スキャナーで画像が読み込めない時の修復方法は?

スキャナー(Scanner:読み:すきゃなー)とは紙面や写真、バーコードなど
三次元上の情報媒体をビット(bit)の単位でスキャニング(読み取り走査)を行い
デジタル処理でパソコンに取り込ませる装置を指します。
セイコーエプソン株式会社[Seiko Epson Corporation]、キャノン[Canon]、富士通の
イメージスキャナ、フィルムスキャナなどがありまして、複合機として
コピー機(プリンター)やファックスとセットになっている装置もあります。
スキャナや複合機はUSB接続機器(リムーバブルディスク)であり、パソコンの
デバイスマネージャに認識させるには専用のインストールCDが必要なものも多く、
最初は接続の手順がやや複雑で、マニュアル通りにインストール作業を行う必要があります。
正常に認識された後も時々、正常に見込みができないエラーは発生するのですが、
大抵は一時的な障害で、一度再起動したり電源を切って再接続することで修復されます。





しかしスキャナの蓋がちゃんとしまっていなったりごみや埃が内部に溜まっている、
またコピー機能の紙詰まりなどでも故障が起きますので、たまに掃除をすることも大切な作業です。
なかなかデバイスに認証されないようでしたら
一度アンインストールをして、もう一度CDからインストールをし直してみてください。
ガラスに傷が付いていたり割れていたりした場合は、読み取り画像に
影響が出るため、補修または部品交換を行ってもらいましょう。
複合機はわりと長持ちするのですがスキャナは比較的故障が起きやすい傾向があり、
頻繁にエラートラブルが起こるようでしたらさらに破損が進む前に一度、
PC機材の修理サービスセンターに出されてみることをおすすめします。