ファイルのサイズが0バイトになって開けない時に復元するには?

フォルダに含まれている拡張子ファイルが、何らかの保存エラーや有害ファームウェアなどの
影響でサイズ(容量)が0バイトと表示されてしまい、プログラムを開けなくなる事があります。

何かの操作をした後にフォルダ内部で映っているファイルが急に展開できなくなったら、
まずは右クリックでプロパティをチェックされてみて下さい。

本来数十KB~数十MBの容量があるはずが、0になっていたら、データが壊れている可能性があります。

よくある破損の事例

このエラーは、プログラムファイルやフォルダをコピー&ペーストして
USBフラッシュメモリやMOなど別の保管場所にして移し変えた時に起こる時があります。

アプリケーションソフトウェアを別のパソコンに移行する際にはCDディスクを挿入して、
新しくもう一度インストール&セットアップをして書き出しを行うようにしましょう。

その他のファイルの場合は、もう一度コピーを実行されてみてください。

ファイルが完全に破損している場合は、一般個人で直すのが難しいことが多いため、
専門のデータ復元サービス会社に注文をして、修復してもらわれることを推奨します。

データの損傷と修復

また、ワーム型ウイルスがコンピューターに感染して、サイズが0バイトに変更されてしまうケースもあります。

替えの利かない貴重なデータがコンピューターウィルスに侵食されてしまった場合は、駆除した後にまだ何とか形が残っていれば、場合によっては、ファイル情報の書き換えの機能でサイズを変更するなどをして、
その後で復元作業を行い、元通りにできる可能性もあります。

また、ウィンドウズの「ファイル履歴」やMac OS X/macOSの「Time Machine」をセットアップされていれば、
そちらのバックアップデータを引き出して復元します。

しかし100%復活できるとは限らず、またコンピューターウイルスの感染が拡大する危険性も高いため、
プロのデータ復元サービスにて修繕の作業を行ってもらう方が安全です。

また、パソコンのシステム上の機能で直せない時は、より確実に修復するために、
データ復旧業者の店舗にて依頼をされてみることをお薦めします。