UNIX(ユニックス)のOSでの故障のトラブルを修復するには?

UNIX(ユニックス)系OSとはAT&T社のベル研究所により開発された
マルチタスク・マルチユーザー機能を備えたオペレーティングシステムの一つです。

主にパソコンやサーバなどのコンピューター機器に使用されていてGNU/linux(リナックス)や
FreeBSD、Darwin、Solaris、Ultrix、Tru64 UNIX、DG/UX 、Windows NT系 、MachTenなど
様々なUNIX系OSが派生しています。

UNIX系はCDブートで起動できたりと、大変便利に使えるのですが一方で、派生系のOSが
非常に多く、MicrosoftのWindowsやApple社のMac OS Xのように広く普及して設備や性能が
非常に進歩しているOSとはやはり様々な面で違う、という面もあります。

マイナーなOSであるほどセキュリティやトラブルシューティングの手順やサポートにも
気を配ることが必要で、また何らかのシステム障害が起きた時にはいつでも
再インストールできるようにしなければなりません。

しかし問題はそれまでに保管していたデータやインストールしたプログラムが全て消えてしまうため、
WindiwsやMacパソコン以上にデータのバックアップは外付けHDDやRAID、TeraStation、LinkStation、
LANDISKなどの外部データ記憶装置にこまめに行っておく必要もあります。

もちろんUnix系OSのコンピューター機器を取り扱われているパソコン修理・データ復旧サービス会社も
数多くありますので、破損してしまったOSやファイルを元に戻したい時には専門の修理業者の方へ
依頼をされてみることがやはり一番確実な方法です。