ウェブブラウザのお気に入りブックマークを復元するには?

パソコン上でインターネットを閲覧するにはIEをはじめウェブプラウザのインストールが必要になります。

主なウェブプラウザ

・Internet Explorer(インターネット・エクスプローラー) [Microsoft Corporation]
・Google Chrome(グーグルクローム) [Google]
・Safari(サファリ) [Apple]
・Sleipnir [フェンリル]
・Lunascape(ルナスケープ) [Lunascape]
・Mozilla Firefox(モジラ ファイアフォックス) [Mozilla Foundation]

各プラウザには一度開いたウェブページ(WorldWideWebでハイパーテキスト)を
いつでもすぐに閲覧できる「お気に入り」(Favorite・Bookmark)という大変便利な機能が付いています。

お気に入りのページはインターネット画面のツールバーにいつでも新規追加や
削除をすることができるのですが、もしうっかり間違ってお気に入り内のデータを
削除されてしまった場合での復元方法について。

IEやLunascapeの「お気に入り」の保存場所は、マイ コンピュータの
ローカルディスク内に初期設定時から作成されて含まれているフォルダの一つ、

Documents and Settings」→「ご自分のアカウント名フォルダ」
の中にある星(☆)マークのアイコン型フォルダ『お気に入り』の中にあります。

※Firefoxの方はIEと違い、通常では一つのファイル内に上書きされて保存される
システムなのですが、フォルダを作りIEのように管理する事もできます。

インターネットの閲覧中、ウェブプラウザ画面から→クリック機能で削除したブックマークの
HTMLファイルは、削除の時に出るバルーンにも表示されるようにごみ箱に移動されます。

なので、いきなりコンピュータ内から消えるのではなく、
まずはごみ箱フォルダの方に一旦移動されてそちらに保管されています。

元に戻したい場合は、Documents and Settingsのお気に入りフォルダにコピーや移動をして、
もう一度ウェブプラウザを開き直すと削除したブックマークが復活しています。

ハードディスクを丸ごとフォーマットしてしまった場合は、フルバックアップやクラウドサービスを
もし事前に設定していれば、そちらを開いて、ウェブブラウザのブックマークの復元を試みます。

お気に入りのバックアップがない場合には、それ以上そのハードディスクの稼働は控えて、
プロのデータ復元サービスに注文をして、消えたファイルを復旧してもらわれることを推奨します。





Google Chrome(グーグル・クローム)の場合は、Windowsパソコンの場合では
[C:→Users→ユーザー名→AppData→Local→Google→Chrome→User Data]
の位置に保存されたフォルダーが作成されています。

Safari(サファリ)の場合は、C:→Users→ユーザー名→AppData→Local→Apple Computer→Safari
の位置に保存されたフォルダーが作成されています。

もし「ごみ箱を空にする」や「ディスククリーンアップ」ですでにごみ箱内のファイルを消去された場合でも、
市販のファイナルデータなどのデータ復旧ソフトウェアの復元機能を使ったり、

Windowsの「ファイル履歴」、Mac OS Xの「Time Machine」などのバックアップ機能を
事前にセットアップしていれば、これらを使用してブックマークを復帰させることもできます。

ですが、時間が経つほどファイルの保存してあった痕跡が残りにくくなり、
(大体1ヶ月以内が境目です)お気に入りのデータの復元が難しくなりますので、ご注意ください。

重要なファイルを抹消されてしまった場合など、お気に入りとまとめてデータ復旧サービスの店舗で
注文をして一括で診てもらい、プロの技師の方に復旧作業を行ってもらうのがより確実な復元方法です。



『「フォルダーの消失」のカテゴリーの前後のページ』

«

»