画面が乱れた時にグラフィックボードを直すには?

パソコンの電源を付けて高画質のムービーなどを視聴している際に、ある時突然、
画面に白い横線やブロック、粗目のような乱れが表示されて、画面が正常に見れなくなったり、
パソコン自体も正常に起動できなくなったら、どのように直せばいい?という疑問について。

エラー表示の確認

まずWindowsパソコンの場合、コンロールパネルのデバイスマネージャーを開いて、「ディスプレイアダプター」の項目を確認します。

NVIDIA(エヌビディア)、またはMicrosoft基本ディスプレイアダプターなどのアダプター名
に黄色い「!」マークなどのエラーが出ていましたら、グラフィックボード(ビデオカード)に問題が生じている可能性が高いです。

モニターに画像や映像を高画質・高速度で映すためのパーツ「グラフィックボード」(Graphicsboard)は、
PCケース本体の外部にディスプレイケーブルを差し込むための、
ディスプレイコネクタが突き出るようにしてマザーボードに設置されています。




ディスプレイケーブルの接続

まずは、パソコン本体とディスプレイ装置の両方につなげているディスプレイケーブル(DVI、D-Sub15pin、HDMI、DisplayPort)が、
いつの間にか引っぱられる形で、または重力で次第に外れていないかどうかを確認して、
一度差し込みをし直してから、ピンを回してしっかりと固定します。

また、コネクタの差し込み位置を変えたり、予備のディスプレイケーブルや
予備のパソコン本体をお持ちでしたら、それぞれを使って様々なパターンで接続を試して、
どの機器、どのパーツが壊れているかを判別されてみてください。

別のモニターをつなげてみる

二つ以上のモニターで試して、どちらでも同じように画面が乱れる場合は、
PC内部のグラフィックボードに異常が発生している場合が多いです。

まずはPCケースのカバーを空けて、グラフィックボードのGPUファン(冷却装置)にホコリやゴミがかなり溜まっていたら、
綿棒やピンセット、専用キットを使って丁寧に取り除いてみてください。

次に、マザーボードの差込口や電源ユニットのコネクタが外れかかっていたら、正常に差し込み直します。

マザーボードの方は、差し込み口にありますレバーがパチッと音が鳴って、しっかりと閉まっているかどうかを確認します。

デバイスドライバをインストールし直す

それでも直らなかった時は、デバイスマネージャの画面でグラフィックボード名を右クリックして、
「デバイスのアンインストール」をしてからパソコンを再起動します。

ですが、グラフィックボードのデバイスは、通常のアンインストールの作業では削除されないものがあり、
その場合には「DDU(DisplayDriverUninstaller/ディスプレイドライバーアンインストーラー)」といった
削除用ソフトウェアを使ってアンインストールします。

(他のソフトウェアをまとめて削除しすぎると別の不具合が起こることがあるので ご注意ください。)

再起動してもやはり画面が乱れたままで直らない場合は、
システムの復元やセーフモードの機能などを使ってパソコンの回復を試みます。

ビデオカードの交換

再起動の際にパソコンのロゴ画面からモニターの乱れが出ている時は、システム上の問題ではなく、
ビデオカード(グラフィックカード/ボード)自体が物理的に故障している可能性が高いです。

その際には、予備の使っていないパソコン本体がありましたら、そちらのグラフィックボードを、
電源ユニットのコネクタを外して、固定ネジをドライバーで外して、マザーボードから抜き出して、
同じ手順で交換をしての修理を試されてみてください。

グラフィックボードを換装して画面が一旦正常に表示されましたら、
ひとまずはそちらがモニターの解像度を適度に調節します。

そして壊れた方のグラフィックボードは、メーカー先のサポートに出して修理をしてもらい、
それまでの間は別のボードの方で代用していきます。

または性能の低いグラフィックボードの場合は、それを機により高い性能の製品に買い替えてみるのもよいでしょう。

新品の製品の取り付けと交換は、私設のパソコン修理サービス店にて代行作業を行ってもらうこともできます。