンタル用モデムで、LANポートに繋げて
接続するブロードバンドインターネット接続のタイプです。

ネットワークにアクセスできなくなるトラブル

モデムは、パソコン本体と違い故障はあまり起こらず、またずっと電源を入れっぱなしの状態でも
そうそう異常が出ることはなく、基本的には問題なく使用することができます。

ですが、突然機器が止まってしまった場合には、どうすれば故障を直して、
インターネット回線の接続を復旧できる?という疑問について。




モデムの周辺の状態に問題がある場合は?

まず、モデムは高速通信用の精密機器であり、埃やごみ・湿気・虫の侵入や水滴や静電気・高電圧
といった機械の天敵にはやはり弱く、物理的な面で、損壊を起こしてしまうこともあります。

周囲にエアコンや電子レンジ、加湿器、ストーブ、電子ジャーなどが置かれていましたら、
離れた位置に置き直して、また日光当たらず、高熱を帯びにくい涼しい場所が適切です。

また、あまり機器にホコリをかぶらないように、衛生面にも注意していきましょう。

使用できる台数に制限がある時は?

インターネットプロバイダのサービスによって、パソコンやモバイル端末でインターネットを
同時に使用できるサービスに、台数の制限がある場合もあります。

たとえば、インターネットを使用できる台数が2台、3台まで、と制限が掛かっているために繋がらない、
というケースもありますので、契約会社の方にも一応確認をされてみてください。

その際には、一例としまして、モデムの電源を一度切って、10秒以上たつと、
認識されているコンピューターの台数が初期化されます。

電波の繋がりに支障が出ている時は?

自宅のマンションなどでノートPCがネットを使用中によく途切れるネットワークの不良が出て、
他の端末は各部屋でもリビングでも普通に繋がるものの、
一台だけつながりが悪く何度かトライしてやっとつながるといった状態で、

回線には異常はなく、問題はモデムからのLANケーブルでも無線LANでも同じく変わりはなく、
この原因はどういったものがある?というケースについて。

他の部屋の端末で普通に繋がっていて、特定の部屋でだけ繋がりにくい、という場合は、
ノートパソコンを置いている部屋のどこかに電波が遮断されやすい要素がある可能性があります。

例えばPCの近くに電子レンジや冷蔵庫、エアコン、電話機などを置いていたり、
窓のすぐ外に何か磁気を発する障害物などがあると、電波状況がおかしくなることがあります。

このトラブルのパターンは、無線LANの電波が障害物で妨害されているために起きる場合が
多いのですが、有線のLANケーブルの場合でも、近くに磁気や電磁波、熱波、寒波を発するものがあると
PC本体の磁気ドライブなどの機能にじわじわと影響を受けてしまうおそれがあります。

または、別の離れた部屋にルーターを置いていて、分厚い壁や床数枚で遮られていて、
部屋のドアも閉まっている状態だと、電波が届かないことがあります。

その際には、ルーターかパソコンの配置を、より近い位置に変更されてみてください。

修理サポートセンターに出してみる

あるいは、モデム自体が経年劣化などで故障しているために、無線と有線、両方の接続が
上記のようなそれぞれ同じ原因の障害で不具合が出ていることも考えられます。

セキュリティソフトの設定状態によってはネット接続に障害が出るケースも考えられます。

モデムが壊れた時には、プロバイダのサービスで交換をしてもらうこともできます。

個人で購入されたモデムの場合は、メーカーのサポートやPC修理サービス店に出されてみてください。

また、パソコンやモバイル端末の方が故障していると思われる場合には、メーカーのカスタマーセンターか、
私設のパソコン修理サービス店に出して、システムのリカバリーや修理をしてもらうこともおすすめします。