デジカメのSDカードから消失したデータを復元するには?

SDメモリーカード(エスディーカード)は、デジタルカメラで撮った画像を写真屋の方で現像をしてもらったり、
自宅のパソコンにUSBカードリーダーなどの周辺機器を通してプリンタ、複合機を使って現像したり、
ウェブに掲載したりと、多彩な使い道がある非常に便利なデータ保存用のカードです。

しかしながら、カードリーダーへの差し込みの事故や持ち運び時での衝撃、データコピーの時のエラー、
また誤ったファイルの削除などのトラブルで、肝心のデータが消失してしまうケースもあります。

そこで、デジタルカメラやデジタルビデオカメラのSDカードから、
消失してしまったデータファイルを復元するにはどうすればいい?という疑問について。

デジタルカメラの写真や動画データの消失

まず、デジタルカメラやデジタルビデオカメラ、ネットワークカメラは、
パソコンのようにゴミ箱フォルダーの機能は、普通は備わっていない仕様です。

そのため、内部の機能を使っている時に、間違えて写真画像や動画といったデータを削除してしまうなど、
操作のミスで拡張子を消去した時は、そのままSDメモリーカードのディレクトリから表示が消えてしまいます。

また、デジタルカメラやデジタルビデオカメラのシステムの調子がおかしくなったために、
一時的な電源のオフか、状態のリセットを行おうとしたら設定項目の箇所を間違えてしまい、
SDメモリーカードのすべての設定とそれまでのデータを初期化(リセット)して削除してしまった、
といったトラブルに遭った場合にも、ストレージデバイスの表示の上では消去されます。

これらの問題が起きた時に、デジカメのSDカードから消失したデータを復元する際には、
カメラやパソコンの標準機能だけでは復旧ができないため、特殊な方法やサービスが必要になります。




macOSのゴミ箱フォルダーから元に戻す

次に、デジタルカメラの機能から直接SDメモリーカードの写真画像データを消去したわけではなく、
たとえばmacOS(Macintosh)のパソコンにUSB接続をして、Finderからファイルを削除した場合について。

このパターンでしたら、Macパソコンのゴミ箱フォルダーに一度データが移行します。

そちらを開いて、ゴミ箱から必要なファイルを元の位置に戻す形で復元することができます。

しかし、そのデジタルカメラのSDカードをかなり長く使用していなかったり、
または長い期間SDカードを通電させていないと、電子抜けという現象でいつの間にかファイルが消失していたり、
経年劣化によってデバイスが認識できなくなっていることがあります。

その場合には、それ以上はSDカードを読み込もうとはせずに すぐにデジカメから取り外して、
専門のデータ復元サービスに出して、見てもらわれることを推奨します。




デジカメのSDカードを初期化した時は復元できる?

次に、写真画像のファイルのバックアップをどこにも取っていなかった時に、
SDカードを間違えて初期化してしまい、データが全部消失した場合に復元する方法について。

ひとまずは、そのデジカメでの、メモリーカードの読み込み直しをなるべく避けてください。

ほか、無線LAN搭載SDHC/SDXCメモリカードといった特殊なSDメモリーカードでデジタルカメラを、
無線LAN対応にして使っていたり、デジタルビデオカメラをWi-Fiにつなげて家庭内や社内のネットワーク対応の、
無線LANハードディスク(NAS)に写真を送信できるように設定していれば、
SDカード内からすでに送っていた画像のファイルはそちらで保存されていて、復旧できる見込みがあります。

また、フォーマットをしてから新しいデータの上書き保存をしていなければ、
拡張子の痕跡がまだデータとして残っていますので、そこからサルベージをすることもできます。

バックアップサービスからインポートする

次に、デジタルカメラやデジタルビデオカメラ、ネットワークカメラなどの撮影機器では、
写真画像や動画などのデータをまとめて保存できるSDメモリーカードの保存媒体から、
事前に外付けハードディスクやDVD-R、クラウドのバックアップサービスに、
エクスポート(コピー)していれば、そこからインポートをして、また以前の写真を開けます。

また、デジカメのSDカードが読み取れない時の復旧方法については、こちらのページにて。

または、AOSテクノロジーズの「ファイナルデータ」シリーズといったデータ復元ソフトを、
パソコンにインストールして起動して、USBで接続したSDカードから、
消失した拡張子の痕跡をスキャンして、失ったファイルを修復する方法もあります。

データ復旧サービスにSDメモリーカードを出してみる

しかし、必ずしも、デジタルカメラのSDカード内から消失した、
すべてのファイルを完全な形で復元できるとは限りません。

より確実に、デジカメのSDカードのファイルを取り戻したい時には、
やはりプロのデータ復旧サービスにて、消失した写真画像を復元してもらうことをおすすめします。

モバイル端末のSDカードにある、音楽やメモ帳などのデータも、復元ができる対象です。

miniSDカードやmicroSDカード、SDHCカード、SDXCメモリーカードといった機種や、
16MB、32MBの容量のものから、1GB、2GB、さらに4GB、8GB、16GB、32GB、64GB、128GB、
または1TB以上もの、大容量を誇るものまでの様々な種類に応じて、それぞれ料金は違ってきます。

成功報酬型プランや定額制といった便利なサービスも数多くあり、
SDカードからも高い回収率を誇るデータ復元サービスが、ここでもまた非常に助かります。