コンピューターサポートのサービスの種別とその選び方は?

パソコンのサポートセンターは東京、大阪、名古屋など主要都市圏をはじめ、
全国各地に沢山あるのですが、サポートの内容は各会社によっても、
大きく違ってくることについてはご存知でしょうか?

例えば、PC本体に内蔵されたストレージの、物理的な部品の破損のために交換をした、
以前のハードディスクの内部のデータは、そのままでは元に戻せないため、
この場合は専門のデータ復旧のサービスセンターにて、請け負ってもらうことになります。

こうした各サービスでの、いくつかのサポートの種別とその活用方法にて説明いたします。

メーカーの保証サポートとは?

パソコンや外付けドライブ、RAID、複合機など、コンピューター機器(ハードウェア)を、
メーカーにて購入した際には、1年間~5年間の修理・修復保証サービスが付属されていますので、
保障期間内であれば障害が起こった時にそのまま修理サポートを受けることができます。

(中古製品の場合は保証期間は全体的に短めです。期間外だと有償になります。)

Mac製品のIT機器は通常、Appleサポートにて修復してもらいます。

大抵のトラブルは修理してもらえるのですが、メーカー先に一度お預かりという形になり、
1~4週間の期間が必要になります。

メーカーでは保存されたデータは初期化の処置が規則であるため、ファイルを先に取り出しするには、
別のサービス業者の方で先に注文して、復旧を行ってもらう必要があります。




パソコン教室でのサポートとは?

次に、「パソコン教室」では、PCの基本的な動作方法からアプリケーションソフトウェアの使い方、
システム設定の仕方やトラブル解決の手順まで、一通りの操作を学ぶことができます。

ほか、スマートフォンやタブレット端末の操作の学習も、最近では実施されています。

また、簡単なシステムの修復やインターネット環境の設備、
パソコンの修理や整備のサポートを実施されているところもあります。

パソコンの修理サービスとは?

 

次に、SSDやハードディスク、電源ユニットなど、内部のパーツが故障してしまった時に、
部品の交換をするには、私設のパソコン修理のサービス店ても行ってもらうことができます。

また、オペレーティングシステムが破損した際に復元をしてもらうこともできます。

PC修理のサポートによっては、即日のスピード診断といったコースも実施されています。

例として、パソコン修理EXPRESS 様での、よくある質問 の解説も参考までに。

ほかにもコンピューターウイルスの除去や、メモリの増設など、一通りの修理の作業を請け負われています。

データ復旧のサービスとは?

次に、「データ復旧のサービス」では、間違えた操作で消去してしまったファイルを、
HDDやSSD、USBメモリやSDメモリーカードといったストレージのスキャンで、
表示が消えている状態の拡張子の修復をしてもらうことができます。

また、データ保存用のディスクやメモリーカードといった機器が損壊してしまった時に、
内部に書き込まれていたデータを取り出してもらうこともできます。




サーバー・システム管理の会社とは?

次に、サーバをはじめフル稼働で使い続けている、ネットワークに接続する機器のシステムを、
24時間、365日の体制で管理してもらうことができるサービスもあります。

これらのサービスが実施されている事業は、都市圏に本社のある大手の企業から、
地方の専門的な中小企業まで、それぞれにおけるコンピューターサポートのサービスがあります。

また、各地域ごとに、業者の方の出張訪問により、パソコンの修理やデータの復元、
はネットワークの設定やOSのセットアップといった作業を代行してもらえるサポートもあります。