ワイヤレスマウスでポインタが動かない時に直すには?

ワイヤレス・マウス(wireless mouse)とは接続ケーブルの無いマウスで、
別名:コードレスマウス、無線マウスとも呼ばれています。

赤外線や電波で感知をしてデスクトップ上のカーソルを動かすタイプの
ポインティングデバイスであり、USBコネクタやシリアルポート、PS/2ポート
でパソコン本体とつなげる必要のないマウスです。

ある日、急にワイヤレスマウスが反応しなくなってポインタが動かない
不具合が発生した場合は、いくつかの原因が考えられます。

まず、レシーバ(受信機)のランプが光っているかどうかを確認してみましょう。

マウスの電池が切れてしまい、交換が必要になっている状態かもしれません。

次に、マウスの裏面に汚れが付着したり、ボールの中にゴミが溜まっていると
感度が次第に悪くなりますので、時々除去して掃除を行いましょう。

受信機との間に障害物が置いてあったり、本体から離れすぎると
電波がちゃんと届かない場合もあります。

また、マウスパッドが下に敷かれていなかったり、レーザーマウスの場合
台の色や素材によっては反応がおかしくなることもありますのでご注意ください。

金属や電波、磁力を発する機器が周囲に多いと受信が遮断されるおそれもあります。




また、たとえば2台同じパソコンを買って、1台はマウスを使っていない状態で、
電源はオフにしてあり、マウスの不良や電池切れの可能性はなさそう、という場合は、

コントロールパネルのデバイスマネージャーを開いて、「マウスとそのほかのポインティングデバイス」の
項目にある「HID準拠マウス」を右クリックして、「削除」を押して パソコンを再起動されてみてください。

デバイスドライバの再インストールが行われて、修復できる可能性があります。

また、マウスの置き場が変わっていて、下に何も敷かれていなかったらマウスパッドを置かれてみてください。

一通りパソコン周囲の状態を確認してみてそれでも動かない場合は、一度PCをシャットダウンして
再起動してみたり、別のパソコンに試しにワイヤレスマウスを使ってみましょう。

それでもポインタのカーソルが反応しない時はマウスが故障した可能性があります。

やはりよく動かす機器なので、マウスもある程度使うと壊れることが多く、その時は
一時的に他のレーザーマウスやタッチパッドで代用して、現在使っている
ワイヤレスマウスは修理に出すか、新品を購入して交換されてみることをお薦めします。