Mac OS 9や8のパソコンのデータを復旧するには?

Mac OS 9とはApple製パソコンに搭載されるオペレーテイングシステムです。

Mac OS 8はその一世代前のバージョンで、
更に前にはSystem 7系列、6系列、System 1・ 2・3・4と、Mac OSの歴史があります。

現在でも9を中心に、一部のユーザーにMac OS Xより前のバージョンも使われているのですが、
Mac OS Xがメインの現在では需要はやはり低いため、
使えるソフトウェアが次第に限られてくる難点もあります。

もしものウイルス感染やデータの損失といったトラブルに備えて、
いつでも復元ができるように、外付けハードディスク、RAID、NAS、DVD-R、クラウドストレージ
といった場所にデータのバックアップを必ず取っておかれる事を推奨します。





現在のバックアップソフトでしたら一度に全てのファイルを別の機器にコピーできまして、
また定期的に、新しく追加されたデータのみを更新バックアップをする事も可能です

しかし、市販・フリーのデータ復元ソフトは元々Macintosh用のものが
Windowsに比べて少なく、ほとんどはMac OS X以上のOSのみ対応されています。

(Disc Burnerといった一部のソフトは使用が出来るのですが、MAC OS X以降の動作環境の
ソフトウェアをインストールすると不具合や動作不良が起きるおそれもあります。)

物理障害はもちろんのこと、論理障害でも自力での復元は難しいので
MacOS9より前のOSでは特に注意して外付けハードディスクやRAID,NASといった場所に
データのバックアップを取っておきましょう。

Macパソコンに対応されているデータ復旧サービス店でしたら多くの業者で修復を受け付けもらえます。

MacintoshのPCの故障でデータが開けなくなったり、誤って削除したファイルがどうしても直らない時は、
やはり専門業者の方で復旧をしてもらわれることをおすすめします。



『「Macintosh」のカテゴリーの前後のページ』

«

»