Xperiaを落としてSDカードが読み込めなくなった時に復旧

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズのスマートフォンやタブレット端末の
「Xperia」(エクスペリア)を購入して、またdocomoやauから電話の契約をして使用している時に、
うっかり手が滑って下に落としてしまい、microSDカードが読み込めない状態になってしまったら、
その際にはどうすればXperiaのデータの読み込みを復旧できる?という疑問について。

microSDカードを差し直して電源を再起動するには?

SONYのスマートフォンやタブレット端末のXperia(エクスペリア)の本体を、下に落としてしまった際に
すぐに画面を開いて見直すと、SDカードがマウントされてない、認識されない、というようなエラーメッセージが表示されて、
メモリーカードの内部に保存してあった写真画像などのファイルが開けないことがあります。

そのときには、まずスマートフォンやタブレット端末の本体の異常が他にないか、
機能の無事を確認して、一度microSDカードをXperia本体から抜いてみてください。

その後、電源ボタンを長押しして出てくる項目のうち「電源を切る」を選んで、一度シャットダウンします。

XperiaのAndroidを開いて動作を確認する

念のため数分ほど時間を置いて、もう一度SDカードを差し直して、その後もう一度電源を起動します。

Android(アンドロイド)のOSのメイン画面が開いたら、カメラのギャラリーアイコンなどをタッチパネルから
選んで開いて、「カメラ」の項目で保存した写真画像などが正常に開いて映るかどうか確認してください。

スマートフォンやタブレット端末の画面が問題なく映れば、特に異常はなくこれまで通り、
引き続きXperiaを使用できます。

USBカードリーダーでパソコンからSDカードを開く

硬い床下やコンクリートの道路上に落としてしまう程の強い衝撃を受けると、
スマートフォンやタブレット端末自体の機能や形状は無事でも、モニターが割れてしまったら、
写真画像などのデータが閲覧できなくなったり、タップによる操作がきかなくなってしまいます。

その際には、内部に差し込んでいるmicroSDメモリーカードをXperiaから取り出しして、
市販のUSBカードリーダー/ライターのコネクタに差し込みます。

そしてパソコンにUSBポートへの接続でつなげて読み込みをして、
WindowsのエクスプローラーやmacOSのFinderからデータを開いて、バックアップを取ってみてください。

保護カバーやガード・フィルターでXperiaを防護

Xperia(エクスペリア)のお使いの機種専用の本体の「保護カバー」やモニターのガード・フィルターを
別売の製品で購入して事前に取り付けいれば、本体へのダメージを大分防げます。

また、最近ではモバイル端末を購入する時のコーティングのサービスで、
スマートフォンといった端末の強度を向上してもらうこともできます。

しかし、それでも開けなくなってしまい、何度か時間を置いて試しても前のようにちゃんと開かない時は
Xperiaの本体か、SDカードが落下の激突でどこか壊れてしまった可能性が高くなります。

スマートフォンのmicroSDHCカードから音楽データを復元する手順は、こちらのページにて。

壊れたエクスペリアを修理してもらう

その際には、電話か来店でご契約をされているdocomoかauの携帯電話会社の窓口か
ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズのカスタマーサポートに
問い合わせて、本体の故障のチェックと修理についての詳細をまずは訊いてみてください。

もしmicroSDカードの方が物理的に壊れていた場合は、ご自身で中身のデータを
開くのは不可能になってしまうので、その際にはデータ復旧サービスセンターの方に
注文をして、SDカードのデータファイルを抽出して別の外部接続のデータストレージにコピーしてもらい、
その後新しく別のmicroSDカードを購入して、そちらに移し変える必要があります。