Macのパソコンやハードウェアを修理で交換するには?

Macintosh(マッキントッシュ)のパソコンは、Apple社により開発・販売されているパーソナルコンピューターのPCブランドです。

Macの愛称でユーザーに親しまれているマシンでもあります。

オペレーティングシステムは『macOS』(旧名:Mac OS X)という名称であり、
現在のOSはmacOS 10.15 CatalinamacOS 10.14 Mojaveなどのバージョンです。

Microsoft WindowsのパソコンはSONY・東芝・シャープ・Del・NEC・Acer・Asus・hp・富士通・日立といったメーカー製品や、
またマウスコンピュータ、フェイス、ツクモといったBTOパソコンのブランドなど、大変数多くのメーカーで製造・販売されています。

ですが、Macパソコン系のハードウェアはApple Inc.でのみ開発されています。

そのため、Windowsパソコンよりも、トラブル時の修理やデータ復旧に対応されているサービスが少ないという点もあります。

ですが、最近ではMacの製品の幅広い普及もあり、トラブル対応に関する需要と供給も高まっています。




Appleのハードウェア製品の修理を申し込むには?

MacパソコンをはじめとするAppleのハードウェア製品は、Appleの修理窓口である
Appleサポートとカスタマーサービスにて修理や部品交換が受け付けられています。

またApple Storeの直営店や、Apple正規サービスプロバイダからも修理に関するお問い合わせをすることができます。

ですが、多くのケースでは修理・交換に2~3週間ほどの期間がかかってしまうため
正規とは別に特急修理や出張修理のサービスを設けている会社もあります。

特に保証期間外で正規サービスでも有償になってしまう場合や、
中古で購入していたパソコンの修理を申し込まれる際には大変便利なサービスです。

パーツが破損した場合の換装

Macintosh PCのパーツは基本的に正規サービス店でのみ販売されています。

自己でジャンクショップなどでの部品と特殊な工具の取り寄せによるマシンの修理や、
壊れたパーツの交換を行われる場合、後に保証が効かなくなってしまうため事前にご注意ください。

MacBook Airなどのノートパソコンは蓋やパーツが星形の螺子で固定されているので、特殊な形状のペンタローブドライバーや
トルクスドライバーといった先の補足精密的な造りの工具の購入による修理の準備が必要になることもあります。

Macパソコンを取り扱った「ジャンクショップ」でしか代わりのパーツが入手できない可能性もあります。

また専門業者のデータ復旧センターでもMacのハードウェアからの復旧に
比較的、安価な費用で対応されているサービスも数多くあります。