Mac OS Xのパソコンのデータファイルを復元するには?

AppleのMac OS Xのパソコンを操作している時に、Finder(マイファイル)などの操作で、
コンピューターの内部のハードディスクやSSD、または外付けHDDやUSBメモリ、SDカードなどの
外部のデータ記憶装置で、うっかり必要なファイルやプログラムのデータを削除してしまったり、
エラーや故障が起きてPC本体が破損した場合には、どうすれば復元をすることができる?という疑問について。

Mac OS Xのゴミ箱を開いて削除したファイルを元に戻す

まず、Mac OS XのFinder(ファインダー)などの画面上で削除した拡張子は、基本的に一度、
PC本体に内蔵されたハードディスクドライブやSSDと、外部のUSBメモリや外付けHDDともに、
一旦はDuckの右側にある、「ゴミ箱」のフォルダーにデータファイルの表示が移行します。

ゴミ箱を開いてみて、そちらに 間違えて消去していたファイルがありましたら、それらを選択して、
右クリックで「元に戻す」を実行すると、前にあったフォルダーの場所に復元することができます。




間違って消去していたソフトウェアのプログラムも復旧できる?

また、アプリケーションソフトやフォルダーを丸ごと削除した時のような大きめのサイズのデータも、
よくゴミ箱の領域に移管されていますので、誤って消去した際には確認をされてみてください。

※注意として、USBメモリや外付けハードディスクなどの周辺機器に「フォーマット」をかけて、
 初期化する形ですべてのデータを削除してしまった場合は、ゴミ箱には移行されません。

また、Mac OS XのLaunchpadのシステム環境設定にある、
Time Machine」(タイムマシン)の機能の設定を、事前にオンにしていれば、
そちらから少し前のコンピューターの状態に、データをさかのぼる形で復元することができます。

iCloudのオンラインストレージに転送されたデータからコピーする

次に、「iCloud Drive」(アイクラウド・ドライブ)などのオンラインストレージのサービスを、
事前に有効にして、定期的に自動で「メールとメモ」や「ブックマーク」などの、
特定のフォルダーにあるファイルを、外付けハードディスク、RAIDケースなどの機器にバックアップをしていれば、
そちらから引き出して、開けなくなったデータを復旧できる見込みがあります。

また、Mac OS 9や8のパソコンのデータを復旧するには?という疑問については、こちらのページにて。

ゴミ箱フォルダーやタイムマシン、アイクラウドなどのそれぞれの場所でも、
目当ての削除したファイルが見つからず開かない、という時は、
市販で入手できるデータ復元ソフトウェアを使用してみる方法もあります。

または、専門のデータ復旧のサービスが実施されたサポートセンターにて、
ストレージの内部から、ファイルの復旧の作業を行ってもらうこともできます。




データ復元ソフトをパソコン上で起動してスキャンをする

次に、Windows(ウィンドウズ)のOSにしか対応されていないデータ復旧ツールのプログラムは、
macOSでは、そのままでは使用ができません。

そのため、たとえばAOSデータから販売されています「ファイナルデータ」のMac版など、
macOSに対応されている専用のデータ復元のアプリケーションソフトを使用する必要があります。

購入の前には、対応されている補助記憶装置やオペレーティングシステムの注意書きをよくご確認ください。

また例として、ドクター・ホームネット 様での、
Macは3つの方法でデータ復旧可能。対策としてデータ保存にも工夫しようの解説も参考までに。

あるいは、MacパソコンからハードディスクやSSDを取り出しして、
Windowsのパソコンに内蔵するか外付けのドライブ装置で繋げて、そちらで読み込みをする手法もあります。

PC本体をデータリカバリーサービスに出して復旧してもらう

次に、米国のApple社より開発されていますオペレーティングシステムである、
Mac OS X』は、MacintoshパソコンのMac ProやMacBook Air/Pro、
またiMacやMac miniなど、様々なハードウェアの製品に搭載されています。

(現在では、「macOS」がマッキントッシュパソコンの最新のオペレーティングシステムの名称になります。)

その中で、Time Machineの機能はMac OS X v10.5以降で導入されていたりと、
バージョンによって少しデータ復元用の機能が異なるため、ご注意ください。

また、Macパソコンの修理はApple社のサポートや私設のパソコン修理サービス店で請け負ってもらえるのですが、
保存されているファイルを失った時に修復をしてもらう際には、データ復元のサポートに対応されたPC修理店か、
または、専門のデータ復旧サービスセンターに問い合わせて、注文をする必要があります。

Macパソコンを受付されているサポートのサービスも数多くありますので、
個人ではデータの復活が難しそうな時に、診断をしてもらわれることをおすすめします。