光学式マウスが動かない場合に修復するには?

光学式マウス(optical mouse)とは、マウス本体の裏側に光を出してそれを受け取り移動を読み込んで
カーソルを動かしていく仕組みで出来た、ボール式とは違う方式のコンピューター・マウスです。

製品によって感度は異なるのですが、ボール式マウスよりも
速くスムーズにデスクトップ上でカーソルを動かしていくことができます。

※また、レーザーマウス(Laser Mouse)は、光学センサーにLEDなどの
高解像度レーザーが使われた、より精度の高い光学式マウスです。

主なマウスのメーカー製品

・[BUFFALO:バッファローコクヨサプライ] 光学式有線マウス USB接続 Lサイズ RoHS対応 BOMULLGA
・[Microsoft:マイクロソフト] オプティカルマウス Basic Optical Mouse P58-00044
・[ELECOM:エレコム] USB&PS/2接続ホイール付光学式マウス M-M2UP2RBK
・[LOGICOOL:ロジクール] オプティカルマウス 1800dpi高精度センサー搭載 MX-518
・[LOGICOOL] ワイヤレスレーザーマウス 極小型レシーバー採用 M310 M310BL

しかし、これら性能の高い光学式マウスも使っていくうちに次第にカーソルの移動の
調子がおかしくなったり、ある日突然動かない状態になるトラブルも起こりえます。

そんな時、どうすればマウスポインタの不調を修復できる?という疑問について。




主な動作不良の原因

まず、マウスを置いている机やテーブルを変えた時、下にマウスパッド
敷いていない状態であると、テーブルの色や材質によってはライトが
しっかりと反射されずに、正常にカーソルが移動しないことがあります。

たとえば透明なガラステーブルの表面では光の反射がうまくいきません。

そんな時には別のデスクやテーブルの上で作業を行っていきましょう。

ノートパソコンを持ち歩いて外出し、外で使う際には必ず専用のマウスパッドも一緒に持ち出します。

回路の老朽化による故障

次に、マウス本体の裏側に汚れや埃が溜まってしまうとボール式と同じく感度が悪くなっていきます。
また、パッド表面との滑り具合も鈍ってくるので定期的に汚れや埃を拭き取って掃除を行いましょう。

ワイヤレスマウスの場合は、内蔵の電池が無くなってきている場合もあります。

予備の電池を購入しておいて、定期的に取り替えることも必要です。

同じマウスを2~3年も使い込んでいくと次第に部品や回路が老朽化して、
だんだん動きが鈍ってきたり、ある日突然動かなくなることも多いです。

その際には、一度別の光学式マウスに変えてみて、そちらが正常に動いて
パソコン本体の方に異常がないようでしたらそちらに変更して使っていきましょう。

※しかし、PC本体の調子がおかしくなっているケースもありますので、
 その場合はマウスではなく本体のUSBコネクタやOSを直していく必要があります。

頻繁にカーソルが動かなくなる

例として、PCを起動するたびにマウスポインターが動かず、やむなく強制終了して、改めて起動すると
動くようになり、シャットダウンして改めて起動すると、また動かなくなり強制終了して、
また改めて起動すると動く。

この繰り返しで、途中で動かなくなることはない、という問題が発生した場合の修理の仕方について。

まず、ボール式マウス、レーザーマウス、ワイヤレスマウスのどの種類を
どのOSでお使いかにもよるのですが、最初にパソコンから外して裏面などの掃除を行います。

特にワイヤレスマウスはよく動作が止まったり鈍くなりやすいので、マウス本体や
USBカードがパソコンに認識されているかどうか、デバイスマネージャーを開いて確認します。

エラーの表示が出ていなくても、念のため一度、「マウスとそのほかのポインティングデバイス」の
項目を開いて右クリックで「削除」をして、一度プラグを外してからパソコンをシャットダウンして、
もう一度つなげ直してください。

前のマウス製品のソフトウェアを削除

また、前に使っていたマウスのプログラムが残っていると新しいマウスが正常に動かないこともあります。

コントロールパネルの「マウス」や「プログラムの機能」の項目を開いて、
状態の修正や不要なプログラムの削除を行ってください。

またはデバイスマネージャーを見て、マウスのデバイスドライバを
一度アンインストールして、パソコン本体から取り外してから再起動して、付け直します。

もしMacBookなどApple製のパソコンの場合はMac専用の対応マウスをつなげて、
さらにDockのメニューで設定の調節をすることが必要になります。

どうしても原因がつかめない時には、マウスのメーカー先のサポートか、
パソコン修理サービス業者に問い合わせて、PCの修復をしてもらわれることもおすすめします。