プリンターのトナーからインクが出てこない時の直し方は?

インクジェットプリンターや複合機、レーザープリンター(printer)を使用する際に、
なぜか特定のインク、またはすべてのインクが出てこない、またはトナーが反応しないトラブルが
起きて用紙に印刷できない場合は、どうすればいい?という時の主な直し方について。

プリンターの製品の一例

・Canon(キャノン):カラーレーザー複合機 Satera MF8570CDW
・HP(ヒューレット・パッカード):ENVY4500 A4カラー複合機 ワイヤレス印刷対応 自動両面印刷
・EPSON(エプソン: インクジェット複合機 Colorio PX-045A
・BROTHER(ブラザー工業):A4カラーレーザープリンター JUSTIO 18PPM/LAN/AirPrint HL-3140CW
・OKI:COREFIDO2 C301dn A4 カラー LEDプリンタ C301DN
・日本電気(NEC):A4カラーページ LEDプリンタ MultiWriter 5600C PR-L5600C
・コニカミノルタ:magicolor 1650EN MC1650EN

まず、例としてhp(ヒューレット・パッカード)の複合機プリンターで
例えば黒インクだけが急に出なくなったり色がかすれてきた場合は、
黒色は消耗が早いため、ひとまずインクの残量を確認してみます。

次に、ノズルの目詰まりを解消する「ヘッドクリーニング」を行ってみます。

ヘッドクリーニングの手順はコントロールパネル⇒プリンタとその他ハードウェア
⇒プリンタとFAX⇒アイコンを右クリックします。

印刷設定⇒ユーティリティ⇒「ノズルチェック」と「ヘッドクリーニング」を選択します。

スタートを押して、終了したら「ノズルチェックパターン」で状態が直ったかどうかを確認します。

また例として、Canonのレーザービームプリンターの場合は、まず節電モードを解除して、
ユーザーマニュアルやヘルプを参照に操作して、「状態確認」のボタンを押してみます。

「デバイス状況」→「トナー残量」で、インクの残量の状態を確認します。

交換が必要、と表示されていましたら、近いうちに新品への換装が必要です。

トナーがさらになくなっていくと、印刷の品質劣化の警告が表示されまして、
そのまま印刷を続けると次第に用紙にプリントした画像の色が薄くなり、
また故障の原因にもなりかねないため、無理に使われずに一度使用をストップします。




次に「メニュー」のボタンを押して、[調節/メンテナンス]→[プリント色ずれ補正]などの
調整機能による直し方を一通り試してみます。

新品に交換した直後にトナーからインクが出ない場合は、まずプリンター本体のモニター画面か
パソコン上のアプリケーションから何かのエラーメッセージが表示されていないか確認します。

トナーのカートリッジを所定の位置に差し込んでいたはずが、
トレーに正常に固定されて入っていなかったり、別の色のトレーに差し込んでいたり、
または外見が似た種類で、そのプリンターに対応されていないトナー製品を買って
差し込みしてしまった、というケースもありえますので、十分にお気を付けください。

あるいは、固定されたテープやプラスティックの蓋を外していないためにインクが出ない、
ということも考えられます。

また、少しカートリッジを振ってみたり、インクの出口が乾燥したりしていないか確認してみます。

詰め替え式のインクトナーの場合は、透明ケースの内部で空気のスペースができていて
塗料が出口から出てこない状態になっていないかどうか、見てみます。

製品の初期不良により、トナーが最初から故障している場合もあり、
また中古のトナーを購入した際に、故障した製品に当たってしまった、ということもあります。

その際には購入メーカー先のサポートセンターに問い合わせて、
壊れているインクトナーを郵送で提出して初期不良交換を行ってもらいます。

トレーの汚れを掃除

またプリンターのトレーがインクやホコリで汚れていると、正常に接続ができないこともあります。

プリンタのトレーとその周辺のインクやホコリ、小さなごみなどの汚れを慎重に拭いて、
また取り外せるようであればトレーを一度外して掃除をして、再度付け直してみます。

かなり汚れがひどいと壊れてしまっている場合があり、その際はトレーの交換が必要になります。

代わりの新品の正常なトナーに交換してみて、メンテナンス機能を一通り試してみても直らない時は、
プリンター自体が汚れや熱暴走、回路の破損などの原因で故障しているおそれもあります。

どうしてもインクが出てこないために印刷ができない場合は購入された販売店、
または製造元のメーカー企業のカスタマーサポートセンターに問い合わせて、
修理に出されてみることをおすすめします。

または、緊急につき即日のスピード訪問などのプランですぐに修理をしてもらいたい、という場合には、
専門で営業されています、プリンターを取り扱われた
私設のコンピューター機器の修理サービス店に問い合わせて見てもらわれることもおすすめです。