Windows XPから新しいバージョンにデータを移行するには?

新しくWindows 7やwindows8/8.1、10のOSオペレーティングシステムのパソコンを購入した後に、
今まで使用していたWindows XPのパソコンの方のデータを移行したい、という際の方法について。

まず、ウィンドウズビスタ・ウィンドウズセブンには【Windows転送ツール】が
付属されていますので、これを用いて移動を行うことができます。

ですが、XPや2000、Meでは使えてもVistaや7、8、10では使えないプログラムや、
移行が出来ないファイルも中にはありますので事前にご注意下さい。

転送実行の手順

まずはVistaのスタートメニュー⇒すべてのプログラム⇒アクセサリ⇒システムツール
⇒Windows転送ツールを起動し、新しい転送を開始する⇒新しいコンピュータ
転送ツールケーブルを経由、またはUSBフラッシュメモリなどに
転送ツールをコピーして、XPにもインストールする方法を使います。





Windows8から8.1や10にアップグレードする場合は、特殊なツールなどは必要なく、
そのままアップグレード後もデータが引き継がれます。

移行の前には念のために、別の外部記憶メディアに貴重なデータをバックアップしておきます。

転送ケーブルを使わない場合は外付けHDDにXPのデータをツールの手順に従ってコピーします。

そして続いて新しいWindowsのPCの方で外付けHDDを読み込み、【実行中の転送を続行する】で
ファイル群を取り込み、最後に無事にデータ転送ができたかどうかを確認をして、完了です。

膨大なデータの整理と書き換え処理の作業を時間をかけて行っていく途中でもしもシステムに
破損が出てしまったり、ファイルやプログラムが壊れてしまったり消去された時は、
すぐに作業を一旦中断して、パソコンのサポートサービスで復旧をしてもらわれる事をお薦めします。



『「セキュリティの設定」のカテゴリーの前後のページ』

«

»