ノートンセーブ&リストアによるデータ復元の手順

ノートン・セーブ&リストア【Norton Save & Resotore 】とはノートン・インターネットセキュリティでおなじみ
シマンテック社により開発・販売されています、データバックアップ&復元ソフトウェア製品です。

機能の操作方法が非常に簡単でわかりやすく、高速かつ短時間でバックアップ作業等を行えるのが
特徴的なユーティリティで、ファイルを個別にピンポイントで修復できる便利な機能もあります。

またそれとは別にノートン・ゴーストという復元ソフトもあります。

実際の修復作業の工程

まずはノートン・セーブ&リストア起動後に、『復元パネル』を開きます。

・コンピュータを復元、・マイ ファイルの復元、・リカバリーポイントを検索
のうち、ここでは『マイファイルの復元』を選びます。

次に検索ボックスに復帰させたいファイル名またはフォルダ名を入力して『検索』します。

下のリストに目的のファイルが表示されましたら、『ファイルの復元』ボタンを押します。

・元のフォルダ、・デスクトップで復元されたファイルフォルダ、・代替フォルダ
から作成する場所を選択し、『復元』を押して完了です。





バックアップしたフォルダに必要なファイルが無かった場合はマイファイルの復元
⇒『リカバリーポイントを使用』ボタンを押して、リストに表示された項目を選択し、『内容を参照』を押します。

リカバリーポイントブラウザのウィンドウで、元に戻したい項目を選択したら
『ファイルの復元』ボタンを押して、先ほどの項目と同じように作成場所を選び、復元作業を行って完了です。

また、『マイコンピュータを復元』で、Windowsを動かしているプライマリドライブ(Cドライブ)から
セカンダリドライブ(Dドライブ)に丸ごと全データやソフトウェア、システム設定を戻す事も可能です。

ですが、必要なファイルが消えてからだいぶ時間が経っていてもしノートン・セーブ&リストアなどの
アプリケーションやOSの標準機能でうまくいかなかった場合は、専門のデータ復旧業者に
問い合わせをして、論理障害からのファイルの修復作業の注文を行われてみてください。



『「バックアップから復活」のカテゴリーの前後のページ』

«

»