KNOPPIXでPC内のデータ回収を行うには?

パソコンでWindowsなどのオペレーティングシステムが突然開かなくなってしまい、
電源は付いて、BIOS設定画面までは開けるけれど、セーフモードでも起動ができず、
システム修復ディスクも作っていなかったため開けない、という深刻な事態が起きて
一刻も早く内部のファイルデータが必要な時にはどうすれば回収できる?という疑問について。

ウィンドウズのシステムが破損して開けない時には、DVDドライブにCD/DVDディスクから
読み込んでDVDブートで起動できる、LinuxディストリビューションのOSソフトウェアがあります。

Linux(リナックス/ライナックス)のプラットフォームのひとつである
『KNOPPIX』(クノーピクス)をPCの起動時にCD-ROMドライブに挿入して
読み込ませて、UNIX系OSの方でパソコンを開く方法が活用できます。




まずはパソコンの電源ボタンを押して起動してからすぐ、KNOPPIXのCD/DVDディスクをDVDドライブに挿入します。

Linux OSのロゴが出ていましたら、インストールの有無の選択画面が出るまで待機します。
KNOPPIXのパソコンへのインストールはしてもされなくてもどちらでも大丈夫です。

インストールをするとよりスムーズにKNOPPIXが動かせます。

KNOPPIXが読み込めない場合は、BIOS画面でDVDドライブを優先して起動するように設定します。

デスクトップの画面が無事に開けましたら、外付けHDDやUSBメモリなどの、
ある程度空き容量が大きい外部記憶装置をUSBポートに挿入します。

そして必要なデータをフォルダにコピーすることで内部データの回収が完了できます。

しかしパソコンの設定状態や故障の具合によってはKNOPPIXも起動できない場合が
ありますので、その際には専門のデータ復旧サービスにて取り出し作業を行ってもらい、
その後、OSのリカバリー作業を行われるのが、より安全な方法になります。