PSPのメモリースティックデータが消えた時に復元するには?

SONY-ソニーの大人気携帯ゲーム機:
PSP【PlayStation Portable】(ピーエスピー・プレイステーションポータブル)は、
1000、2000、3000シリーズともに、メモリースティックDuo/PRO Duoハイスピードという
メモリーカードをハードウェア本体に差し込む事でプレイ中のセーブデータを保存します。

このPSPデータはパソコンのカードリーダーにメモリースティック(略称:メモステ、MS)を挿す事によって
PC上、または外付けHDD、RAID、NASなどにコピーしてバックアップを取ったりすることもできる、
互換性と多様性に優れた便利なデータ記憶装置です。

しかしもし誤ってデータを上書きまたは削除してしまったり、持ち歩きの時の衝撃やエラーなどで
データが消えてしまった場合、パソコンのファイルのように復旧・復元はできる?という疑問について。

PlayStation Portableのセーブデータ復活方法

まず、有名なファイナルデータ【FINALDATA】などのサルベージソフトは
PSP専用のMemory Stick PRO Duoやマジックゲート、マイクロ 、XCといった
あらゆる外部記憶装置からの検出による復旧の操作に対応されています。

パソコンをお持ちでしたら復元ソフトウェアをインストールしてから次にカードリーダーないし
カードライターにメモリースティックを差し込んでUSBコネクタから接続してデバイスドライバに
リムーバブルディスクとして読み込みをします。

そしてソフトウェアの画面を起動して、デバイスマネージャーに
確認されているメモステをスキャンして、復元を試してみましょう。




ソフトウェアのインストール場所

パソコンではインターネットからインストールできる復旧ソフトがよく使われるのですが、
これらの復旧ツールの一部はメモリースティックに使うと
インストールによる上書きが行われて破損データが完全に消えてしまう可能性があります。

なのでソフトウェアのインストールの場所は必ず「PC」(マイコンピューター/ローカルディスク)の
中に指定して入れましょう。

PSPメモリースティックのデータ修復ソフトはプレイステーションポータブル
には通常、取り込み出来ませんので必ずUSB2.0カードリーダーなどから
パソコンにMSを接続して、セーブファイルの修復機能を使用します。

メモステが割れた場合

また、カードに大きな傷が付いたり折れたりして物理的にデータが壊れた場合は
個人では難しくなる上に、下手に行うとかえって状態が悪化してしまう恐れもあるので、
専門のデータ復旧サービス店に注文をして、ファイルをサルベージしてもらうのが最も安全です。

データ復元センターの中には『データ復旧エクスプレス』などPSPゲームの復旧専用サービスも
用意されているところがあります。

メモリースティック復旧料金も他の高額なパソコン復旧サービスと違い数千円くらいなので、
(メモリーカードの容量によって多少料金が違うようです)
お気軽に注文することができて いざという時にも大変助かります。



『「メモリーカード」のカテゴリーの前後のページ』

«

»