ノートパソコン盗難防止チェーンとは?

据え置きタイプのデスクトップPC本体よりもお手軽で持ち運びの簡単なノートパソコンは、
鞄や専用ケースの中に収納して自宅外や社外に持ち出せるため移動や出張の際に便利です。
しかしその一方で、置き忘れやロッカーの鍵掛け忘れを狙われたり
ひったくり・車上荒らしなどによる盗難事件も多発しています。
ノートブックパソコンを第三者に奪われると内部ハードディスクや一緒に収納していた
USBフラッシュメモリなどから大事な企業機密データや個人情報・パスワードを
盗み見されるおそれが極めて高く、非常に危険な犯罪被害でもあります。
そのため防止策の一つに、盗難防止チェーンというアイテムが
販売されていることをご存知でしょうか?





ノートPCに付けるワイヤーロックで、特に最近の新しい本体にある
セキュリティ(取り付け穴)に設置して施錠し、蓋を開けないようにすることが出来ます。
また、ロッカーの中や収納箱、クルマの中にある適当な穴部分や取っ手などにも
括り付けることでノートパソコン本体そのものの盗難を予防する使い方もできます。
ノートPCの盗難防止チェーンは各パソコンショップや大手の電気店といった
店舗にて販売されています。
他のキーロック製品と同じく安全の絶対性を保障できるものではないのですが、
ノートパソコンを持参して外出する際に一緒に持っておくと安全性も高まります。
しかし、システム面でのセキュリティ対策にはならないため、ノートPCにはユーザー別の
パスワードを掛けてOSを開けないようにしたり、ウイルス&スパイウェア対策ソフトウェアと
ファイアウォールをセットアップして内部のセキュリティ保護もしっかりと施しておきましょう。