周辺機器のインストールができない時に読み込むには?

MicrosoftのWindowsやAppleのmacOSといったオペレーティングシステムのパソコンで、
周辺機器のプログラムをインストールしようとしたら失敗してできない時に、
デバイスドライバを正しく認識させたり、ソフトウェアをセットアップするの措置をして、
コンピューターで正常に読み込むにはどのように操作をすればいい?という疑問について。

パソコンの周辺機器がインストールできない時は?

まず、Windows(ウィンドウズ)やmacOS(マック)のパソコンは、オペレーティングシステムの起動中に、
USBポートの差込口に周辺機器(Computer peripherals)のUSBケーブルを差し込むだけで、
新しいハードウェアとして自動的に検出されて、デバイスに認識して接続させることが出来ます。

しかし周辺機器の中にはプリンターなど、セットアップ用のCDソフトから先に専用プログラムをインストールして、
決められた手順に従って接続をしなければ、正常に読み込みできず使用できない機材もあります。

たまに、ハードウェアが検出されないエラーが起きる場合もありますので、
手動でデバイスの認識を行う方法も知っておくと便利です。




「プリンタとその他のハードウェア」から読み込むには?

こちらでは、Windowsで外部の周辺機器を読み込みする手順の一例を解説いたします。

1:まずは、スタートメニューからコントロールパネルを開いて、
  カテゴリの表示の画面にある【プリンタとその他のハードウェア】を開きます。

2:左側の関連項目メニューにある『ハードウェアの追加』をクリックして、
  【ハードウェアの追加ウィザード】で「次へ」を選びます。

  周辺機器(ハードウェア)の検索が行われます。

3:次に、『すでにハードウェアをコンピュータに接続していますか?』の選択画面で「はい、~」を選んで、
  「次へ」を押します。

4:この段階で、USBポートへの接続と、専用のCDにあるプログラムのインストールを済ませている必要があります。

5:インストールされているハードウェアの項目欄にある一番下の、
  【新しいハードウェア デバイスの追加】を選んで、「次へ」を押します。

6:インストールの方法のうち、(推奨)を選んでから、「次へ」。

7:ハードウェアが検出された場合は、そのままインストールを行います。

  「コンピュータ上では新しいハードウェアは検出されませんでした。」と表示された場合は「次へ」。

8:「共通ハードウェアの種類」の一覧で、希望する項目の種類がない場合には、
  「すべてのデバイスを表示」で探す)を選択して、「次へ」。

9:次の画面で『ディスクの使用』をクリックして、
  ここから各周辺機器のCDディスクのセットアップの手順に従って、インストールを行います。

10:完了の画面が出たら、最後に『完了』を押して、デバイスの読み込みの作業は終了です。

また、例えばCanonのプリンターのソフトウェアのダウンロードなど、
それぞれのメーカーのホームページから、最新版のインストール用のプログラムを入手することもできます。

ほか、MacのPCをOS Xユーティリティーの再インストールで修理するには?という疑問については、こちらのページにて。

ドライバーソフトウェアをセットアップする

また、デスクトップPCで音楽CDをDVDドライブにセットしたところ、まったく動かず、
それ以前は動いていて、コントロールパネルからデバイスを覗いてみると!マークがついていて、
ドライバの再インストールを促す一文が出てくる、というトラブルもあります。

その際には、ウェブ上でドライバーソフトウェアをインストールして、セットアップをされてみてください。

ですが、現在のドライバは最新との一文が出て、更新もできず、デバイスのプロパティを覗いて一般タブを開けると 、

「レジストリ内の構成情報が不完全であるか、または壊れているため
 このハードウェア デバイスを開始できません。(コード 19)」

と出てしまい、これは単純にハードが壊れているという意味?または何か解決の方法はある?というご質問について。

WindowsのレジストリをRegEditで修復

まず、こちらはデスクトップパソコンの「DVDドライブ」が、
デバイスで認識できないトラブルが起こっている状態です。

エラーメッセージの一文の通り、ハードウェアのDVDドライブ自体は故障していないですが、
Windowsの「レジストリ」というシステムが破損している可能性が高いです。

自身で修理を行われる場合には、「RegEdit」などの 、
レジストリエディタのソフトウェアを起動して、破損した箇所を削除します。

レジストリの修正は少しリスクのある作業のため、必ずPC全体のイメージファイルや、
データのバックアップを取ってから、自己責任の上での作業でお願いいたします。

パソコンの修理サポートセンターで直してもらう

また、もしWindowsやmacOSといったオペレーティングシステムでの、
各デバイスのアイコンの一覧の表示がおかしかったりと、パソコンの方に異常が出ていると見られる場合は、
システムの修復を行うか、クリーンインストールをされてみてください。

パソコンのメーカーのカスタマーサポートや、私設のPC修理サービスに注文をして、
状態の検査と読み込みの修復、または壊れた機器の修理を行ってもらうこともおすすめします。