ノートパソコンのタッチパッド(トラックパッド)が故障したら?

ノートパソコンのキーボード手前にある長方形のセンサー機能である
タッチパッドが突然動作の反応がしなくなって故障した時は修理できる?という疑問について。

タッチパッド表面の掃除

タッチパッド(touchpad別名:トラックパッド-trackpad】はマウスやタブレットと同じ
ポインティングデバイスの一つで、指でなぞっていくことでセンターが働き、デスクトップ画面に
矢印カーソルを動かすことが出来る機能です。

touchpadは使っていくたびにセンサーやモニタの画面を指で触って動かすため
次第に小さなごみや水分、油などが付着してで汚れていき、
操作が鈍くなりますので、時々拭き取って掃除をしましょう。

しかしタッチパッドに目立つ引っかきキズが付いたり、モニタが割れてしまうと
カーソルの移動が途中で止まったり全く反応しなくなることもありえます。

ノートブックパソコンにマウスやトラックボールを付けることなく
カーソルをスライドできるため、膝の上など設置面積が足りない時に便利です。

ノートPCや、iPhone、iPodtouch、gigabeatといった携帯できる電子機器に
パッド機能が多く搭載されていまして一般的にも広く普及しています。

もちろんノートパソコンでしたらマウスやペンタブレットでも代用は利くため
すぐに不便になることは少ないかと思われます。

物理破損した時の修理方法

しかしトラックパッドが実際に動かなくなったら内部のコードの断線や、移動中に受けた
物理的なダメージで壊れている可能性もありますので、
なるべく早く修理に出された方が良いです。

分解して別に購入したタッチパッドに交換したり、いらなくなったノートPCから
タッチパッドを外して今現在使っている方と換装されるのも良いでしょう。

パソコンの分解に抵抗のある方でしたら、PC修理センターにて直してもらうのもおすすめです。