SDXCメモリーカードに保存されたデータを読み込めない時は?

SDXCメモリーカード【スペル:SD eXtended Capacity memory card】
(読み:エスディーエックスシー メモリーカード)とは、SDHCメモリーカードの平均的な容量を超える
最大容量が可能であり、SDスピードクラス・CLASS10に対応に対応されていて、
転送速度も高速化された上位規格のデータ記録用SDカードの媒体です。

ですが、お手持ちのコンピューターの機器で、SDXCメモリーカードを使おうとしたらストレージが認識できなかったり、
保存されたデータを読み込めない時は、どうすれば復旧することができる?という疑問について。

読み取りの装置が対応されていない場合とは?

まず、SDXCメモリーカードの容量は、32GBや64GB(ギガバイト)から、1TBや2TB(テラバイト)もの大容量で、
SanDisk(サンディスク)やKIOXIA(キオクシア)、Panasonic(パナソニック)などのメーカーから発売されています。

SDXCメモリーカードは、SDHCカードに次ぐ新規格の、高性能な大容量記憶デバイスとして普及してきています。

しかし、比較的最近に登場したばかりで、メーカー製品の種類はまだ少なく、使用する際に、
SDXC対応のカードリーダー・ライターといった、接続のための周辺機器も必要になることがあります。

また、microSDXCメモリーカード(マイクロエスディーエックスシーメモリーカード)は、
デジタルカメラやデジタルビデオカメラで使用する際には、対応されている付属のアダプターも必要になります。

そのため、対象の製品の認識と 保存されたデータの読み込みに対応ができる、機材の動作環境にご注意ください。




古いカードリーダーでデータを読み込めない時は?

次に、SDXCメモリーカード(Memory Card)が、パソコンやデジタルカメラ、モバイル端末といった、
デジタル機器から正常にデバイスが認識しなくなり、
SDカードに保存したファイルが読み込めない場合に、アクセスの状態を修復する方法について。

まず、市販のUSBカードリーダー/ライターのコネクタにSDXCメモリーカードを差し替えて、
パソコンで開いて、保存されたデータの読み込みを復旧をすることができます。

しかし、旧い型番のカードリーダーは、新しい規格のSDXCメモリーカードには対応ができずに、
読み込みできないことが多いため、新しく開発されて販売されている、
SDXCメモリーカードに対応されたUSBカードリーダー/ライターの製品を購入する必要があります。

また、たとえばPanasonicのSDXCメモリーカードの注意事項など、
各メーカーの製品ごとに、読み込みに対応できるかどうかが違うケースもあります。

間違えてファイルを削除した時に復元するには?

また、現在販売されている製品で、48GB、64GB、128GB、または1TBや2TBもの大容量のデータを、
パソコンで読み込んで別のストレージに移し変えたり、ファイルの書き込み・書き換えをすることができます。

しかしその分、SDXCメモリーカードの中身に、うっかり誤った削除の動作や上書き保存、
または間違えてフォーマットをしてしまい、大容量のファイルやフォルダーを消してしまったら大変なので、
間違った操作のトラブルには、特にお気をつけください。

もしS、DXCメモリーカードに記録したファイルを失ってしまった場合には、
市販のデータ復元ソフトウェアでスキャンをして、失った拡張子の検出を試みることもできます。

また、初期化したSDXCメモリーカードのデータ復元をする方法については、こちらのページにて。

より確実に消えたファイルを元に戻すには、拡張子が保存されていたSDXCメモリーカードを、
プロのデータ復元のサービスセンターに出して、修復してもらうことができます。




SDXCメモリーカードが破損していた

また、カードリーダーに強く差し込もうとして規格が欠けてしまったり、
誤って水に濡らしてしまう、踏みつけてしまう、といった破損にも注意しましょう。

物理的に壊れてしまうと、デバイスドライバから読み込めない事態となってしまいます。

他のSDカードと同じく、小型かつ薄い装置、かつ高額な製品なので、
置き場にも気をつけて、使わない時は安全な保管場所に置いた方が良いでしょう。

データ復旧サービスにSDカードを提出してみる

また、破損して読み込めないSDXCメモリーカードから内部のデータを読み出してもらう場合にも、
やはりプロのデータリカバリーサービスに問い合わせて、提出をする方法が特に有効です。

まだ比較的新しい記憶装置ということもありますので、データ復元ソフトウェアを使って修復する場合や、
データ復旧サービスに救出の依頼を行われる際には、そのソフトの仕様やサービスのサポートが、
SDXCメモリーカードでも可能かどうか、念のために確認をされてみてください。