パソコン機材一式の手入れと清掃を行うには?

OA機器を配置してある専用デスク上とその周辺には、
長く使うにつれて次第にごみや汚れ・埃などの異物が溜まっていきます。
そのまま放置しておくと衛生上に良くないだけでなく、ホコリの蓄積でパソコン内部の廃熱が
悪くなったり、内部の精密機器に小さなごみや虫の死骸などが付着して
コンピュータを破壊してしまうおそれもあります。
1~3ヶ月に一度はデスクの周辺や機材の清掃を行って全体的なお手入れをしておきましょう。

各種機器の掃除方法

パソコン機材一式の掃除は、ただゴミ落としや空拭きをするだけでなく、
専用のクリーニング用具を購入して使われるとなお良いです。
液晶ディスプレイ(モニター画面)を綺麗にするには
ELECOM:液晶用ウェットクリーニングティッシュ(OAティッシュ)を使用、
キーボードのボタン下部分のごみを取るにはエアダスター、
拭き掃除にはオフィスクリーナー・OAクリーナーなどの専用の洗剤、
といった用品を使用されるのが最適です。





逆にその他の洗浄液などを使うと機材を傷めてしまうおそれがありますので、
出来る限り専用品を使われるようにしましょう。

補償サポートのご利用

電源ユニットやCPUファンの回転羽や金網など内部を掃除される時は、補償サポート期限の
残っているうちはまだ行わないか、もしくはメーカーのカスタマーサポートに依頼されてみてください。
保証期間が過ぎていましたら自分で行っても良いのですが、
自作組み立てPCの扱いなど、分解作業が不安な場合は
私設のパソコン整備・サポートサービスに掃除をしてもらう方法もあります。