フォーマットしますか?とメッセージが表示されたら注意!

フォーマット(FORMAT)は新しいデータ書き込み用ディスクやメモリーカードの類を、パソコンのドライブ装置や
USBコネクタに挿入して接続する時に一回、初期化・イニシャライズさせて使えるようにする作業です。

例えば、新しく買ったまだ一回も使っていないフロッピーディスクをFDドライブに挿入したら、

Microsoft Windows ドライブA:を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?
といったダイアログメッセージがデスクトップ画面上に表示されます。

データが全て消えてしまうトラブル

最初はどのディスク媒体も、ファイルが何も書き込まれていない状態なので
二つある選択肢のうち、『ディスクのフォーマット』を押してOKです。

しかし、すでに一度フォーマット済みで何度もデーターを保存して
使っているディスクをある時挿入した時にこのメッセージが出てきたら要注意です。

本来ははじめの使用前に一度初期化させてばその後は必要ないのですが、まれにディスクの中身に
何らかの問題が出た時や、読み込み装置が故障を起こしている時にメディアの内容と状態がしっかりと認識されずに、
「フォーマットしますか?」と再び選択画面が出てきてしまう事があります。

ここでもし勢いで『ディスクのフォーマット』を選んでしまうともう一度初期化されて、中身の書き込みファイルが
全部消えてしまい貴重なデータが失われてしまいますので、特に気をつけて確認をしましょう。




ドライブ装置の初期化

『ドライブA(D,F,E,F,G~):を使うにはフォーマットする必要があります。』での選択肢は必ず
キャンセル』を選んでダイアログを閉じ、一度ドライブやUSBポートから
記録Disc/Cardを引き抜きましょう。

別のディスクやメモリーカード、カードリーダーやRAID、外付けハードディスクなどを挿入して
そちらが正常に読み込まれた場合は、先に入れたディスクの方に問題があると見られます。

しかしどのメモリーカードや機器をつなげてもフォーマット画面が出てくる場合は
読み込み用ドライブか、パソコン本体に不具合が出ている、と見られます。

何度かメディアの入替えとハードウェアの付け替えを試してみて、どこにエラーや破損が起きているか把握をしてみましょう。

ハードウェアに故障が起きていると思われる際にはシステムファイルの修復やパソコン修理の処置を行い、
記憶メディアの方に問題がある、と思われる際はデータ復元サービスセンターにて破損状態を確認・修繕をしてもらいましょう。