データ復旧のリカバリーサービスの費用は?

パソコン・外付けHDD・CD-RW・DVD-RW・USBメモリ・SDメモリーカード・MOなど、
データ保存メディアで誤って削除したり、破損したファイルを元に戻してもらうための
「データ復旧(復元・修復)のサービスセンター」に依頼を行う時、まず気になるのが
やはりデータの復元にはどれくらい値段が必要なのか、主に金額の面ですね。

HDD

データ復旧サービスの料金

まず、基本的にハードディスクドライブやSSD(メモリディスク)のように、
80GBや100GB、300GB、500GB、1GB、2TBと最大容量が高い保存装置は高額になりやすく、
100000円を上回ることも珍しくありません。

逆に、フロッピィディスクやxDピクチャーカード、PD、CD-RW、MO、スマートメディアといった
小規模で容量の低い記憶媒体でしたら、数千円から数万円くらいの料金で請け負ってもらえます。

こればかりはデータ復旧サービス会社、その各パーツでのプラン、補助記憶メディアの種別、
論理障害と物理障害の場合、RAIDやNAS、サ-バに搭載されたハードディスクの数量、
破損状態、配送距離、経済状態、その他あらゆる場面において差と変動があります。

一概にこのくらいの値段とは言えないのですが、参考までに一例を下記にて表記します。





データ復旧料金プランの参考例

・ハードディスク物理障害    平均:約300000円
・ハードディスク論理障害(軽度)平均:約30000円
・ハードディスク論理障害(中度)平均:約60000円
・ハードディスク論理障害(重度)平均:約200000円

外部ディスクメディアの場合

・CD-R/CD-RW 平均:約30000円
・DVD-R/RW/RAM/+R/RW 平均:約70000円
・MOディスク 平均:約40000 円

HDDやUSBメモリ、SDメモリーカード、MO、CD-RW・DVD-RW、サーバ、NAS、RAIDなど、
他、あらゆるデータ保存メディアは基本的に
容量が大きければ大きいほど復旧料金も上がりますので、ご留意ください。

上記でも記述しました通り、状態や容量、サービスによって料金の金額差は大幅に違ってきます。

データ復旧業者の方にご依頼をされる時には一通り料金プランを確認されてみることもおすすめします。



『「修復料金・価格」のカテゴリーの前後のページ』

«

»