タブレット端末のフォルダーにアクセスできない時は?

タブレット端末(tablet terminal:タブレット型コンピューター)を日々お使いの際に、
ある時、内部のフォルダーとそちらに保存してあったファイルにアクセスができない
状態になった場合、どのようにすればデータの復旧ができる?という疑問について。

まず、システムの調子に問題があって正常に動かない時は、一度タブレットPC本体の
電源を切ってからオペレーティングシステム再起動をして開き直すか、アップデートを実行します。

製品の問題の具合によっては、各製品(オペレーティングシステム)の操作方法に沿って、
システムの初期化を行う必要も出てきます。

その際、事前に内部の個人用データがバックアップできる状態であるかを先にご確認ください。




液晶画面が割れた場合

液晶モニターが割れてしまい、デスクトップのメニュー画面が正常に映らない時は、
パソコン本体を別にお持ちであれば、付属のUSBケーブルで接続して、同期を行います。

iPad(アイパッド)の場合は、パソコン本体にインストールして使用する
管理用ユーティリティーのiTunes(アイチューンズ)を起動して同期を行い、
一部のフォルダーの内部に保存されているファイルを読み込みを試みることが出来ます。

Windowsのエクスプローラーの画面で、タブレット端末のフォルダーを開こうとした時に、
「デバイスが応答しなくなっているか、デバイスとの接続が解除されています」
とエラーメッセージが表示されてアイコンが開けない場合があります。

その際には、Windowsのデスクトップ画面の左下のスタートボタンを押して、
「設定」→「デバイス」と進んで、メニューの「自動再生」を選択します。

タブレット端末の製品の項目で、
「デバイスを開いてファイルを表示する(エクスプローラー)」を選択します。

これで、エクスプローラーから正常にフォルダーにアクセスできるかを確認します。

Xperia(エクスペリア)やarrows(アロウズ)といったタブレット端末の場合は、
機種の本体に差し込みしているSDメモリーカードに多くのデータが保存している際には、
SDメモリーカードを取り出しして、ディレクトリの読み込みを試されてみてください。

液晶モニターが割れて画面が見れなくなっただけでまだタブレット・コンピューター自体の
電源とAndroid(アンドロイド)のオペレーティング自体が正常に起動できる場合は、
パソコンにUSB接続をして、SDカードのフォルダーへのアクセスをされてみてください。

電源自体が付かない場合には、タブレット端末の本体からSDメモリーカードを取り外して、
USBカードリーダー/ライターに差し込みをします。

そしてリムーバブルディスクとしてパソコンにUSB接続を行い、
内部のフォルダーを読み込む手法でアクセスをして、必要なデータファイルを
他の補助記憶装置にバックアップする形で、復旧を行うことができます。

ですが、電源が立ち上がらない場合、タブレット端末本体の内蔵フラッシュメモリには、
一般個人ではアクセスが難しくなってしまいます。

タブレット端末またはSDカードにどうしても個人では内部のフォルダーにアクセスできない
という場合は、本体の分解とファイルの抽出の作業が可能な製品であれば、
専門のデータ復旧サービスに注文をして、フォルダーを開いてファイルの取り出しが
できるかどうかの診断を受けてみることもおすすめします。




『「フォルダーの消失」のカテゴリーの前後のページ』

«

»