spモードメールのデータを復元するには?

NTTドコモ(docomo)から契約をしているAndoroidのXperiaや
BlackBerry(ブラックベリー)、WindowsMobile、といったスマートフォンでは、
『spモードメール』の電子MAILサービスを使用できます。

spモードで送信・受信・下書きをしたメールのファイルは、
現在はまだクラウド・コンピューティングのサービスに自動的に予備分を
保管するようなサポートがないので、自分でバックアップを取る必要があります。

アクオスのスマートフォン

専用の機能を使って保存

まず一つの方法としては、保存したいメールを開いてメニューボタンを押して
「SDにコピー」⇒「eml(バックアップ用)」を指示すると
内蔵しているmicroSDカードの『export』ノフォルダに書き込んで保存できます。

またはdocomoの『SDカードバックアップ』などのツールをスマートフォンに
インストールして使用すると、spモードメールだけでなく他の画像やお気に入り、ユーザー辞書、
通話履歴、その他のファイルといった多くの大事なデータも一緒に、パソコンや外付けHDD、
RAID、ネットワークアタッチストレージ、個人用サーバーといった場所に保管できます。
(電話帳などのデータは『電話帳バックアップ』などを使用します。)





microSDHCカード等の外部メモリーにコピーをしておけば、もしも間違えて大事なメールをうっかり
一覧から削除したり、操作ミスで丸ごとアンインストールしてメールデータが全部消えたとしても、
後でもう一度spモードメールのインポート機能を使って取り込んで復元できます。

また、SDカードの方に作成されたフォルダにあるメールなどのファイルの方をうっかり消去した場合は、
すぐにもう一度カードをスマホ本体に差し込み直して、もう一度バックアップを取り直しましょう。

また、スマートフォンや携帯電話の本体そのものを紛失してしまったり、水濡れ・水没・高熱などの
影響で故障させてしまうと、内部のメモリーカードまでまとめて失ってしまう恐れもあります。

なのでできれば2枚のカードにバックアップして一枚は別の場所に保管したり、
パソコンからCドライブや外付けHDDの方にも保存しておかれた方が安心です。

しかし、もしもSDカードにバックアップを取っていないうちに削除してしまったら、
その時はどこにもファイルが無くなってしまうのですが、まだ内蔵メモリに
送信・受信メールなどの「データの痕跡」が残っている可能性もあります。

新しい受信通知で送られたメール機能の更新アップデートなどで内蔵メモリが上書きされると
痕跡が消えてしまう危険があるのでひとまずはスマートフォンの電源を切ってOSの機能を一旦閉じます。

その後でスマートフォンの機種を請け負われているプロのデータ救出サービスに
問い合わせて、spモードメールや他のファイルを復元できるかどうか訪ねてみてください。



『「電子メールの復活」のカテゴリーの前後のページ』

«

»