オーディオプレーヤーに曲データが取り込みできない時は?

現在、世界的に普及している「デジタルオーディオプレーヤー」(digital audio player:DAP)は、
コンピューター上に音楽をインポートして再生して聴くための装置です。

小型で持ち歩けるモバイル機器は携帯音楽プレーヤーとも呼ばれています。
(他にメディアプレイヤー、オーディオデバイスとも呼ばれます。)

Appleの「iPodシリーズ」やSonyの「ウォークマン」などが有名ですね。

他にもスマートフォンやタブレットPC、PDAにデジタルオーディオプレーヤーとしての
機能が付いている多機能型のモバイル製品も多数登場しています。

でも実際に曲を入れる時のやり方がよくわからず、
ちゃんとプレーヤーに取り込みできない、という場合に曲データを取り込みする手順について。

ミュージックのデータを保存するには?

携帯音楽プレーヤーに曲を転送して取り込みするには主に、インターネットにアクセスして
ミュージックのオンラインストアから購入するか、パソコンにオーディオプレーヤーの機器を同期させて、
インポート⇒転送をして内部のメモリーに保存します。

携帯音楽プレーヤー本体の機能だけで曲を直接データの保存をするには、
まずインターネットに接続できている必要があります。




オンラインサービスでのアクセス

マナーモードや機内モードにしていたり、電波の良くない場所にいるとネットが繋がらないのでご注意ください。

次に、各サービス専用のオンラインストアにアクセスし、ユーザー登録をしてアカウントを取得します。

そして入手したい音楽を探して、1曲、または1アルバムにつき[~~~~円]、という具合に表示されます。

そこから購入をして、本体に取り込みできます。

また、パソコンの方にモバイル端末の曲データを取り込みして、
Windows Media PlayerやMedia Go、iTunesなどのソフトウェアで聴くこともできます。

パソコンのフォルダー上にファイルを保存して、スピーカーから音が鳴るかどうか確認されてみてください。

オーデイオデバイスに音楽ファイルを転送するには?

もう一つの方法として、パソコンに同期させてオーデイオデバイスを読み込ませると、
「iTunes」(アイチューンズ)や「Media Go」(メディアゴー)」などの
便利なメディア管理・転送・再生ソフトウェアが使えます。

音楽をインターネットから購入したり、店頭で買ったCDをDVDドライブで読み込むと、
含まれている楽曲をインポートしてPCと携帯音楽プレイヤーの
両方に取り込んで再生することができるようになります。

オーデイオデバイスをパソコンに接続して同期させた時に
デバイスの管理用ソフトをインストールするウィンドウが表示されたら、手順に従ってセットアップを行います。

パソコンにファイルをインポートするには?

正常にセットアップが完了したらアプリケーションを開き、
次にCDをパソコンのドライブ装置に挿入して読み込みます。

CDにある曲の名称やアルバムの名前が読み込まれない時は、
パソコンがインターネットに接続されているか確認してください。

曲やアルバムの詳細が表示されたら、まずメニューに従ってパソコンへの「インポート」を行います。

インポートが完了したら次に、同期している最中のデジタルオーディオプレーヤーに「転送」を行います。

数十秒~数分の待ち時間の後、転送完了のメッセージが表示されます。

曲が再生できるかどうかをチェック

取り込みしたいアルバム全ての転送作業が終わったら一度パソコンからハードウェアを取り外しして、
オーディオのミュージック一覧リストを開きます。

最初に開いた時は「リストの更新中」という具合に
表示が出ることがありますので、更新が終わるまで待機します。

そのあとアルバム一覧を見て、トラックの曲名やCDのタイトル、サムネイル画像などが
正常に表示されて、曲の再生もできれば、無事取り込み作業が完了です。

しかし、ある日オーディオプレーヤーを強打してしまったり、OSのアップデートに失敗してしまう
などのトラブルが出てその後に起動や同期、取り込みができなくなった場合は、
修理サポートセンターの方に問い合わせをされてみてください。